いきいき元氣でありがとう

プロフィール
yujiさん
子ども達に「夢」「志」を、NPO法人岐阜立志教育支援プロジェクの活動を中心に、日々の活動、勉強、
趣味(家庭菜園)そして感じることを書いていきたいと思っています。
少しは自分の仕事の事も書いていきます。
  http://www.ikiikigenki.net/
宜しくお願いします。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:349888
Today:32
Yesterday:16
真清田神社献茶祭 表千家 猶有斎若宗匠

真清田神社献茶祭に行ってきました。

表千家 猶有斎若宗匠が御奉仕されました。













濃茶席は桃丘亭でした。
昼過ぎだっので、すぐに席入りすることができました。

稽古仲間(私はお茶を戴くだけの仲間ですが)がお運びを
手伝っていて、緊張しなくて済みました。
















境内には、白とピンクの桃の花が咲いている木がアチコチにあった。 挿し木して、できたそうです。

                                        

 拝服席は、神楽殿で結婚式で座る席で   薄茶をいただく。



協賛席が、参集殿であり立礼で薄茶をいただく。
担当が裏千家の方なので、道具などを珍しく拝見した。

























青いろの おだまき
白い    エンレイソウ
そして   白雲木

いろいろお花の勉強にもなりました。


           いきいき元氣ネット yuji でした



明治村茶会
明治村茶会に行ってきました。

2度目になります。 前回は10年位前に、その時は村内
全て歩きでした。 今は巡回バスがあり楽でした。















最初に、学習院長官舎で薄茶をいただきました。
席主は京都の北村美術館、さすがの道具揃えでした。

一席目は正座もなんとか苦になりません。

















濃茶席は、坐漁荘並びに亦楽庵でした。
席主は財団法人犬山城白帝文庫・犬山城城主の子孫の成瀬様です。

道具も、犬山城・成瀬家に由縁のあるもの・武士に
縁のモノで揃えてあり、お話も上手で楽しめました。

2階席で詩吟も楽しめました。

















野点は雨が振り出し日本庭園から教会に変更


























庭内には、春の花が 八重桜・ハナミズキ・芝桜・ヤマツツジ等咲きそろっていました。

明治村の村内には、修学旅行の高校生や老夫婦のお客様も沢山みえました。






























じっくり楽しむには、書・花・茶道具など歴史・系統を
しっかり勉強する必要があります。 少しづつやっていきたいと思います。

日本文化の勉強には、お茶は最適と思います。

楽しみながら、続けていきたい考えています。


      いきいき元氣ネット 
yuji でした







「知足会」 犬山 暫遊荘
暫遊荘の建物を觀たくて、「知足会」に参加しました。
もちろん濃茶席も薄茶席も素晴しい道具立でした。


暫遊荘は名古屋にあった伝統数寄屋建築「旧高松邸」を
5年の歳月をかけて犬山木曽川河畔の国定公園内に移築再建されたものです。 現在は、ヤマザキマザックの迎賓館になっています。

シンプルな中にも、風情を凝らした日本建築で素晴らしく手入れの行き届いた庭と、よくマッチしていました。




旧高松邸には、関東大震災の折、お茶の世界で有名な益田鈍翁も仮寓され、立派なお茶会を催されたそうです。

木曽川を借景にした庭園も見所があります。


お昼は、隣の洋風迎賓館「ヴィラやまざき」の食堂で
頂きました。 

久しぶりに、目の保養をさせて頂き、楽しい時間を過ごせました。

「暫遊荘」は茶席だけでなく、2階の部屋や茶室「暫遊亭」も見学できました。 
驚いたのは、お二人も知人にお会いしたことです。

 
            いきいき元氣ネット yujiでした





お茶の稽古
今日は、お茶の稽古日。 私はお客様で、楽しくお茶をいただきました。












女房は、前準備が大変です。 掃除・お花・炭火等いろいろ時間がかかります。 本人は、それも勉強・楽しみと言っています。




正面の掛け軸は、母親が絵更紗で描いた、お雛様です。
花は、桃の花と菜の花。 茶碗も祖母の手作りで道年釜で焼いた筒茶碗でした。 身近なもので、楽しんで用意していました。

何とか、お茶を点てて、いただいている間は、正座ができるようになりま
した。 これもなれだと思います。
 季節、季節がが楽しめます。 これからも参加していこうと思います。 間違ってもお点前は覚えようと思いませんが、お茶と美味しいお菓子をいただくだけなら本当に楽しい時が過ごせます。

いきいき元氣ネット yujiでした

真清田神社  茶会 桃丘会

尾張國一宮 真清田神社の桃丘亭でおこなわれた、茶会「桃丘会」に行きました。


   上が、真清田神社拝殿、下が境内にある桃丘亭



知り合いの方が、亭主を努めてられたので、久し振りの桃丘会 参加でした。

今日の御趣向は、北野天満宮 菅原道真の縁日が、2月25日というこで牛、干支のうさぎ、季節の梅に因んだ、素晴しい道具建でした。

全くの素人が図々しく、正客で楽しくお茶を飲んできました。
お茶は、日本の伝統文化を学ぶ良い機会と思います。
茶道具だけでなく、季節の花、掛け軸、所作、茶室等色んなことが学べます。 少しずつ勉強していきます。

これからも、機会があれば茶会に参加しようと考えています。


                         
いきいき元氣ネット yujiでした