大賀 昭典のブログ

QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:91712
Today:32
Yesterday:77
貴重なブランド車と並外れている腕時計の閃耀巴爾港

マイアミ巴爾港ウブロコピーのショッピングセンター(BalHarbourShops)は初めて盛大に行ってハイエンドの自動車、腕時計と真珠や宝石をテーマの盛大な事にして、1週間を期間にします。



期間、客を訪ねるまで(に)造型を心ゆくまで見たのが優美で、動感の十分なブランド車、女性のみなさんはとりわけブレゲの1モデルの技術の巧みで完璧なきんでている真珠や宝石の作品を特に可愛がります――BeCrazy。



この腕時計は芸術の貴重な品なだけではなくて、1件の技術の傑作です。装飾は共に重い80カラットの長方形でダイヤモンドを切断して、きらきら光る光芒はこの腕時計の人を魅惑する線を照らしています。イベント式を通じて(通って)技術を象眼して、ダイヤモンドの花弁は計略の動作の動態が舞い始めるのに従って、同時に自動的に鎖の構造に行くために動力を提供します。



http://boyin743533.jugem.jp/

精巧で美しい時間単位の計算はおすすめを表しを積み重ねます

時間単位のスーパーコピー時計n級計算が表しを積み重ねるのは最高級の複雑な機能ではないが、しかしそれ比較的人気で複雑な機能だと言える、しかも価格の上で高の上で一大を要して断ち切ります。機械的なのが完璧に運行してくる時間単位の計算たいでため、難度は確かでで、だから価格は普通のモデルに比較してでも高まります。



この本当の力の時にElPrimeroシリーズの03.2160.4047/01.C713腕時計、設計が精巧で美しくて、しかも機能が十分にそろっているのが実用的で、1モデルが日スーパーコピー常のつける腕時計に適合するのです。時計の文字盤の部分は透かし彫りの設計と精致な日月相は腕時計一般のものとは異なりに見えるのを表示して、流れないのが俗っぽいです。腕時計の政府の価格は87で、000元の人民元、リシャールミルスーパーコピー価格性能比はとても高くて、同等な価格ラインの腕時計の中で競争力をかなり備えます。

2016Baselworld翌日見るべき何か

2016年にバーゼル国際時計宝飾展第2日、今日の人は流量が明らかに昨日より多く、1番のパビリオンには北京のそびえたつ街の感覚にある。ロレックスコピー販売午後6時後、パビリオンの入り口でビールを飲み、公演をし、気持ちもすっきりしています。

ブルガリ

ブルガリの新品Serpentiシリーズ」を発売した。Serpenti大胆なIncantati歓喜舌腕時計、美しい外観を持っていると同時に、そのケースを採用した円形を突破したシリーズを採用するしかありませSerpentiクォーツの制限は、今回発売したモデルも搭載B033クォーツムーブメントを搭載していたが、機械を可能に。

今まで最も薄い3つの時計、ムーブメントは同様に最も薄い3聞きます。

漢ミルトン

漢ミルトンのFaceにFace、1項の漢ミルトンの反転腕時計、今回発表したジャズシリーズFaceにFace II、限定発売1999枚。は53 x 44 mmサイズ、少し長く伸ばした卵形回転ケース配置両面文字盤、一部展示夜光銀灰色文字盤、配備部分透明の煙灰色円盤や透かし彫り表の一環で、一方では技術のスタイルのダークグレームーブメントを見せる。

正面の文字盤にさんじゅう分やじゅうに時間クロノ小さい文字盤、そしてさん時位置のカレンダー曜日表示窓に、背面には三種類の目盛圏:脈搏計直接印于鏡面裏、速度計は機械式精密測定速度測定、距離計使える遠距離活動の距離、例えば稲妻。

新しいH-41自動的にクロノグラフムーブメントを備え、ろくじゅう時間を設けて動力を蓄え、皇太子妃形時計・分針と両面文字板のカウントダウン秒針を貫く。時計の秒針秒針秒針の上で、第2の文字盤起動後、時間秒針秒針は逆時計回り、この機能は独特のおもしろい。この腕時計は30、100。

