なしきのブログ

QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:195471
Today:38
Yesterday:140
イ・ヨンエ、ドラマ『師任堂』視聴率反撃に乗り出す

女優イ・ヨンエが、ドラマ『師任堂(サイムダン)、色の日記』(以下、『師任堂』)で視聴率反撃の兆しを見せている。

イ・ヨンエの復帰作である『師任堂』は、ドラマ序盤部には爆発的な視聴率が記録された。ところが視聴率は次第にダウンし始め、結局ダークホース『キム課長』に先頭を渡した。

2つのドラマが14話まで放映された現在の状況で『師任堂 DVD 』は10%を少し越える視聴率(ニールセン・コリア提供基準)で2けた視聴率をやっと維持する状況で、『キム課長』は着実に10%台中後半をマークしている。

だが、最近になってイ・ヨンエのキャラクターが変わっている。フィウム堂チェ氏(オ・ユナ)を相手にサイダーのようなスッキリ発言をするなど痛快な姿を見せ始めたガラスの城 DVD 。その上、イ・ヨンエが演じる朝鮮時代の師任堂は高麗紙の秘法を探して、現在に生きるソ・ジユンも金剛山図の本物を探すなど完ぺきな状況反転がなされ始めた。雲が描いた月明かり DVD 今ではある程度師任堂からチャングムの香りが漂い始めたという評もある。

さらに重要なのは『師任堂』は今まさに中盤部に来ているという点と10%台の固定視聴者層は確保しているということだ。
したがって『師任堂』は第20話までは『キム課長 DVD 』と多少厳しい戦いを継続するだろうが、ある程度視聴率反騰で追撃に成功する場合、21話以後視聴率急上昇と同時間帯1位登板を狙うこともできる。

一方、序盤部多少苦しい展開で視聴率ダウンしていた『師任堂』がスピーディーな展開で中盤部以後、大々的な反騰に成功することができるか放送関係者の関心が集中している。

コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=62951