いきいき元氣でありがとう

プロフィール
yujiさん
子ども達に「夢」「志」を、NPO法人岐阜立志教育支援プロジェクの活動を中心に、日々の活動、勉強、
趣味(家庭菜園)そして感じることを書いていきたいと思っています。
少しは自分の仕事の事も書いていきます。
  http://www.ikiikigenki.net/
宜しくお願いします。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:349884
Today:28
Yesterday:16
<<prev | 最新 | 14 | 15 | 16
かたかむな暦講話 土居正明先生
「かたかむな」に前から興味を持っていて、何冊か本を
読んでいた。 偶然、「かたかむな暦講話」のセミナーを
みつけ1月から参加している。

講話の案内には、


神戸六甲の金鳥山で発見
された古代文字と80首の
ウタヒから解明された
「かたかむな文明」を
土居先生は古事記に
御神明として封印された言霊・数霊・音霊をカバラ、易、遺伝子学、量子力学などの
現代科学の最新情報により読み解かれます。

かたかむな暦講座 HP


土居先生のかたかむな暦
   
   28日周期 13ケ月 1年  364日
   13ケ月の暦は太陽暦
   28周期で月のリズムを含む

13・7・4のリズムを大切にします。
この他にも、仕掛けがイロイロある不思議な面白い暦です。

ニの月  フタ  の学びは

古事記の御神名を言霊で読み解く講話でした。

アメノミナカヌシ ノカミ     ヒト
タカミムスビ   カミムスヒ  フタ

言霊・易・量子力学を駆使した不思議な世界が広がりました。 

土居正明先生は、
   古事記は進化のためのマニュアル
   次元を上げる為のテキスト
   使うためのもの
くらし に活かす古事記と言われます。

難しいお話しが多いですが、私は面白いと思います。
あと11回通ってみようと考えています。

我家のネーブル
家庭菜園を初めて10年以上になります。

      3年前に、初めて果樹、みかん・ネーブル・夏みかん等を
植えました。

今年収穫したネーブルの一部です。 この倍採れました。

チョット酸っぱいですが、3年目でやっと美味しく食べられました。




油断をしていると、何個も落ちています。 10個以上落としてしまいました。

来年は、もっと気をつけてキチンと収穫したい。

鳥の餌になるのもあるので、それはそれでしょうが無いかとも思う。
 





                                     
夏みかんはまだ固い                         

収穫の時期を間違えないようにしよう。






3年間は剪定もしていなかったが、今年は勉強して少し
剪定もしたい。 3月にはやろう。

いろいろ試行錯誤・勉強をしながら、楽しんでいます。

(小さな)畑も、そろそろ春の準備。
今年は何を植えようかな?


タグ: 家庭菜園
「志」 梅林中学校

7日の白山小学校、臥龍「志授業」に岐阜市立梅林中学校の竹市校長が参加されていました。

白山小学校で給食を頂いて(大変美味しい・懐かしい味の
カレーでした) 急いで梅林中学校にお礼の挨拶に伺いました。



学校目標 「志」について熱く語られる竹市校長


立志教育が目指している
「志」を持った子を増やそう
と言う思いと、竹市校長の学校の教育目標
「志をもって
    未来を
     切り拓け」
がシンクロして、竹市校長と臥龍の話が大変盛り上がりました。






志Tシャツも色違いで製作・販売をされている。

熱意のある先生の方針を展開・徹底する方策は
私達も見習う必要があると思いました。

どこかの先生も同じコトをやっていましたね。


このポスターも「志」を根付かせる方策です。

新年度は2年目になるので、「志」の定着のプランを
キッチリ錬ってみえました。




校長室の「志」の書の前で、竹市校長と臥龍


岐阜立志教育に、頼もしい味方ができたようです。
これから竹市校長と連携をしっかり取っていきたいと
考えています。

取り敢えず「志授業」副読本を中学1-2年生に贈呈する
お約束をしてきました。


杉原千畝記念館 八百津町
6日の日曜日、岐阜立志教育の「志授業」で使う副読本に登場する杉原千畝さんの記念館に行ってきました。

   志授業 副読本

  
副読本 申し込みサイト



今回案内をして頂いた、
八百津町教育委員会
教育長有賀昌司様に
「副読本」700冊を贈呈

八百津町の小中学校で
「志授業」に使っていただく
ようにと

杉原 千畝

                                              六千人ものユダヤ人の命を救った日本の外交官

1940年リトアニアのカウナス日本領事館で「日本通過ビザ」を発給

日本の外務省の命令に反し「人道愛」本当の国際親善の爲、ビザを発給

発給されたビザは
「命のビザ」
と呼ばれている





 命のビザ


この記念館に年間
二千人ものユダヤの
方々が訪れている






杉原千畝の「人道愛」の
原点と考えられる

後藤新平の書碑

人のお世話にならぬよう
 人のお世話をするよう
そして報いを求めぬよう



「世界に奏でる平和へのビザ」 モニュメント



有賀教育長・臥龍と参加メンバー


ここ「杉原千畝記念館」ぜひ一度お尋ね下さい。
資料・展示もしっかりしており、今何が必要か
考えるよい機会を与えて頂けます

   杉原千畝記念館 HP



「志授業」 白山小学校 臥龍
NPO法人 岐阜立志教育支援プロジェクになって、
初めての「志授業」を、
白山小学校で4-6年生 120人に臥龍先生がおこないました。