雪鉄納

4大シリーズ、ダイビング、スポーツ、都市と伝承シリーズ、ブランドポジショニングと発展は明確に、この数年、雪鉄はもっと良い表現があると信じている。

雪鉄納DS-1動貯水はちじゅう時間時計、伝承は1960年に登ったことがありますヒマラヤのDS表項を使っていた経典「ダブルC」のロゴデザインダイヤルと表冠トップ、透明表後には記念性の山の峰のパノラマ図案、そしてその自動巻き装置に刻まれ「Dhaulagiri、8167m、1960」と「CERTINA MechanicalされてWatches 1888」と。採用するはちじゅう時間にわたる動力エタPowermaticはちじゅうムーブメント。価格は絶対優位は4、500人民元。



http://tuzixiansheng.jugem.jp/

BARONCELLIベルン戦麗よんじゅう週年記念モデル収蔵シリーズ薄型機種カップル表

新しく出すべレン試合パネライコピー時計の美しい典はシリーズを隠して薄型タイプのカップルのペアウォッチを超えてなめらかな線を持って、すばらしい表を作成する伝統と美しい度の傑出しているブランド設計の理念を明らかに示して、美しい度のべレン試合の美しいシリーズの40周年の誕生を目撃証言しました。象の歯が白い装飾の紋様の時計の文字盤、絹仕上げ(の木綿)の磨き上げたPVDはバラの金のステンレスの超薄の円形のめぐる表す殻をめっきします――男女兼用の腕時計の厚さはそれぞれただ6.95mmと6.85mmのためだけ、べレン試合の美しい典にシリーズを隠してすべてのファミリの中で美しい度最も軽薄な時計のスーパーコピー時計代引きシリーズにならせる。時計の文字盤は6時に位置はべレン試合の美しい典を彫刻していてHeritageの標識を隠して、期日窓は3時の位置に位置します。これは薄型タイプのカップルのペアウォッチの精致な場所を超えるのに対しても細部の上で体現しています:時計の針と分針は皆両面で、噴き出すながら砂面、、ダイヤモンドの切断面です。秒針は藍鋼から製造して、完璧に最も傑出しているスイスの表を作成する伝統を明らかに示します。べレン試合の美しい典がシリーズの時計の文字盤を隠して両面のから目のサファイアの鏡映面をまぶしく刺しを防いで保護して、3本のポインターははっきりしていて明らかです。シリーズを隠して薄型タイプのカップルのペアウォッチを超えて深く間もなく一生をともに過ごす幸せなカップルに対してそれぞれを引きつけるでしょうを抵当に入れます。

 

べレン試合の美しい典はシリーズの腕時計を隠して美しい度の1192(ETA2892―A2を基礎にする)のすべてで自動機械のチップを配置して、同時に、殻を表して絹仕上げ(の木綿)のためにPVDを磨き上げてバラの金のステンレス製をめっきして、レディースが直径を表すのは33ミリメートルで、紳士は39ミリメートルです。両面のから目のサファイアの鏡映面をまぶしく刺しを防いで保護します。背の採用の透明な時計の殻を表して、つける者藍鋼のねじを添えて、精巧で美しい完全の自動的に機械的なチップを飾りに着きを鑑賞することができて、および心をこめて彫刻するジュネーブの波紋とMIDO表したのは自動的に陀を並べます。このシリーズの腕時計の光り輝いてまばゆい精致な設計、きっとこの“夢中になり”に対してスイスの表を作成する技術の熱中者達を譲ります。30メートル水を防ぎます。スーパーコピー時計は黒色の小さい牛革を付けてあってクロコ型押しの本革の腕時計のバンドとPVDにつきあってバラの金のステンレスをめっきして殻を表してとボタンを表して、全体は人を魅惑するクラシックの米を配りだします。

ディオールミニ撞色表奏响色彩狂想曲

パリ、一年。クリスチャン・ディオールは、多くの女性の心に優雅と優美な夢が固まっている。高級注文して進軍アパレル分野の山開きを作、彼のウブロコピー最初のシリーズはあふれる風建築の輪郭、アメリカ広大なメディアから名付けて「新しい姿」(New Look)と呼ばれ、根本から覆す当時のファッションスタイルにしつつ、しなやかな内包し、その中から漏れる革新的な精神を推進するブランド絶えず前進する重要な力。

パリ、(75年。ディオールのブランドは発展の道を歩き続け、ディオール設計スタジオ自ら設計する腕時計作品。その後、ブランドのすべてのシンボル的要素がこれらの腕時計の傑作に溶け込む。二零零一年以来、集合完璧な工芸のディオールタブ工房でスイス穀センターのラ夏德芳根づき、集合優れた職人の非凡技とスイス国内屈指の有名な職人。

