ゆったりほっと山歩き

プロフィール
ヤマケンさん
復興しよう!!
岐阜県郡上市在住山とMacと酒が大好きな中高年です。山と川をめぐる環境を守る為の活動がしたいと思っています。
日本山岳ガイド協会認定登山ガイドステージ2️
森林活動ガイド
登録番号 第212864号
CONEリーダー

QRコード
アクセスカウンタ
Total:858533
Today:199
Yesterday:192
河口堰をくぐりに行く−2
長良川を分断する巨大な構造物

河口堰

IMGP5673

くぐり抜け上流へ
IMGP5675

河口堰が運用を開始すると、かつて広大な蘆原が広がっていた場所は跡形も無くなり、今ではプランターの様な木の枠に蘆が植えられています。
IMGP5676

こうしないと根付く前に流されてしまうそうです。
それでも、葭原はほとんど回復していません。
葭原はたくさんの命を育み水の浄化に役立ってきました。
それが、ほとんど跡形もなく消えてしまったのです。

夏になると水温が上昇し、動かない河口堰の水にはプランクトンが大繁殖します。その結果、水中の酸素濃度が下がり、水が死んでしまいます。
それを防ぐ為に、この船が必要になります。
IMGP5683

巨大な金魚のブクブクです。その名もミズスマシ。
「ふざけんなぁ!」
と、言いたかったです。

赤須賀へ戻る手前でよった、海に面した鳥居。
伊勢神宮の一の鳥居だそうです。
IMGP5696

昔は桑名からこの鳥居をくぐり、伊勢湾を船で渡って伊勢神宮にお参りしたんですね。

鳥居から先へ水路を進むと左手に桑名城の石垣の遺構があります。
IMGP5699

右側の家並みは昔からのもの、川から直接家に上がる事ができるようになっているそうです。

遠い昔から、長良川が育んで来た文化と風土を、どう守り伝えて行くのか、下流から上流へ、上流から下流へ、そして海へ繋がっていた時間を取り戻す時です。

IMGP5680

短い旅の終わり、漁師平閘門にて。
長良川河口堰をくぐりに行く
今日は長良川水系・水を守る会の主催で長良川河口堰ツアーに行ってきました。

祭の練習も大詰めを迎え、神社での練習があったんですが、今年は僕にとって色々な意味での節目の歳。

今一度河口堰をこの目で確認し、この愚かな事業の行く末を考えてみたいと思い、参加する事にしました。

先ず向かったのは赤須賀漁港、貝のセリが行われていました。
IMGP5657

椅子に横向きに座っている人たちが仲買人みたいです。
前に運ばれて来た蛤やアサリ、シジミの袋をみて値段をつけて行きます。

そのあと昼食。
地元の老舗「みくに」へ

蛤定食を注文しましたが中でも美味しかったのが
IMGP5662
蛤茶漬け

そして!これだ!
IMGP5663
蛤のフライ、ううううう旨い!
貝は鮮度が命なのでお客さんの注文を受けてから貝を開けてさばき調理するそうです。

あぁ〜旨かった、はぁはぁ。
この味を守り伝えて行く為にも山と川の環境を守らなければなりません。

桑名の伝統的美味を堪能して、河口堰へ向かいます。
IMGP5668

以前、訪れたのは10年以上前、反対運動もかなり下火になっていた頃です。
今日、久しぶりにその姿をながめ、消えて行った広大な葭原の風景を思ったとき、取り返しのつかないことをしているのではないか、という思いがますます強くなりました。
IMGP5672

