いきいき元氣でありがとう

プロフィール
yujiさん
子ども達に「夢」「志」を、NPO法人岐阜立志教育支援プロジェクの活動を中心に、日々の活動、勉強、
趣味(家庭菜園)そして感じることを書いていきたいと思っています。
少しは自分の仕事の事も書いていきます。
  http://www.ikiikigenki.net/
宜しくお願いします。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:349889
Today:33
Yesterday:16
| 1 | 2 | 最初 | next>>
根尾川上流のやな場 「やな川」で鮎のフルコース
毎年恒例の鮎、今年も行って来ました。

8月初旬は初めて
場所は、根尾川上流 「やな川」

















刺身もこりこりして美味しかったです。
7月だと、鮎は小さく骨から全て食べられる。
9月、落鮎のシーズンは鮎は大きい。

8月初旬は初めてでしたが、丁度良い季節
だったようです。
















孫も、鮎雑炊を美味しくいただきました。
1才にもならない、孫も塩焼きの身を、一生懸命
食べていました。 ご飯はほとんど口を空けなくて
おっぱいばかり飲んでいる子にも、美味しかったようです。
















甘露煮・塩焼き・みそ焼き・フライ は各2匹
刺身と雑炊は一匹

合計 十匹を食べました。

さすがに、パックに入れての持ち帰りが多かったです。
















各テーブルで自分で焼くことができるが、
焼いて持ってきてもらった。 















鮎雑炊にも、沢山身が入っていて、大変美味しかった。
3才の孫娘が、半人前以上食べた。


大満足の鮎フルコースでした。

自宅から、車で小一時間かかるが、また来年、行こう。


            いきいき元氣ネット yuji  でした。

         
ウォーキングを始めました
最近太りすぎ
一大決心をして、ウォーキングを始めました。

何とか、2週間続きました。
















途中、綺麗な花に出会えます。



























早足で、約30分程歩いています。
2-3日前から、女房の携帯を借りて、万歩計として
使ってみました。

約5000步 消費カロリーの少なさに、ご飯の量も
減りぎみ。

途中、竹鼻町の産土神社である八剣神社にも、
お参りしています。

















毎朝、一人はお参りしている方に会います。

暑くなったので、なんとか7時には終わりたいと
早起きに努めていますが?

