クリスチャン・ディオールは「優れた素材と職人の全情を投入する才能が本物の贅沢を育成する」と発表した。」まさにモンテーニュ通りの30日が入る仕立て屋、職人達同様にどのように夢を現実に変わる。これは代々伝わって、人に情熱に満ち溢れている技術、も時間を造る活動だ。非凡な技芸と入念な態度で、手としては手を携えて、人としてはならない卓越した成果がある。まるでディオールセット(Bar Jacket)の装飾褶襞やCorolle(花冠)スカートの数千の密ひだの制作、1枚の高級腕時計の製作が同じディオールの精度も同様に完璧な愛が必要。襞が出現すると偏差が現れ、全体の輪郭は愚かになり;1つの機構のデバッグが悪くて、時にはいけない。



http://yaplog.jp/2063li/

モバード爆発「太古の時間の力」杨烁、ゲイリ-ライショー「表」情出潮流

「突破次元、リシャールミルスーパーコピー時間と新しい瑞界シリーズ」Movado続けて――有名俳優杨烁伝奇と俳優やジュエリーデザイナーゲイリ-ライ連袂演繹(2016年はち月じゅうはち日、北京)スイス有名な時計ブランドMovado(MOVADO)と協力し、有名な映画スター杨烁ゲイリ-ライ、北京で開催され郎园新しい瑞界(MOVADO縁)シリーズ発表会。


発表会当日、アジア太平洋地区総裁MovadoグループJulian Addisonさん、Movadoグループ中国区総経理、副総裁陈学勤さん、有名な俳優の杨烁さん、俳優やジュエリーデザイナーゲイリ-ライさんと共に新しい瑞界シリーズの発表会の開幕。招待された杨烁さん装着Movado新しい瑞界シリーズクロノメーター、温厚な彼と簡明な優雅なMovado新しい瑞界シリーズの腕時計は互いに補完して見せたの妨げることができない紳士で;俳優やジュエリーデザイナーゲイリ-ライさんは、全身優雅と新しい装いMovado瑞界シリーズの腕時計のコントラスト時見せてモバード腕時計風変わりな優雅魅力。


左から右へ:Movadoグループ中国区総経理、副総裁陈学勤さん、俳優やジュエリーデザイナーゲイリ-ライさん、アジア太平洋地区総裁MovadoグループJulian Addisonさん、有名な俳優の杨烁さん、Movadoグループはアジア太平洋地区総経理、副社長のジャニーSzeさんと共に新しい瑞界開幕2項の新しいシリーズとともに会見モバード腕時計のまぶしいデビューし、現場の雰囲気はピークを迎えて、杨烁さんとゲイリ-ライさんをゲストにも現場を分かち合った彼らは3 D立体時の人生の見方やMovado新しい腕時計の評価は、その杨烁さんは「私にとって、Movado設計する面ではシンプルで気前が良くて、特にそのシンボル性のじゅうに時位置に丸いデザインを付与した盤面て空間感。」そしてゲイリ-ライから見れば、Movado新しい瑞界シリーズは鮮明な個性、「多色のバンド、特殊な質感にも、三次元構造のユニークなデザイン、ブランド時計コピー腕を回すことに従って、それぞれのシーンの下で起きて視覚の変化、時間をそれだけ。「

ロレックス新型Oyster Perpetualシリーズ発売

ロレックス発売するロレックスコピー販売新型Oyster Perpetualシリーズは、39ミリの表の、そして独特の新しい組み合わせ表面の26、31と34 mm表項。新しい表タイプと2014年発売の31と36ミリOyster Perpetual互いに照り映えて、構成、シリーズを含めてさまざまなサイズと魅惑の表面には、全面的に示されロレックスの伝奇的なイメージ。赤い葡萄色表面はすべてのサイズの腕時計――26、31、34、36と39ミリ、このシリーズの腕時計は相互に連絡する。


 