ゲートをくぐり上流へ
IMGP5674

続きはあす。


長良川デーその2
メタセコイアの森の仲間たち
紙芝居してくれました。
ラフティングから帰った子供たちもそのままかじりついてました。

IMGP5567

一日の終わりに餅つき。
ヨシトさん渾身の一搗きです。
WFFくんはぼ〜っとしているわけではないです。
取りあえず一休みね。

IMGP5570

餅が搗き上がって、あとはわいわい。

IMGP5577

盛り上がるのみ。
このあとギターとダラブッカとバンジョーでライブライブ

IMGP5580

一夜明けて、ODSSの北川さん。
自ら御幣餅を焼いてくれました。これが美味い、で朝飯終わり。腹一杯。

IMGP5582

最後はスタッフで記念撮影

IMGP5583

みなさん有り難うございました。
来年も必ず参加します。
コノミちゃん待ってるよ〜。
長良川デーでした
楽しい二日間でした。

僕は突然「山の探検」というプログラムを頼まれ、ちょっと緊張しつつ、

二日間で10人程の子供さんとお父さんお母さんを山の散策に案内しました。

ヒルにパニックになる子もいましたが、全体として楽しんでもらえたようで、僕も良い経験になりました。

WFF、隠居さん、有り難うございました。

カボチャメちゃん、夜遅くに来てくれてありがとう。

河口堰のこと、少しは参加者の方に知って頂けたかなと、思います。

「開けろ河口堰!」

iPhon054.JPG

川の写真撮る暇がなかったので、キャンプ場の写真です。
明日は長良川DAY2010!
明日は、
ふくべの里粥川バンガロー村にて

が開催されます。

ラフティング体験や川遊び、魚とり等のプログラムや
山の体験コーナーなんかもあります。

詳しくは上のリンク先をご覧下さい。

僕もWFFくんと参加してきます。
山のプログラムやるよん。

夜もわいわいやってまーす。
隠居さんも来まーす。

ちょこっとゲリラライブするかも。
土曜日は
『「市民による」豊かな海づくり大会』に参加してきました。
長良川は、総延長160kmのうちなんと40kmが潮の満ち引きの影響を受けていたなんて、知りませんでした。
そういう所を「河川感潮域」と言うんだそうです。
かつては美並村までモクズガニが登ってきたとも聞きます。
汽水域には汽水域でしか生息出来ない生き物がたくさんいました。
それが、今や河口堰によって海と分断され、多くの生き物が姿を消して行ったのです。
河口堰の上流や下流にはヘドロが堆積し、硫化水素やメタンガスがボコボコと吹き出しています。
これじゃぁ清流長良川とはとても言えません。
おまけにこれで木曽川導水路なんか引かれた日にゃ、長良川は只の排水溝になっちまう。
絶対に認めねぇぜ!

風は今、追い風になっていると思う。

で、日曜日。
草刈りをしてから、郡上学総合講座に長滝神社まで行って来たのでした。
神の前に人が集うことによって、人々の交流や交易、物流が発展し、観光の中心にもなって行ったということを、少しだけ知る事ができました。
拝殿の中で宮司の若宮多聞さんの話を伺ったのですが、あまりに気持ちの良いそよ風にしばし前後不覚になる瞬間も。
おまけに席は前から二列目のほぼ真ん中。
若宮さん、大変失礼しました。

一日ほんとに穏やかな好天でしたね。









田んぼの畦道も、まだまだ色んな花が咲いてます。
明日は
『「市民による」豊かな海づくり大会』へ行ってきます。
来週は行政による「豊かな海づくり大会」が行われますが山から海をテーマにするとき、河口堰を視野に入れないのは何とも滑稽です。
ダムのない清流とかつては言われていた長良川、現在は河口堰という大きなダムに流れを遮られています。
この流れを再生しない限り、流域の再生は亡いのではと思います。



タグ: 河口堰 ダム
井普請のあと
井普請が終わってから、のんびり庭や近くの用水の様子を見てました。そしたら、なんと懐かしいアカメラがいました。白鳥ではアカザス、アカメラ。ネコギギの仲間で体長は10センチほど、絶滅危惧種だったと思います。背びれだったかあごに棘があり、刺されるとかなり痛い
です。


長良川水系・水を守る会
昨日、大変久しぶりに長良川水系・水を守る会http://nagarariver.blog10.fc2.com/blog-entry-75.html
のミーティングを行いました。

色々事情があって最近何にもしてなかったんですが、内ヶ谷ダムの中止を求める声を広めるには今がチャンスだということで集まったんです。

というのも、民主党政権になってダム建設の見直しが行われる中、内ヶ谷ダムも検討の対象になっているからです。
ただし、内ヶ谷ダムは国家の事業ではなく、国から半分補助を受けて県の事業として行われているため、国は見直しをおねがいするしかありません。

そこで、その補助が凍結されている今、県にも

「反対してる人がいるんだよぉ〜」

「財政難でしょ〜」

と声を上げれば、県も「中止する」っと言いやすいのではないかと。

ほんとは止めたいんじゃないかなぁ。


こういう源流の貴重な自然をみんなで守りたいですね。これからの地球のために。
アマゴのマリネ
相棒の実家のお父さんがアマゴを釣って来てくれたので、マリネにしました。じっくり揚げて頭までしっかり火を通します。つけ汁に浸ける事半日。タマネギたっぷり、人参とピーマンも、で出来上がり。旨い!ビールがすすむ。焼酎もね