八劔神社の主祭神は日本武尊です。
















神社の入口には、こんな掲示が。
個人のお願いごとを祈ってはいけないようです。

私は、「ありがとうございます」を言っています。


























境内にある、樹齢100年を越す、カシノキ。 
毎朝、おはようの挨拶をしています。

体重を減らすために始めた、ウォーキング。
途中いろんなコトを観察しながら
楽しんでやっています。

続けていきたいと思っています。

本当に、体重が減ったら、まだブログにアップします。



           いきいき元氣ネット  yuji でした。




襖・障子 夏用に変更
小雨が降っていたが、予定通り
襖・障子を入れ替えた。

5月末に夏用に
10月末に冬用に

入れ替える


































障子を簾に、変えました。





















この襖の絵は、お袋が絵更紗で描いたもの。
名古屋の教室に通って描いていた。
それを襖に仕立ててもらった。















風通し、抜群です。


息子たちが、この習慣を引き継いてくれるか?
ですが、女房と出来る間は、やっていきたい。



            いきいき元氣ネット  yuji でした


高野山にお詣り

2年振りに、高野山にお詣りしてきました。

昨年、亡くなった母親の納骨も終わったので、その報告を兼ねてお詣りです。



















大阪・灘波より南海電鉄「こうや号」で極楽橋まで、1時間半、ケーブルカーに乗り換へ高野山へ。




高野山から下ってくるケーブルカーとのすれ違い場所






















まずは、「普門院」へ

母親の戒名を記帳した御本の前で、お経をあげていただく。


















その後、お庭の見える座敷で、精進料理をいただく。
昔より、美味しくなった気がする。

「普門院」は、2階をベット・風呂付きの部屋に改装。
ホームエレベータも付け、足の悪いお年寄りに対応して見える。 最近、精進料理も売にしているそうだ。



















「小堀遠州」 作庭といわれている、美しい庭園。

食事中は、すごい雨で、心配していたが、奥の院に
出かける頃には、小雨に。



















水向け地蔵 多くの菩薩・地蔵さまにお水をかけて、お詣りします。






























この御廟橋の向こうに、「弘法大師御廟」がある。
ここで一礼して、渡る。

御廟の前では、お遍路の衣装を着た方々が、般若心経を
唱えてみえる。

小雨になりゆっくりお詣りできた。

帰路、息子と娘婿に、豊臣家の墓所・松平各家の墓所・
親鸞聖人の墓所等、説明しながら中の橋まで戻った。

1200年の記念式典が近い?ので、いろんな行事か
あるようです。

タクシーの運転手さんが、震災以後外人客が激減していると言ってみえた。 こんなトコロにも震災の影響が。

2年前来たときは、世界遺産に登録されビックリするような人出だったが。


これで、亡き母への弔いも一段落。


         いきいき元氣ネット  yuji でした

竹鼻祭り
5月3日は竹鼻祭り

今年は、山車の巡行が中止になり、寂しい祭りになりましたが
子ども会は、元気に子供神輿をつりました。

我家の孫3人も參加、一人前にハッピを着ました。


























この地域は、建売住宅が沢山出来て子どもの数が増えています。   5-6年生より、1-6才の子どもが多い。

休憩が2度あるので、沢山お菓子も貰ってきました。























本格的な、子ども神輿もあるのですが、重くて大人がつらないと無理。 小さな神輿を担いでいます。

小さな鯉のぼりも出してきて、飾りました。

































































竹鼻の町中では、スタンプラリーがおこなわれていました。

10年位前に、仲間で町づくりをした時に作成した絵地図が
基になっていて、嬉しく思いました。












































風が強く、日が陰ると少し寒かったですが、よいお祭り日和でした。



         いきいき元氣ネット yuji でした


GW 娘達が、孫を連れて帰ってきた
GW 子ども達がり入れ替わりで帰ってきてる。

昨日から長女と次女が孫を連れて帰ってきている。
3日が地元竹鼻のお祭り、子ども会の神輿が出る。



















長女の次女 「蓮菜」は、次女の長男「陽登」が大好き

おふくろの納骨を済ませたお墓に、次女がお参り、
別院の藤まつりで出店しているテントで昼食。

レンコンカツ丼・韃靼手打ちそば・讃岐うどん ・・・・・・・ 楽しく美味しくいただきました。






























孫が帰ってくると楽しいが、疲れます。 
もう手と腰が痛くなっています。

明日はバーベキュー頑張らねば。


          いきいき元氣ネット yuji でした


今日は、町内一斉ドブ掃除の日
年に一度の、町内一斉ドブ掃除の日です。
珍しく、三男(中学2年生)が最初から手伝ってくれました。















以前は、消防ホースで水を流したりしていたが、ゴミ・土等を浚うようになった。

























早い人は、7時ころから作業をしてみえる。
コンクリのフタを全部揚げて、綺麗にする方も。

終了後、消毒剤を投入して終わり。















みなさん、ご苦労さまでした。

早くゴミ収取車が来てくれると良いのだが。



     いきいき元氣ネット yuji でした


昼からは、京おどり を見ました

昼からは、宮川町歌舞練場で「京おどり」を見ました。

知り合いにチケットをお願いし、一番前の席でした。
良さそうですが、チョット前すぎました。


























「京あどり」

宮川町では4月の第1土曜日から第3日曜日まで、
宮川町歌舞練場で「京おどり」を開催します。
観客に楽しんでもらうことをモットーに、
若柳流の家元が振り付けを担当していて、
毎年趣向を凝らした舞台になります。

全体は七景に分かれていて、
最後のしめくくりとなる第七景は
「宮川音頭」の総踊りとなり、舞台が華やかな空気に包まれます。



スピーデイで、飽きさせない場面展開です。 1時間が、
あっという間に過ぎます。


























観客に意外に若い人が多いのに驚きました。

一度は見て下さい。

楽しい、日帰りの旅でした。


京おどり HP
http://www.eonet.ne.jp/~miyagawacho/kyo-odori.html


                                 いきいき元氣ネット yuji でした

久し振り京都・桜が綺麗でした
本当に久しぶりに京都に行ってきました。
銀閣寺の近くの「哲学の道」を何十年振りに歩きました。
桜が少し散りかけでしたが、本当に綺麗でした。

























疎水に桜が散って桜の絨毯のようです。
天気がよく丁度桜の見頃のせいか多くの観光客で賑わっていました。















お昼のお弁当は「白沙村荘 橋本関雪記念館」でいただきました。 手入れされた大きなお庭の見渡せるお座敷で
湯豆腐弁当でした。


久しぶりに命の洗濯をしました。


           いきいき元氣ネット yuji でした


お雛飾り
昨日、女房がお雛様を飾った。
毎年今の時期から旧暦のひな祭りまで、1ケ月近く飾っておく。

来週末には、長女が孫娘二人連れて見に来てくれる。

























このお雛様は、長女の初節句の時に里に買っていただいた。かなり年月が経っているが、手入れが良いせいか傷みは少ない。

























こちらの雛飾りは、女房の子どもの時のモノ。 里から持ってきて飾っている。 さすがにアチコチ飾りが無くなったり、傷んだりしているが、御殿造りの立派な雛飾りです。

私が毎月お世話をしている、名古屋健康教室の杉本芳郎先生は、

3月3日 上巳(じょうし)の節句 流し雛 厄除け
       江戸の中期から、今の桃の節句になった 

本来の女の子の節句は
7月7日 七日(しちせき)の節句  棚機(たなばた)である

棚機から分かるように、裁縫・手芸の上達を願う節句であった。 何時の頃からか、中国の民話から現在の七夕(たなばた)になった。    

私は、孫娘たちが遊びに来てくれればそれでOK・最高です。 楽しみに待っています。

                                          いきいき元氣ネット yujiでした
        
| 1 | 2 | 最初 | next>>