Oyster Perpetual 39腕時計、型番114300–70400、904Lステンレスカキ式ケース(元塊金属鋳造中間ケース、ねじ込み式キャップや上リンクリスト冠)、直径39 mm、ロレックス三角坑紋ねじ込み式底蓋、抗吹き損ブルークリスタル鏡面、防水ひゃくメートル、ロレックス3132型自動的にチェーンムーブメントスイス天文台認証(COSC)、中央に、分や秒針、秒針ポーズ機能を正確に調整時間、発振週波数28、800回/時間(よんしよヘルツ)、常磁性靑Parachrom糸遊、高性能Paraflex緩震装置、パワーリザーブ約48小さい時、深いロジウム白い太陽光線効果の表面に、カキ式3コマソリッド鎖リンク904Lステンレス链带折り畳み式バックル付きカキ。



http://www.porttown.jp/blog/duoming233/

ロレックスパウル・ニューマンは、冷静な態度で冷静な態度を取っている。
時をさかのぼって1966年ごろ、ブルガリコピーRef.6239宇宙计型迪通をアメリカ上場を採用し、今は「Exotic Dial」の特殊文字板デザイン、まだ価格はちょうど良くて、約219ドル。



2013年じゅういち月、クリスティーズ迪通をテーマLessonワンポイントオークションでは、ロレックスRef.6263 / 6239宇宙计型迪通を成約価格驚異的ないち、089、186ドル!世界で一番人気のある腕時計タイプの1つには、暱称パウル・ニューマンニューマン、世界で一番人気のある時計タイプです。最初パネライコピー時計の亮は釘付け、アメリカ俳優の氷の藍色の双眸に感謝します、原始的には技術が謹厳な印象を持ち、抵抗できない魅力が出ています。今、いくらコレクターをさがして激しいオークションを触れてそれで夢にさらわれる。
シンボルの妖精が導くヴァン クリーフ&アーペルの世界

ダイヤモンドとルビーの偽物ロレックス杖を楽しげにかざす、いたずらな妖精のクリップ。微笑を誘う遊び心に満ち、そして女性の美しさすべてをも香らせるこのクリップは、1944年に製作されたヴァン クリーフ&アーペルの貴重なアーカイブだ。現在開催されているメゾン100年の歴史を振り返る展覧会「ザ スピリット オブ ビューティー展」の導き手ともなった、シンボルのジュエリーでもある。

「『スピリット オブ ビューティー』は、私が一番好きなジュエリー。今回の展覧会のタイトルにも選ばせていただきました。このクリップはまさしく、ヴァン クリーフ&アーペルの歴史と世界観そのものを語るジュエリーです。マジカルで、女性的で、そして永遠の美しさ……。何よりも、あたたかな“幸せ”に満ちあふれていますよね」

そう語ってくれたのは、ヴァン クリーフ&アーペルのヴァイス プレジデントである、ニコラ・ボス氏。ボス氏は8年前から展覧会の構想に携わっており、今回世界公開の皮切りとなった東京展を機に来日。貴重なアーカイブを集めたエキシビジョンとメゾンのクリエイションについて語ってくれた。



http://tuzixiansheng.jugem.jp/

ジュネーブ時計グランプリの読者投票で複雑系部門1位に輝いた、H.モーザーの代表作

H.モーザーは、スイス・シャフハウゼンのガガミラノスーパーコピー近代化に貢献し、同地に時計産業をもたらしたヨハン・ハインリッヒ・モーザーが、1828年にロシアのサンクト・ペテルスブルクにて設立したブランド。

創業者は1829年、ル・ロックルに時計工房を開設し、ロシア、スイスの2つの拠点における時計ビジネスで順調に業績を伸ばすと、’48年にシャフハウゼンへと帰国。’51年にはライン河を利用した水力発電所の建設をスタートし、’53年には鉄道建設に関わる組織の設立と同時に、ウォッチケースの製造工場を開設している。

その後、アメリカ人時計師、フロレンタイン・アリオスト・ジョーンズが計画していた自身のブランド、IWCの創業に協力するなどしてシャフハウゼンに時計という地場産業をもたらしたことは、時計フリークにとってはあまりに有名な話だろう。

20世紀に入ってもH.モーザーは、ロシアとル・ロックルを拠点に経営を続けるも、1979年に時計界から一時撤退。しかしながら機械式時計の魅力が世界中で再認識され始めた2000年頃からH.モーザーの復活を願う数人の有志による復興プロジェクトがスタート。

独立時計師、アンドレアス・ストレーラーをメインに、きわめて高度な機械式時計の製造を行い、創業者の生誕200年に当たる’06年には特殊な永久カレンダーウォッチ「モーザー パーペチュアル」を始めとした複数の腕時計の開発により、バーゼル・ワールドで再び時計ウブロコピー界に復帰。玄人受けするモデルの製造で、一躍世界的名声を取り戻した。