ゆったりほっと山歩き

プロフィール
ヤマケンさん
復興しよう!!
岐阜県郡上市在住山とMacと酒が大好きな中高年です。山と川をめぐる環境を守る為の活動がしたいと思っています。
日本山岳ガイド協会認定登山ガイドステージ2️
森林活動ガイド
登録番号 第212864号
CONEリーダー

QRコード
アクセスカウンタ
Total:879185
Today:62
Yesterday:88
正月は西穂高、昨日は買い物
明けましておめでとうございます。(遅い?)
ということで、久々の近況報告です。
正月休み13日14日と西穂高を目指し、山友(と言っても年上の大ベテランですが)と新穂高から入山しました。

朝八時、ロープウェイで一気に2000メートル越え。
予報に反して天気は最高、西穂山荘のテント場へは12時過ぎに到着、
整地してテントをはったら1時、ビールで乾杯、西穂ラーメンも美味し!
最高の夕焼けを拝みつつ、テントでもグビグビ。



我が尊敬する大先輩N氏、ヒマラヤやヨーロッパの山を登りまくって来た人です。 



小屋からは美しい夕日がって、わかりませんね。



そして、結露がバリバリに凍るテントの中ふたりはぐっすり眠ったのでした、明日の登頂を夢見て。
しかーし、目覚めてみると外は雪、&ガス、&風、、、、、

結局、山頂遙か手前で引き返してきました、だってルート見えないんだもん。 
怖いんだよ。





 

撤退を決めて気楽になって笑ってます。



お疲れさんでおでんにビール最高です。

そして、昨日12日は久しぶりに岐阜市内へでかけ買い物をして映画を見てきました。



冬山用のオーバーパンツが限界だったのでブラックダイヤモンドの製品を購入、ついでにピークパフォーマンスのアンダーウエアも、どちらもクリアランスセールとかで、お買い得でした。

そして、メインは映画「永遠の0」

良い映画でした、ハンカチ必携。
困難な時代の中、自分の意志を貫くことの大切さを思いました。
今の時代も同じです。
そして何より、命の大切さ、亡くなって良い命なんて無いと言うこと。
生きてこその命、人間だと言うことでした。
中秋の名月
先日、古くからの山仲間と西穂高から奥穂高への縦走に行きました。
自分で言うのは恥ずかしいですが、上級者でないと行けないルートです。

早朝西穂山荘のテント場を出発し独標(どっぴょう)から西穂高をへて奥穂高へいたる険しいルート、途中鋭い針のような小さなピークを幾つも超えて行きます。

僕は反対の奥穂高から西穂高へ歩くルートは単独で二回経験しています。

危険で難しいからこそ行きたいルートです。

気の知れた山仲間との楽しい山行、

しかし、今回は途中で挫折してしまいました。
友人が独標まで上ったところでギブアップしてしまったのです。

今までハードで難しい山を一緒にこなしてきた友人のまさかの挫折。
ちょっとショックでした。

何よりも本人がショックを受けたと思います。

ここ数年、僕と雪山や夏の長いルートに出かけると頂上を諦めることが多くなっていましたが、単に体調が悪いだけかと思っていました。

しかし基本的に体力が落ちてしまっているようです。

糖尿病も発症していて、それも体力低下の原因のようです。

老いる、というのはこういうことなのでしょうか。

僕はまだまだ彼と山へ行きたいし、彼もそうです。
何にも話さなくても歩きながら、テント場でもお互いのことがわかる存在です。

どうか、もう少しトレーニングをしてまた二人でハードなルートに挑戦したいです。
がんばれよK!

そして、今日は中秋の名月。
もう秋です。
山もすっかり冷え込んできました。
先日の西穂高でもイワツメクサくらいしか花が咲いていなくて、もう秋山です。

家から眺める月が美しい。
ここで一句、
「君といて 眺める月の 丸さかな」
ヤマケン
あぁ、酒がうまい。


ゴールデンウイークです!
30日西穂高独標に行ってきました。
新穂高ロープウェイの終点着9時前
独標のピークを往復して
11時半頃西穂山荘帰着、
飛ばしすぎてピーク直下で太ももが少し攣りました。
アホか俺。
今回、重いカメラは持って行ってないのでiPhoneでしか写真撮ってません。
天気のせいで写真撮る余裕もありませんでした。

西穂高独標

写真の人は僕ではなくて僕より先に頂上に着いた人です。
気味の悪い空が拡がってました。

色合いが合成写真の様ですがこれはHDRというiPhoneのカメラアプリのせいです。
以下の写真も決して合成ではありません。
iPhone3GSなんで自分撮りは適当です。

あぁ、きつかったぁ。西穂まではムリムリ、<(_ _)>

それにしても、今回はちょっと怖かった。
稜線上が凄まじい風で、時々対風姿勢をとって風をやりすごしながらの登頂。
頂上直下の10メートル程が氷と岩のミックスの壁で、風がなければまだしも、強い風にさらされながらの上り下りは緊張しました。

かなり。

名物西穂ラーメンも食べられなかった。


山荘へ帰ってほっと一息。
タグ: 西穂高
九月は山、行きますよ!
現在の予定では

9月12日 福井県 荒島岳(日帰り)

9月18日〜20日 西穂高〜奥穂高(テント泊)
      都合によっては奥穂高〜西穂高19日〜20日

荒島岳、誰か一緒に行きませんか?
日本百名山にも選ばれている福井県の名峰です。
勝原スキー場から登ります。

西穂高〜奥穂高は経験者の方ならご同行願いたいです。

IMGP4652.JPG
最近全然山行ってない
6月から全然山行ってない。

ブログのタイトルと違うじゃないか、
と言われてもいた仕方ない。

タイトルは、まぁ自分の気分という事でご勘弁頂きたいです。

9月、秋山です。

アルプスも良いですが、簗谷山とか天生湿原、良いです。
のんびりゆっくり行けます。

それと、
奥穂高〜西穂高。
今年は行ってみようかなぁ、4回目。
これが歩ければ大丈夫。

でも、歩けなかったら?エスケープもないし。
でも、そろそろ行きたいな、奥穂〜西穂。

9月も遅くなると雪が降るので、判断が難しいのです。