なしきのブログ

QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:209805
Today:63
Yesterday:77
<<prev | 最新 | 1 | 2
「サム、マイウェイ」出演者&スタッフ、放送終了後に褒賞休暇で済州島へ

KBS 2TV「サム、マイウェイ」の出演者が済州島(チェジュド) に褒賞休暇に行く。

6日、「サムマイウェイ DVD 」の関係者はマイデイリーに「済州島に褒賞休暇に行く。現在、受け付け中の段階だ。放送終了後に行くことになるだろう」と明かした。マンツーマン DVD

「サム、マイウェイ」は世の中から見ると足りないスペックのためマイナーな人生を強いられる現実の中でも、誰に何と言われようが“マイウェイ”を行こうとする若者たちのハプニング満載の成長ロマンスを描いたドラマだ君主 DVD 。視聴率13%を記録するなど、視聴者から熱く愛されている。

また、「サム、マイウェイ」は11日に韓国で放送終了する。

『猟奇的な彼女』オ・ヨンソXチュウォン、キスビハインド映像「もう一回やります」

ドラマ『猟奇的な彼女』チュウォンとオ・ヨンソのキスビハインド映像が公開された。

SBSの月火ドラマ『猟奇的な彼女 DVD 』側は3日、NAVER TVに「キョヌと王女の涙のキスシーンビハインド!」というコメントと共に映像を掲載した。サムマイウェイ DVD

公開された映像にはチュウォン(キョヌ役)、オ・ヨンソ(へミョン王女役)、そしてクリス・ソン(タルハン役)が、ドラマ撮影前に話を交わしている。この時、クリス・ソンは「おなかがすいて」と話し、前にいるクルタレを見る。ムグンファの花が咲きました DVD これに対しクルタレを味わったクリス・ソンは「本当においしいです」と、韓国語で感謝のあいさつを伝えた。

続いた映像にはチュウォンとオ・ヨンソのキス撮影を控えている。多様な角度で練習をしながら話を交わしている。特にオ・ヨンソは極度に激しくなった感情線に「申し訳ありませんサークル DVD 。もう一回いきます」と、とめどなく流れる涙をこらえた。

イ・ジェフン『朴烈』3日連続ボックスオフィス1位…キム・スヒョン『リアル』は下落

俳優イ・ジェフン主演映画『朴烈』が3日連続でボックスオフィスのトップを守った。

1日、映画振興委員会の映画館入場券統合ネットワークによると『朴烈』は6月30日、17万4122人の観客を動員してボックスオフィス1位になった世界で一番いとしい君へ DVD 。累積観客数は53万6552人。

イ・ジェフンとチェ・ヒソが主演した『朴烈』は先月28日に公開され、3日連続ボックスオフィス1位を守っている。日本統治地時代、日本で行われた朝鮮人6000人虐殺事件を隠蔽しようとする日本に対抗する朝鮮の青年朴烈と彼の恋人であり同志の金子文子の話だラストプリンセス DVD 。同日公開されたキム・スヒョン主演の『リアル』に続いて翌日公開された『オクジャ』まで押しのけてヒットしている。

話題作キム・スヒョン主演の映画『リアル』は『トランスフォーマー/最後の騎士王』にボックスオフィス2位を奪われ、前日より順位が一段階下がった。この日4万6590人の観客を動員し、累積観客数25万5167人を記録した新感染 ファイナルエクスプレス DVD 。キム・スヒョンやソルリの露出シーンで話題を集めた『リアル』は、2日連続して観客動員が下落した。公開後、スクリーン数と上映回数も減っている。公開日の28日にはスクリーン数970、上映回数4098回だったが、29日はスクリーン数918、上映回数3805回、30日には859スクリーン、3469回の上映回数まで減少した。

一方、ポン・ジュノ監督の映画『オクジャ』は2万1245人の観客を動員してボックスオフィス4位になった。累積観客数は4万9431人。映画『オクジャ』は、第70回カンヌ国際映画祭競争部門の招待作で話題の映画コクソン DVD 。だが劇場とネットフリックスのプラットフォーム同時公開により韓国3大マルチプレックス(CJ CGC、ロッテシネマ、メガボックス)などとの摩擦が生じてマルチプレックスを除いた劇場だけで上映されている。

<<prev | 最新 | 1 | 2