失口可可のブログ

QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:48992
Today:12
Yesterday:12
金曜日のおすすめ、Armand Nicolet LL9透視機のコア時計

Armand Nicolet製表会社は1960年に製造された透かし彫りのFHF 905型の機軸を再開発することで、製表技術の限界を突破した。この新開発機構にとらわれている希少は、このLL 9腕時計限定で500枚しか生産されていない。この腕時計は女性のために設計され、その最大のポイントは古いポルトガルの機械です。彫紋によって装飾されたオープン式の表盤では、内部に搭載された機軸がよく見られます。

スイスの製表の伝統と前駆の科学技術の精髄を融合させ、各バージョンのスーパーコピー腕時計は、少数の幸運な女性の選択といえる。

技術規格

オートコア

機能:時、分、秒

表殻:316 Lステンレス製

表回り54粒のダイヤモンド(0.77クレラ)

目眩ブルーの宝石

防水機能50メートル

表盤:シルバー、オープンデザイン、彫刻紋

白パール母貝が作ったアラビア数字は、それぞれ3、9、12時に象眼している

5つのダイヤモンドを象眼した場合

表帯/表鎖:白ワニの皮にステンレス折りたたみ表
http://www.ikebukuro777.com/yamadanews.asp

コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=235395