ゆったりほっと山歩き

プロフィール
ヤマケンさん
復興しよう!!
岐阜県郡上市在住山とMacと酒が大好きな中高年です。山と川をめぐる環境を守る為の活動がしたいと思っています。
日本山岳ガイド協会認定登山ガイドステージ2️
森林活動ガイド
登録番号 第212864号
CONEリーダー

QRコード
アクセスカウンタ
Total:900487
Today:9
Yesterday:82
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>
薬師岳BCスキー
ゴールデンウイーク後半、北アルプス薬師岳へスキーに行ってきました。
スキーと言ってもゲレンデを滑るのでは有りません。
手付かずの自然な状態の山を滑ります。
山スキーというやつ、いわゆるバックカントリーですな。
20数年ぶりのスキーにして初めてのバックカントリー、慣れてる人には平気でも僕にはきつかった。
来シーズンはしっかりスキーの体作ります。











それにしても雪山最高!
あ、最後写真、奥が僕です。 
正月は西穂高、昨日は買い物
明けましておめでとうございます。(遅い?)
ということで、久々の近況報告です。
正月休み13日14日と西穂高を目指し、山友(と言っても年上の大ベテランですが)と新穂高から入山しました。

朝八時、ロープウェイで一気に2000メートル越え。
予報に反して天気は最高、西穂山荘のテント場へは12時過ぎに到着、
整地してテントをはったら1時、ビールで乾杯、西穂ラーメンも美味し!
最高の夕焼けを拝みつつ、テントでもグビグビ。



我が尊敬する大先輩N氏、ヒマラヤやヨーロッパの山を登りまくって来た人です。 



小屋からは美しい夕日がって、わかりませんね。



そして、結露がバリバリに凍るテントの中ふたりはぐっすり眠ったのでした、明日の登頂を夢見て。
しかーし、目覚めてみると外は雪、&ガス、&風、、、、、

結局、山頂遙か手前で引き返してきました、だってルート見えないんだもん。 
怖いんだよ。





 

撤退を決めて気楽になって笑ってます。



お疲れさんでおでんにビール最高です。

そして、昨日12日は久しぶりに岐阜市内へでかけ買い物をして映画を見てきました。



冬山用のオーバーパンツが限界だったのでブラックダイヤモンドの製品を購入、ついでにピークパフォーマンスのアンダーウエアも、どちらもクリアランスセールとかで、お買い得でした。

そして、メインは映画「永遠の0」

良い映画でした、ハンカチ必携。
困難な時代の中、自分の意志を貫くことの大切さを思いました。
今の時代も同じです。
そして何より、命の大切さ、亡くなって良い命なんて無いと言うこと。
生きてこその命、人間だと言うことでした。
槍ヶ岳北鎌尾根
皆様ご無沙汰をいたしております。
半年近く更新を怠っておりました。フェイスブックで仲間内の交流にまいぼつしておりまして、ムスブログのほうはほったらかしでした。

ということで、最近の山行報告です。

10月12〜14日
槍ヶ岳北鎌尾根
へ行ってきました。
一般の地図には載っていない、バリエーションルートです。
ハードな山でした、
でも、最高に楽しかったです。

1393456_453229314796948_707434758_n

1385908_453229694796910_474424141_n

993402_453229244796955_2070940977_n

詳しくはこちらで。
http://www.flickr.com/photos/junsuke/sets/72157636897772553/


 
内ヶ谷遡行
ええ〜先週のことでございますが、
あぁ〜内ヶ谷ってぇとこへ行ってまいりました。

あ、いかん、落語口調になってしまった。
ま、それは置いといて、

亀尾島川の上流、内ヶ谷、今、ダム建設が進んでいるところです。
流域面積が狭いので、ダムを造っても治水効果はあまりないと言われているダムですが、何故か建設が進められています。

元々、長良川河口堰とセットで治水という名目のもと建設が計画されていましたが、民主党政権のもと見直しの対象になっていました。

ところが、「有識者の検討会議」の結果推進ということになり、本格的に建設作業が進んでいます。

長良川河口堰の有用性すら問われているのに?

