なしきのブログ

QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:201879
Today:43
Yesterday:60
中国サスペンスドラマ『無主之城』孤島で不可解な出来事
7月24日、中国の動画配信サイト「愛奇芸」にて配信開始されたサバイバルミステリードラマ『無主之城 DVD』。百数人の乗客を乗せた列車が脱線事故で閉鎖されたトンネル内へ衝突。生き残った乗客が脱出したその先は、無人廃墟と化した孤島の街だったー。

制作段階から興味を抱き、配信直後に序盤の2話を観賞した時点で「少し残念に思える」との率直な感想をTwitter上で呟いたが、今思えば少し早合点だった。何故なら、この作品は続けて観ていかなければ、真の面白さに気付く事など出来なかったからだ。時間都知道 DVD

序盤の導入部だけを観れば、似たようなサバイバルミステリー系の欧米ドラマは既に何作も制作されてきており、決して斬新な作品とは言えないだろう。しかし私が知る限りでは、このような一定の制作基準を満たした、クオリティの高いサバイバルミステリー系の中国ドラマは以前にはなかったはずだ。『無主之城』はある意味、従来の制作概念を打ち破る一種の挑戦作品とも言える。医妃難囚 DVD

あらすじ

羅燃(ドゥ・チュン)は大学教授である梁冬の不可解な死の真相を探るべく、友人の寧羽(ダイ・シュー)と共に観光列車に乗る。乗客には、犯人ではないかと羅燃が疑っている謎の女性江雪(シュー・リンユエ)、切れ者で振る舞いもスマートだがどこか陰のあるビジネスマン陳立(リウ・イージュン)などがいた。列車は事故に遭い、生き残った乗客たちは廃虚にたどり着くが、外界との連絡が完全に途絶えてしまう。この時、暗闇に潜む謎のまなざしがこちらを伺っていた…。
コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=214500