ゆったりほっと山歩き

プロフィール
ヤマケンさん
復興しよう!!
岐阜県郡上市在住山とMacと酒が大好きな中高年です。山と川をめぐる環境を守る為の活動がしたいと思っています。
日本山岳ガイド協会認定登山ガイドステージ2️
森林活動ガイド
登録番号 第212864号
CONEリーダー

QRコード
アクセスカウンタ
Total:859043
Today:212
Yesterday:183
<<prev | 最新 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 最初 | next>>
Mac来た〜
先週の土曜日、新しいMacが届きました。

今まで使っていたMacBookPro17の基盤が壊れてどうしようもなくなったので、新しく最新のMacBookPro15を購入しました。

資金は上さんファンドから、無金利36回払いです。

2.2Ghzのクアッドコア、メモリー8Gb、HD750Gb

20年前のMacと比べると人工衛星と紙飛行機くらいの違いがあるような気がします(違うか?)

恐らく20年前、この性能のコンピューターはパソコンではなく大学などの研究機関とかにしかなかったでしょう、いや、何処にもないな、クアッドコア(CPUコアが四つなんですよ!!!)なんて存在しなかったし、とてつもない値段になるんじゃないでしょうか。

いやはや、コンピューター関連の技術の進歩は凄まじいですね。

僕らは一昔前のスーパーコンピューターを持ち歩いているようなものなんです。

Mac Book Pro 15
タグ: Mac Book Pro 15
中秋の名月
先日、古くからの山仲間と西穂高から奥穂高への縦走に行きました。
自分で言うのは恥ずかしいですが、上級者でないと行けないルートです。

早朝西穂山荘のテント場を出発し独標(どっぴょう)から西穂高をへて奥穂高へいたる険しいルート、途中鋭い針のような小さなピークを幾つも超えて行きます。

僕は反対の奥穂高から西穂高へ歩くルートは単独で二回経験しています。

危険で難しいからこそ行きたいルートです。

気の知れた山仲間との楽しい山行、

しかし、今回は途中で挫折してしまいました。
友人が独標まで上ったところでギブアップしてしまったのです。

今までハードで難しい山を一緒にこなしてきた友人のまさかの挫折。
ちょっとショックでした。

何よりも本人がショックを受けたと思います。

ここ数年、僕と雪山や夏の長いルートに出かけると頂上を諦めることが多くなっていましたが、単に体調が悪いだけかと思っていました。

しかし基本的に体力が落ちてしまっているようです。

糖尿病も発症していて、それも体力低下の原因のようです。

老いる、というのはこういうことなのでしょうか。

僕はまだまだ彼と山へ行きたいし、彼もそうです。
何にも話さなくても歩きながら、テント場でもお互いのことがわかる存在です。

どうか、もう少しトレーニングをしてまた二人でハードなルートに挑戦したいです。
がんばれよK!

そして、今日は中秋の名月。
もう秋です。
山もすっかり冷え込んできました。
先日の西穂高でもイワツメクサくらいしか花が咲いていなくて、もう秋山です。

家から眺める月が美しい。
ここで一句、
「君といて 眺める月の 丸さかな」
ヤマケン
あぁ、酒がうまい。


鷹が舞った夜
仕事の休み時間、ピロリンとiPhoneが鳴ってアマゾンからメールが届いた。

「カレンダー2012星野道夫の世界 永遠のまなざしー予約受付中」

あぁ、神様は今日のライヴに行くべきだと言っている。

詰まらないことで迷っていた願蓮寺のライヴ
”奈良裕之とボブ・サムの-ワタリガラスの神話と祈りの音-”
うじうじと態度のはっきりしない台風の空を見上げつつ、僕は願蓮寺へ向かった。

7時、ライヴが始まる。
僕にとっては二回目の奈良裕之、魂の音に引き込まれる、今回は何故か溝口健二の雨月物語が頭に浮かんできた。
そんな音世界に身をゆだねる中、ボブ・サム登場。
僕の好きな写真家星野道夫の盟友でありアラスカ先住民クリンギット族の神話の語り部である。

星野道夫の著書「旅をする木」等に登場するので、以前から生い立ちなども知っていたが、まさか会えるとは思わなかった。

その低く艶やかな声が伝えるクリンギットの神話は、奈良さんの音楽と相まって感動を超えたものを僕に与えてくれた。
途中、星野道夫のことを語ってくれたとき、僕は涙を堪えることができなかった、本当の友人を失った悲しみは僕にもよく理解できる。

圧巻は、クリンギットに伝わるワタリガラスの神話の中でボブが語る、鷹の場面。

地上の生き物たちに魂を授けようとするワタリガラス(Raven)の為に、天空の陽を持ち帰ろうとする若い鷹。
アラスカの大空に舞い上がり自らの顔が焼けるのにも耐えて、火を持ち帰ろうとする鷹の舞う姿を、ボブは見事に表現していた。
その手に持たれた鷹の羽はまさに生きていた。

僕の目の前にはアラスカの大地と空が広がり、若い鷹は悠々と舞った。

鳥肌が立った。

感動ではない、ボブの世界が、魂が僕の中に流れ込んでくる、ボブの見ているもの感じているものを、僕も感じていたのだ。

今日、僕はアラスカの大地を飛んだ。

そして気がついた、僕のピッケルはBlackDiamonndのRaven Ultraだということに。

僕の守り神はワタリガラスだったのだ。
悪性ではありませんでした。それより大切なこと
はい、こんにちわ。
やっと夏らしい日がやってきたと思ったら雨ですね。

先日、切除したポリープの病理検査の結果を聞きに行ってきました。

悪性ではなかったです。
管状腺腫というもので、癌化する確率は20%くらいだそうです。

なので、一年後にはまた内視鏡検査を受けた方がいいとのこと(T_T)

嫌だ。

まぁ、受けますが。(Q_Q)↓

それよりも、先日からネット上で話題になっている児玉龍彦先生の衆院厚生労働委員会での答弁。
(なぜか、テレビや新聞では取り上げられない)
後半、涙が出てきました。
渾身の答弁です。
日本にもちゃんと良心的な科学者が居てくれたんですね。
これを取り上げないメディアというのは何なんだろう?