何故、内ヶ谷ダム?

この国の硬直した政治の象徴でもあります。
一度破壊されたら取り戻せない自然、何よりも貴重な私たちの財産です。

美しい小さな淵が次々と現れます。
上流にダムが出来れば、流量が減り工事の土砂により埋まってしまうでしょう。

Untitled

Untitled

Untitled

その他の写真はこちらでご覧下さい。
http://www.flickr.com/photos/junsuke/sets/72157633708458211/
 
タグ: 内ヶ谷
蝶ヶ岳
GW!

前半は田んぼ仕事で終わってしまったので、後半は3日〜5日まで北アルプスの涸沢から奥穂高へ登る予定でした。

しか〜〜〜〜し、今年は(というか今年も)天候がおかしい。

4月に入ってからも山ではかなりの降雪があり雪崩が頻発している模様。
GW前半には白馬で大きな雪崩事故がおこっています。

なので、目標を奥穂高から蝶ヶ岳に変更、ここなら吹雪かれることはあっても雪崩に巻き込まれることはまずありません。

天気は晴天でしたが、冷たい風が吹いて寒かったです。

それでも、ビール旨し!

Untitled
テント場は雪の中

Untitled
ちょっと物足りないけど、今回はこれで正解。 
タグ: 蝶ヶ岳
ミヤマカタバミとショウジョウバカマ
仕事場の裏山へカタクリの花をみに行きましたが、まだ蕾が一輪だけ、その代わりミヤマカタバミとショウジョウバカマが咲いてました。
ミヤマカタバミ

ショウジョウバカマ

これからは花の季節ですが、まだ雪が恋しいです。
快晴の雪山、行きたい‼
大変ご無沙汰しておりました
最近、Face Bookに寄り道しておりましてすっかりこっちの更新が滞っておりました。
久しぶりに覗いてみると、全く更新していないにもかかわらず昨日も200以上のアクセスを頂いており、申し訳ないと思いました。

さて、そこで近況報告。

先月、22日〜24日の三日間、富山県は立山町の国立登山研修所へ行ってきました。
登山ガイドの講習検定会のためです。

積雪2メートル近く、郡上とは比べものになりません。
そんな雪の中、急斜面をガイドするための技術や、雪崩に巻き込まれた人を救助する訓練をしてきました。

めっちゃハードでした。
三日間まともな昼飯は食べてません。
自分で用意した動きながら食べることができる物のみ。

まぁ、山ではいつもそうなんですが。

朝は5時起き。
野外の実技を終えて、夕食後9時過ぎまで講義、当然ビール無し。
クタクタです。

3日間おえて、午後三時解散、すぐ帰れるかと思いきや研修所の駐車場から出て行けない車が続出、雪に埋まって。
雪になれてない地方の人もいてFRだったりして、そんな人たちを見送ったら結局4時過ぎ。

愛車ジムニーは難なく雪を押しのけ発進。
立山周辺はガンガン降ってました。

立山インター近くのスーパーで地元ならではの鮮魚やら干物を購入して自動車道に乗る。
北陸自動車道には雪はありません。富山の平地は雪降らないんです。

問題は、東海北陸自動車道。
五箇山とか白川郷のあたりがひどい吹雪で前が殆ど見えない、そんな道を時速80キロでとばすわけです。

生きた心地がしなかった。
そんな僕の車を追い越していくバカがいるのにも驚き。
あそこで少しハンドル操作を誤ったりブレーキを踏んだら、、、、

雪が降りそうなときは今度から下道にしよう、たとえ時間が掛かっても。

そんなことで我が家へ帰り着きほっとしました。

ところで、登山研修所であるとき飲んだ水道水。
旨いんです。
朝、実技に出かけるとき洗面所で水道水をペットボトルに入れてる人がいて、水道水なんてまずいだろうと思ったんですが、試しに飲んでみると???