     「志授業」関連HP
  
     臥龍先生 HP



普段の倍、90分の授業でしたが、臥龍を真剣に見て・聞いていました。





臥龍の「人生のアミダくじ」で、
横棒を引いた事例

ウサギとカメのお話し
  カメは目標を見ていた
  ウサギはカメを見ていた

クリキンディの話し
「私は私に
    できることを
         してるの」

織田信長・杉原千畝さんの「志」の事例

最後は、一昨年フォーラムで発表した小学6年生3人の
お役立ち山・夢作文の発表DVDを鑑賞
「志」を立てる事、持ち続けることの大切さを語られました。




子ども達の、感想・質問も最初は
遠慮がちの挙手でしたが、
発表が進むと数多く手が上がり
時間が足りなくなり、皆さんの
感想が聞けなくて残念でした。






白山小学校玄関で
今回の「志授業」を計画していただいた、PTA会長 森島様、
矢嶋校長先生、臥龍と


次回の「志授業」は、  
  
     5月13日 各務原市立稲羽中学校   です。

角田識之氏 笠松に語る
「 道徳のまち笠松 」のつどい
       で岐阜立志教育 「志授業」の提唱者

臥龍が
  「 志の民たれ !  笠松人 」
     道徳心をもつて行動すれば志民
        利己心をもって行動すれば私民




の演題で講演。

道徳のまち笠松推進会議のメンバー皆さんが、準備・段取・受付・
司会と全て担当。
皆さんの熱意に感心しました。



最初に「道徳のまち笠松」で
取り組んでおられる活動報告が
ありました。

3年の歳月が感じられる、何れも
意義深い活動でした。





臥龍のお話しは

1. 日本丸の現状は?
2. 現代の「松下村塾」はどこに
     あるのか?
3. 「志育」を地域文化にしよう!

今こそ「人物育成」が
     求められるとき

平成は笠松から変わったと
言われる!

「道徳のまち」の土壌に
   「志」の花を育てよう!!





臥龍・広江笠松町長を囲んで、今日の講演会を
取り仕切っていただいたメンバーの方々と
ABCフォーラム2月例会 中桐万里子先生

今日は、ABCフォーラム2月例会でした。
講師は、二宮尊徳より七代目になる、中桐万里子先生。


祖母と7年同居していた時に見聞きした話をベースに、中桐さんが
大学院で臨床教育学の視点から二宮金次郎を研究した事などから、
今まで本で読んで二宮尊徳・偉人として思っていた姿とは、違った観点で非常に分かりやすい、腹に落ちるお話でした。



二宮金次郎は、16才から20才まで、
 人と人
 人と自然

お互い豊になって、生きるにはどうしたら良いかを研究
本の中には、見つからず、現実・毎日の日常の中に発見

「 半分従い   半分逆らう 」

従い    -  よく見る ・ よく知る ・ 受け入れる
逆らう  -     対策する ・ 工夫する ・ 実線する


田・畑は自然と人間の
コラボレーション
人間だけでもダメ
自然だけでもダメ

気象異常もよく見・知り
工夫・対策をする事が
大切





すべてのモノに物語・ドラマがある

これを感じ、ドキドキ感・充実感
を持つ

どう生かすか、工夫するか考える

楽しい・幸せ



私は今、幸せ 
だから
働く

まず受けた徳に感謝し
それに報いましょう


講演が終わった後の、茶話会で、直系の子孫ならではの金次郎像が
語られ、特別講話を4月に行うことが決定。

楽しい時間が過ごせました。

ABCフォーラム HP





羽島大師節分会

今日、2月3日は節分会。
羽島大師節分会で豆まきをしてきました。

羽島市正木町須賀小松の
   瑞雲山   法泉寺 
   羽島大師 開白寺

で行われた、 星供養・厄除け豆まき に参加しました。
今年は、暖かくいつも以上の人手で賑わっていました。







綺麗な京都宮川町の舞妓さん・芸妓さんも一緒に豆まきしました。
朝4時に起きて準備して、京都から羽島まで来たそうです。





昼からは、

紫燈大護摩供 並びに 火渡り
の儀式があります。

これも、2時過ぎに時間が取れれば参加しようと思っています。



新春の厄除けをして、良い一年になることを祈っています。

岐阜立志教育支援プロジェクト

3年前から、活動してきた岐阜立志教育支援プロジェクトが平成23年1月6日に正式に県から、特定非営利活動法人(NPO)の認可を得た。

NPO岐阜立志教育支援プロジェクとして、今年からスタートする。

最初の行事は、

2月5日 笠松町公民館で開催される
  「志の民たれ! 笠松人」  角田識之氏講演

続いて
2月7日 岐阜市立白山小学校で
  「志授業」 角田識之氏 授業

8月の十六プラザ(600人収容)での
  「岐阜立志教育フォーラム」 まで

積極的に活動していきます。


現在、メンバーが10人程、今後会員・賛助会員を
増やしていきたい。

岐阜立志教育支援プロジェクト  のホームページです



今後、立志教育支援プロジェクトを中心に、私が活動を
している事を書いていきたいと思います。

<<prev | 最新 | 14 | 15 | 16