大賀 昭典のブログ

QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:89948
Today:15
Yesterday:16
愛人ゴルフ大使、ヒリク・スニソン優勝温丹賞

ブラザーズは、2017年8月22日(火)8月20日(日)、アメリカのグリンズボロ市で開催された温ダンのオーデマピゲコピー選手権で、エリゴルフ・スニソンが試合記録を破って2017シーズンにスタートを迎える。最後の六穴の中で、ヒリク・スニソンは4人の小鳥を出して、64棒で、標準棒22を下回った成績で彼の6番目の米巡戦(PG Tour)のチャンピオンを獲得し、アメリカの競技場で最も風采のあるスウェーデンの選手となった。

これは彼が獲得した第20のプロ試合のチャンピオンで、試合の時に、ヒリク・スラソン(Henerk stenson)は木の棒を取り出して、ただ3、4を使って、いくつかの長い鉄棒で優勝した。Olree Schniejanは17号と18号のホールでOlree Schniejanの鳥を打った後に標準的な棒21を下回る表現を獲得して、ヒリク・スラソンは17号の穴ですばらしい30フィートの棒を切った後に、最後の穴で標準の棒を打って、ブライトリングコピー順調に賞杯を獲得します。

コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=219017