なしきのブログ

QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:193343
Today:13
Yesterday:67
キム・ドンウク出演「特別勤労監督官チョ・ジャンプン」キム・ギョンナムがキム・ドンウクに忠誠
MBC新月火ドラマ「特別勤労監督官チョ・ジャンプン」がお茶の間にカタルシスと共に痛快な魅力まで届ける歴代級ドラマの誕生を予告する予告映像第3弾を公開し、初放送に対する期待を高めた。

特別勤労監督官チョ・ジャンプン DVD」は、かつて韓国代表級の柔道選手出身で、体育教師として堅実な人生を夢見たが、カッとなる性格のため退職となり、平穏無事を最優先とする公務員になったチョ・ジンガプ(キム・ドンウク)が、雇用労働部の勤労監督官として仕事をし、社会の悪質なパワハラを罰するストーリーを描く社会風刺ドラマ.SKYキャッスル DVD

韓国で9日に放送されたMBC「特別勤労監督官チョ・ジャンプン」でジンガプ(キム・ドンウク)は、賃金問題で苦しんでいるソヌを助けるために、昔の弟子ドック(キム・ギョンナム)のところに行った。 ザ・バンカー 韓国ドラマ

ドックは現在、興信所を運営している。未払いのお金をもらいたいというジンガプの依頼にドックは支援を約束した。しかも、依頼費も断った。

これに社員たちが理解できないという反応を示すと、ドックは「先生じゃなかったら僕、今だにろくでなしだったたろう。僕を人間にしてくれた方だ」と理由を伝えた。社員たちは「今はろくでなしじゃないと思ってるみたい」とあきれた反応を見せた。
コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=180874