なしきのブログ

QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:120337
Today:113
Yesterday:279
チェ・ミンス主演「死んでこそ生きる男」自己最高視聴率14.0%で放送終了“有終の美”

「死んでこそ生きる男」が最終回で自己最高視聴率を更新し、有終の美を飾った。

25日、視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、24日に韓国で放送されたMBC水木ドラマ「死んでこそ生きる男 DVD 」第23話と第24話は視聴率12.0%、14.0%(以下、全国基準) を記録した。

これは23日に韓国で放送された第21話と第22話の10.7%、12.8%よりそれぞれ1.3%、1.2%上昇した数値だ。クリミナルマインド DVD

特に最終回の第24話の視聴率は自己最高視聴率だ。既存の自己最高視聴率は17日に放送された第20話の13.5%で、この記録より0.5%上昇して自己最高視聴率を更新した。

一方、同時間帯に放送されたSBS水木ドラマ「再会した世界 DVD 」第23話と第24話は5.9%、7.1%を記録して23日に放送された第21話と第22話の5.6%、6.7%より0.3%、0.4%上昇した。

KBS 2TV水木ドラマ「マンホール DVD 」第6話は2.1%を記録し、前回の2.0%より0.1%上昇した。

コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=72298