ゆったりほっと山歩き

プロフィール
ヤマケンさん
復興しよう!!
岐阜県郡上市在住山とMacと酒が大好きな中高年です。山と川をめぐる環境を守る為の活動がしたいと思っています。
日本山岳ガイド協会認定登山ガイドステージ2️
森林活動ガイド
登録番号 第212864号
CONEリーダー

QRコード
アクセスカウンタ
Total:896478
Today:51
Yesterday:22
失敗したかも
今週の日曜日、庭のドウダンツツジを剪定した。
でも、勉強不足だった。

ドウダンツツジは花が終わった後に剪定しないとだめなようだ。
つまり、我が家なら6月の終わりか7月の始め頃。

9月頃には花芽がつき始めるので、その前に剪定しておかないといけない。

どうも花芽が判りづらいなぁと思いながら剪定していた。
少なくとも素人にはどれが花芽でどれが葉芽かはわからないだろう。

たぶんかなり沢山の花芽を落としてしまっただろうと思う、がっかりである。

まぁ、枝をすぐって雪釣りもしたから今年は少しぐらいの雪でも安心だけど。

今年の春の様子。
IMGP5250

大日岳の尾根にはこれの野生種がたくさんあります。
今年、見に行くつもりでしたが行けませんでした。
来年、ツアーを組みたいと思います。

ピラカンサ
庭の片隅に適当に植えられているピラカンサ。

でも、花と真っ赤な実が奇麗なので家の庭木では好きな物の一つです。
先日まで花盛りでしたが、今日見てみたら終わりかけ。

IMGP5331

写真は花盛りの頃です。
5ミリ程の小さな花が密集してます。

枝が四方八方に伸びるので、剪定を怠るとぐしゃぐしゃになって、クモの巣だらけになります。
一本で育てるより、生け垣にしたりする方が良いみたい。

鋭い棘があるので剪定するときに刺さらないようにしないといけません。

これは随分以前にどこかの家を取り壊すとき、庭に植えてあった木が放り出してあって、これは可哀想だと思ってもらって来たんですね。

見事に根付いてしまったと。

小さな花がとても気に入ってます。

僕はどちらかというと小さな花、それも山野草の方が好きです。

それも、庭で見るより山に生えてるのを見るのが圧倒的に良い。

庭には園芸種を植えておけば良いのです。

貴重な山野草を採集してきて庭に植えるなど、もってのほかですよ。

藤の花
火曜日、田植えの日。
庭の藤がもう少しで満開になる所だったので
満開になった所で写真を撮ろうと思っていたのですが、
今日見てみたら既に終わりかかっていました。
花の命は短い。


樹齢60年程の藤、母が嫁いで来たときに植えたものだそうです。
僕が手入れをするまでは適当に近くの木に這わせていたのですが、藤棚にしようと思い立ち、5年ほど前から藤棚仕立てにしてました。
それが、今年の大雪で倒壊。
短く切り詰めて、立ち木仕立てに。
それでも花は立派に付いてくれました。
毎年こんなお客さんも来てくれます。

熊蜂(くまんばち)
どこに巣があるのかわかりませんが、毎年必ず現れます。顔の周りを飛び回ったって、花をガサガサ揺すったって刺す事はありません。
見た目のわりにおとなしい蜂です。

小さな庭ですが、注意してみると色んな虫が生きているし、野草も一杯生えています。
雑草と言われて一般的に嫌われている物でも、美しい。
雑草を嫌う庭の主人が植えている物は、聞き覚えのない外来種です。
そっちの方がよっぽど恐ろしいと思います。最近、田んぼの畦道にも、以前は見た事もない様な花が増えてきました。外来種と交雑した在来種の花の様な気がします。
何でもかんでも花壇に植えるの、止めた方が良いと思います。

タグ: 熊蜂 外来種
福寿草
庭に福寿草が出てきました。母が友達から譲ってもらった物が庭に着いたのだそうです。全体のサイズをみると栽培種よりもかなり小さいので、どこかに自然に咲いていた物を採集してきたのでしょう。困った物です。お年寄りはその辺に無頓着な方が多い、しょうがないですね。自然保護なんて考えた事がない世代の方々ですから。でも、母はおおらかに花を楽しんでます。