なしきのブログ

QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:203478
Today:35
Yesterday:65
J・K・シモンズ主演『カウンターパート/暗躍する分身』2月WOWOWにて日本独占放送
映画『セッション』でアカデミー賞助演男優賞を受賞したJ・K・シモンズが、主演・製作総指揮を務める新感覚スパイスリラー『カウンターパート DVD /暗躍する分身』が、2019年2月にWOWOWプライムにて日本独占放送となる。

国連の諜報機関で、一歯車として働くハワード・シルク(J・K・シモンズ)が、組織が必死に隠す平行世界に関する秘密を知り、”別世界のもう一人の自分”と出会ったことをきっかけに、陰謀に巻き込まれていく。二人のハワードが、全く別人に見えてしまうほどの、J・K・シモンズの名演技は必見。彼の見つめる先に DVD

J・K・シモンズがハワードを演じ、彼の妻エミリー・バートン・シルク役に映画『シックス・センス』や『ゴーストライター』で知られるオリヴィア・ウィリアムズ。ハワードが務める機関の上役ピーター・クウェイルを『ゲーム・オブ・スローンズ』でヴィセーリス・ターガリエンを演じたハリー・ロイド。そのほかに、スティーヴン・レイ(『戦争と平和』)、リチャード・シフ(『ザ・ホワイトハウス』)、サラ・ボルジャー(『ワンス・アポン・ア・タイム』)が出演する。2度目のロマンス DVD

第1話の監督を務めるのは、製作総指揮にも名を連ねる『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』でアカデミー賞監督賞にノミネートされたモルテン・ティルドゥム。また、ジャスティン・マークス(『ジャングル・ブック』)、エイミー・バーグ(『パーソン・オブ・インタレスト』)、ゲイリー・ギルバート(『ラ・ラ・ランド』)、ジョーダン・ホロウィッツ(『キッズ・オールライト』)、キース・レドモン(『レヴェナント:蘇りし者』)、バード・ドロス(『スポットライト 世紀のスクープ』)らも製作総指揮に名を連ねる。
コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=135548