旨い。

僕も三日間ペットボトルに入れて飲みました。

富山の友達に聞いてみたところ、地下深くからきれいな水をくみ上げているところや、海洋深層水を使っているところ、立山の水を使っているところ、某清涼飲料水メーカーの水をくみ上げる所と同じ水源の水を水道水に使っているところなど。

あるんです。

富山の水道水は、旨い!

僕はペットボトルで持って帰ってきました。
ウイスキーや焼酎を割ると旨い。

良いなぁ富山。

で、訓練風景です。

Untitled

フィックスロープ設置訓練中

Untitled

雪崩救助訓練中

北アルプス沢周遊
先週の三連休、
北アルプス薬師岳周辺の沢登りに行ってきました。
 
稜線には既に秋の風が吹き、紅葉が始まっているところもありました。
 
今回は荷物を絞り込んだため、iPhoneのカメラしかなく、バッテリーのこともあって少しか写真は撮れませんでしたが、山行の雰囲気は伝わると思います。
 
Untitled

かなり荷物は絞り込んでいます。
8〜9㎏くらい。
 
Untitled

曇り時々晴れ、入渓。
 
Untitled

谷は苔もきれいですね。
 
カメムシの幼生?
 
Untitled
岩が大きくなってきました。
 
Untitled
滝も出てきたよ。
 
北薬師を望む僕らのテン場
かなり頑張ったけど今日はここまで、ガスの間から北薬師岳が。
 
Untitled
ツエルトの夜が来て
 
日本クライミング界の黎明期を担った男
ヒマラヤからヨーロッパの山々を渡り歩いてきた大ベテラン。
67歳、本気で歩いたら僕も付いていくのがやっとです。
 
Untitled
言葉は要らんね
 
Untitled
みんなが寝静まったら腹減った
 
Untitled
今日も安全に、晴天をお願いします〜
 
Untitled
傾斜がきつくなってきたぞ
 
Untitled
二股には雪が、、、水割りに使うか?
 
Untitled
すっごい高巻きの後、伝わらんなぁ。
 
Untitled
まだまだ滝
 
Untitled
ここはザイルなしで越えます!
 
Untitled
余裕だぁ
 
Untitled
難所を越えて劔が見えてきた。
 
Untitled
極楽じゃ〜
 
Untitled
チングルマもおわり。
 
Untitled
スーパー爺さん
 
Untitled
タテヤマリンドウが揺れてました
 
Untitled
遠くに槍ヶ岳を望む稜線にでます
 
Untitled
二日目の沢〜
 
Untitled
北ノ股岳から富山湾!
 
Untitled
疲れたぁ。
 
長い長い山旅でした。
 
白山へ行ってきました
先日の日曜日、白山へ行ってきました。

6月〜8月初めまでの白山は花の山です。

とにかく素晴らしいの一言に尽きます。

Untitled

タカネナデシコ、平瀬道の途中では一カ所でしか咲いてませんでした。

他にも

Untitled

タカネマツムシソウ

やら

Untitled

シモツケソウ
みんな咲き乱れておったよ。

その他色々、こちらでご覧ください。
近場の楽園
土曜日、近場の沢へ写真を撮りに行ってきた。
車で20~30分の所、行程は大したことないので午前中で終わって帰ってくるつもりだったのだが、、、

こんな感じに始まって

Untitled

こんなところが現れ

Untitled

こんな風になって

Untitled

こういう所もありーの

Untitled

こんなとこもあり

緑の谷

ため息がでた。

まだまだ素晴らしい景色が広がってました。
こっちで見てください。
306/

ちなみに撮影に夢中になりすぎてうちへ帰ってきたら二時半でした。
昼飯食べるのも忘れてた。
タグ: 沢登り 郡上
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>