いきいき元氣でありがとう

プロフィール
yujiさん
子ども達に「夢」「志」を、NPO法人岐阜立志教育支援プロジェクの活動を中心に、日々の活動、勉強、
趣味(家庭菜園)そして感じることを書いていきたいと思っています。
少しは自分の仕事の事も書いていきます。
  http://www.ikiikigenki.net/
宜しくお願いします。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:349872
Today:16
Yesterday:16
原発廃炉に伴う、不良債権処理  FB 友達 高橋さんから
 

  

高橋 仁也 

スローガンだけでは、脱原発はできない

「即時廃炉」。確かに気持ちは一緒です。しかし、気持ちを声にするだけでは、官邸前デモの私たちと一緒です。政治は、具体的な解決策を提示すべきです。

 

電力会社の不良債権問題は、会計上の資産の話です。資産とは「使える」価値がある、だから資産価値なのです。しかし、原発を廃止する、となると「使えない」となりますので、資産価値がゼロになります。現在、電力会社には5兆円以上の原発関連資産があります。もんじゅがあるので、使用済み核燃料も将来「使える」として資産価値を計上している、と言われています。

 

脱原発で「使えない」となると、今度は一括で償却しなければなりません(経費で落とす)。さらに、廃炉するコスト、廃炉まで維持するコストが考えられます。その金額は分かりませんが、バランスシートの純資産(企業の存続原資)をすべで使ってしまうという予測があります。この状態を債務超過といい、倒産の原因となり、電力も社会も大混乱になります。

 

再稼働させると、こうしたコストは発生しません。電力会社が原発を廃止したくない最大の理由です。私たちが廃止を望むなら、この経営問題をクリアすることが必要です。

 

『未来』は、唯一、この問題への解決策を提案しているのです。

ーーーーーーーーーーー

脱原発に依って発生する、不良債権問題はマスコミが絶対に発表しない
重大問題です。

これの処理の道筋が提案されました。
検討するに値すると思います。 

コメントエリア
■当然ですね
脱原発のためには全国民が大きな負担を強いられることは当然のことだと思います。

単純にはお金でしょうが知恵も出さないといけませんね。
えらいことをしてしまったものですね。
全国民の責任です。
eisan 12/12/12 09:16

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=15608
ブログタイトル:payday advance locations
記事タイトル:payday advance locations
記事概要:musublog(ムスブロ)ブロ -いきいき元氣でありがとう