いきいき元氣でありがとう

プロフィール
yujiさん
子ども達に「夢」「志」を、NPO法人岐阜立志教育支援プロジェクの活動を中心に、日々の活動、勉強、
趣味(家庭菜園)そして感じることを書いていきたいと思っています。
少しは自分の仕事の事も書いていきます。
  http://www.ikiikigenki.net/
宜しくお願いします。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:349838
Today:14
Yesterday:25
ゴッホ展・カンデインスキー展
先週2つの展示会を見てきました。
「ゴッホ展」名古屋市美術館と
「カンデインスキーと蒼騎士展」愛知県美術館。

ゴッホ展は東京に続き2度目で、人の多さにビックリ。




 

お陰て絵はゆっくり見られませんでしたが、普段はあまり読まない系譜・説明をゆっくり読むことが出来ました。              















27才で絵を描くことを習い始め、37才で死んでいる。 僅か10年しか絵を描いていない。 しかも、我々がよく知っているタッチの絵は最晩年の僅か2年半の間に描かれたモノ。27才からデッサン・版画等一生懸命勉強した跡が観られる展示でもあった。                 

10日迄しかやっていませんが、観る価値の有る展覧会です      

 カンデインスキー展は土曜日にも関わらずガラガラ、ゆっくり観ること が出来ました。                               
                     
こちらはジックリ絵を楽しめました。40年位前に現地で観たはずなのですがほとんと覚えていませんでした。      


年代によって、どんどん作風が進化・変化していく様がよく分かる良々展覧会でした。            
                    








                                          

日本人に知られている度合いによってこんなに人の出が違うことに驚きました。 どちらも見ごたえのある良い展覧会だと思います。   


いきいき元氣ネット yuji でした
                                                                
「英国王のスピーヂ」見ました
「英国王のスピーチ」夫婦50割で見てきました。
久しぶりに良い映画でした。

第83回アカデミー賞 「作品賞」「監督賞」「主演男優賞」
「脚本賞」を受賞した映画です。

吃音に悩み、自らを否定し続けてきた英国王ジョージ6世
全国民を前に、王の尊厳と誇りをかけ、独逸との開戦に向けた演説が始まる・・・・・・

大変見ごたえのある映画です。

最後のスピーチは感動です。

今の日本に、こんなスピーチをしてくれ人が欲しいし、
必要だと思いました。


             いきいき元氣ネット yujiでした

堂本印象展  松坂屋美術館
本当に久しぶりに、名古屋の松坂屋美術館に行って来ました。
堂本印象生誕120年記念の展示会です。

純然たる、日本画家と思っていましたが、展示会の後半昭和30年代の作品は、抽象画でした。 画材が日本画と一緒ですので、油絵程のギラギラ感はなく、楽しめました。ただ前半の素晴しい絵と比べると?と思いました。


このポスターの絵は、昭和27年製作。 丁度、従来の絵から抽象に移行する時期で、ピカソ・カンディンスキー等の影響がみられる、これはこれで楽しい素晴しい絵でした。 日本画家の重鎮が一生の間に、これだけの変遷をしていたのに一番驚きました。 特に昭和30年代とは60才過ぎてから、その時に抽象に挑む気概に感動しました。 

展示会の出口の所に、印象の襖絵・屏風絵で寺院・教会等に収められている一覧がありましたが、京都の名だたる寺院に数多く入っていました。

一度、見てみたいと思いました。

これから、月一度位は、展示会に行こうと考えています。


                いきいき元氣ネット yujiでした