大賀 昭典のブログ

QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:91433
Today:23
Yesterday:82
デカ厚最前線、オフショアクロノとルミノール【巨大モデル近代史】

1936年より続くデカ厚レジェンド

イタリア海軍御用達。

 

ブライトリングコピー近代になるまで軍納入品として機密事項扱いであったパネライ。

 

そして類まれなる巨体を持つ腕時計。

 

凝り性な腕時計好きな男たちには堪らない要素。

スペック的には、

 

40、42、44、45、47mmと幅広いケースサイズを持ち。

 

 

ユニタスベースのETAカスタムから、バルジューまんま載せ、自社キャリバー3000、9000などなどムーブメントにおいては多彩である。

 

かつてはジャガールクルトが中に入ってるものから、今では珍しいソプロド、シェザームーブメントが入っていたりとワクワクするラインナップでございました。

さて真夏の腕時計候補としてはあまりにも有名なこの2本。



http://boyin743533.jugem.jp/

コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=224373