タグ: 児玉龍彦 原発
新しい一週間
さてと、
えぇ、新しい一週間が始まりました。
禁酒五日目も無事終わりそうです。

なんか思ったより上手くいきそうな感じがします。

この一週間を乗り切れば幸せな一杯が待っていると思うと、楽しみ。

それは、置いておいて、

土曜日に放送されたNHKスペシャルの中の一場面への怒りがまだ収まらない、というか思い出すたびに腹が立つので、もう一度書いておきます。

くどくてごめんなさい。
金曜日の勉強会の後だから余計に政府や東電のやりかたの酷さが頭に響いたのだと思います。

放射能で汚染された田んぼや畑の土を取り除いて、その土を、地区に作った廃棄物保管施設にいれてはどうかと、被害を受けた当事者に向かって、シラッとした顔をして言い放った御用学者田中!

谷の一つも埋めれば出来ますよと、へらへら笑いながら言うな!

飯館の人たちが暮らしてきたその土地には
大切な思い出や暮らしが詰まってるんだ。

先祖の苦労や涙や笑いが詰まってるんだ。

春には春の、夏には夏の、秋には秋の、冬には冬の、

色んなものが詰まってるんだ。

それが、故郷って言うもんなんだよ。

そういう暮らしに思いを寄せたことがあるのか?
結局全村避難になってしまって、

あんたみたいな研究者や政治家が、日本を破壊してきたんだ。
腹が立って腹が立って仕方がないのです。

自分の暮らすこの土地が、郡上の地が同じめにあったら、どうなるのだ?

そして自分のふがいなさにも腹が立つ、
とにかく、忘れない、持続する。
あんな連中に未来を支配されたくない。

なんか支離滅裂になってきました、寝ます。

あ、呑んでませんよ。念のため。
タグ: 飯館村 原発
禁酒四日目を終えました
え〜禁酒四日目を終えました、ポリープ・ヤマケンでございます。
今日、土曜日は一つ目の山だと思っておりました。
上さんは朝から仕事関係で留守。
ビールは配慮のない母が冷やしております。

午前中はのんびりと新しいMacOSXーLion等と遊んでおりまして、午後からは洗濯と掃除。

終わってみると、四時半でございます。

良い時間だ。
軽く汗をかいて、快い疲れ。

ビールが俺を呼んでいる。

しかし、私は負けませんでした、ええ、耐えましたよ。

しかし、もう一山ここにあります。

夕飯。

おかずはなんと、あじの干物、イカ刺し、ととどめに

枝豆 (T_T)

まぁ、僕がこんなことになる前に母が買ってしまっていた物なんで、早く食べないといけないということもありましたんで、

初めて麦茶で枝豆食べました。
美味しかったですよ、もちろん。
ほのかな塩味が麦茶のほろ苦さにからんで、絶妙でしたとも (T_T)

まぁ、こんな具合で、一つ目の大きな山は越えました。
一週間の内で最も心安らぐ土曜日を乗り越えたんです、明日日曜日なんて軽いもんでございます。

それでは皆様おやすみないませ。

追記:NHKスペシャル、素面で見たおかげでティッシュペーパーのお世話にならずにすみました。

ふざけんなよ、この御用学者が!谷の一つくらい埋めればだと?お前には故郷はないのか?
売国奴め!


ポリープを切る
今日は内視鏡検査をしてポリープを切った。切る時は何ともないのだが、それまでが大変。個人差が有るらしいのだが、僕の場合は恐ろしく辛い、歯を食い縛って耐えた。なんとか切れたので、安心。ただし、二週間は禁酒である。(T_T)
明日は月見、ペク山荘で
明日はペクさんの家の近くで月見をします。詳細はペクさんのぶろぐをご覧ください。酒とツマミは持ち寄りです。みんなおいで~。

追記;すいませんペクさんのブログには詳しいことは書いてありません。詳しいことが解る方のみお越し下さい。

DSCF0032
タグ: 月見 ぺくさん
コミュニティービジネス概論
ぺくさん主催のコミュニティービジネス概論に行ってきました。
今日の講師はGood Job LabのHori4410さん。
きゃー!
今に至る経緯や思いを聞くことができて良かったです。
地域の再生は一件一件の家を対象にするというよりも、地域全体を元気にする、家々の繋がりを活性化させるのが必要だと感じました。

そして、お知らせです。
来る7月22日、わがチーム郡上主催 郡上市後援の講演会があります。
題して「放射能についての勉強会」
6時30分から郡上市総合文化センター多目的ホールです。

放射能に対する不正確な情報で不安を募らせるよりも、正確な知識で毅然と対応していきましょう。
夏、三題
え〜夏でございます。
梅雨も明けました。
そこで、今日の夏三題。




しかし、暑い、ビールが美味い。
<<prev | 最新 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 最初 | next>>