なしきのブログ

QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:203590
Today:15
Yesterday:132
キム・ドンウク出演「特別勤労監督官チョ・ジャンプン」キム・ギョンナムがキム・ドンウクに忠誠
MBC新月火ドラマ「特別勤労監督官チョ・ジャンプン」がお茶の間にカタルシスと共に痛快な魅力まで届ける歴代級ドラマの誕生を予告する予告映像第3弾を公開し、初放送に対する期待を高めた。

特別勤労監督官チョ・ジャンプン DVD」は、かつて韓国代表級の柔道選手出身で、体育教師として堅実な人生を夢見たが、カッとなる性格のため退職となり、平穏無事を最優先とする公務員になったチョ・ジンガプ(キム・ドンウク)が、雇用労働部の勤労監督官として仕事をし、社会の悪質なパワハラを罰するストーリーを描く社会風刺ドラマ.SKYキャッスル DVD

韓国で9日に放送されたMBC「特別勤労監督官チョ・ジャンプン」でジンガプ(キム・ドンウク)は、賃金問題で苦しんでいるソヌを助けるために、昔の弟子ドック(キム・ギョンナム)のところに行った。 ザ・バンカー 韓国ドラマ

ドックは現在、興信所を運営している。未払いのお金をもらいたいというジンガプの依頼にドックは支援を約束した。しかも、依頼費も断った。

これに社員たちが理解できないという反応を示すと、ドックは「先生じゃなかったら僕、今だにろくでなしだったたろう。僕を人間にしてくれた方だ」と理由を伝えた。社員たちは「今はろくでなしじゃないと思ってるみたい」とあきれた反応を見せた。
木村文乃、大沢たかお初共演『大奥 最終章』フジテレビ開局60周年特別企画
3月25日(月)20時から「フジテレビ開局60周年特別企画」として放送する、『大奥』シリーズ完結作となる『大奥 最終章 DVD』は、幕府財政の再建を目的とした享保の改革を行い、「徳川中興の祖」と称され、「暴れん坊将軍」としてもあまりに有名な徳川第8代将軍・徳川吉宗の時代を舞台に、「家族」をテーマに描かれる。

主演は、フジテレビドラマ初主演となる木村文乃。彼女が夫・吉宗を献身的に支えた側室・久免(くめ)を、また大沢たかおが吉宗を演じる。彼らの他にも、小池栄子、浜辺美波、南野陽子、岸井ゆきの、松坂慶子、鈴木保奈美と豪華キャストが集結した『大奥 最終章』のナレーションを、映画『大奥』(2006年12月23日公開)で主演として大奥総取締・絵島を演じた仲間由紀恵が担当することが決定した。砂の器 DVD

『大奥』シリーズのナレーションは、『大奥』(菅野美穂主演・連続ドラマ/2003年6月~8月)ではドラマ内で和宮付中臈・まるを演じた池脇千鶴、『大奥~第一章~』(松下由樹主演・連続ドラマ/2004年10月~12月)ではドラマ内で第5代将軍・徳川綱吉の生母・お玉を演じた星野真里と、御年寄・朝比奈を演じた梶芽衣子、『大奥~華の乱~』(内山理名主演・連続ドラマ/2005年10月~12月)ではドラマ内で桂昌院付中臈・音羽を演じた余貴美子、『大奥スペシャル~もうひとつの物語~』(深田恭子主演・単発ドラマ/2006年12月29日)では主演の深田恭子がそれぞれ担当。これまでの『大奥』シリーズでは、ドラマに出演したキャストがナレーションを担当することが通例となっていたが、今回の『大奥 最終章』ではドラマに出演していない仲間が特別にナレーションを担当する。先日放送された『宇宙プロジェクト2019』(TBS系/3月13日放送)でもナレーションを担当した仲間が、シリーズ完結作となる『大奥 最終章』でどのようなナレーションを披露するのかに大きな期待が集まる。ザ・バンカー DVD

『大奥 最終章』の女主人公・久免を演じるのは木村文乃さん。また、今回「暴れん坊将軍」徳川吉宗を演じるのは大沢たかおさん。木村さん、大沢さんは共に、『大奥』シリーズ初出演、さらに二人は今回が初共演となります。初共演にして夫婦役を演じることになった木村さんと大沢さんの掛け合いをお楽しみ下さい。 行き場のない涙、怒り、憎悪、さらにはねたみやそねみ、そして愛といった女性たちが抱く感情や心情の全てを盛り込み、ドロドロとした世界を一級のエンターテインメント作品として描ききり、高い評価を得てきた『大奥』シリーズ。その集大成として、キャスト、脚本、衣装、スケール感など、その全てをシリーズ最高のクオリティーにまで昇華させた、最後の『大奥』作品となる『大奥 最終章』にご期待下さい!
4月のドラマ.悪い刑事 DVD、死生決断ロマンス DVD、SKYキャッスル DVD
CS放送局「衛星劇場」では、4月から続々と話題の日本初放送の韓国ドラマがスタートする。FTISLANDのイ・ホンギ主演のキャンパスラブストーリー「あなたが憎い!ジュリエット(原題)」、カン・ジファンの7年ぶりのラブコメディ「死んでもいい(原題)」、異色の刑事ドラマ「悪い刑事(原題)」、そして韓国で社会現象にもなった超話題作「SKYキャッスル(原題)」も第1話を先行放送。さらにキム・ヒョンジュンの密着バラエティ「生(なま)ヒョンジュン」がスタートするなど、バラエティに富んだラインナップが続々登場。


硬派な作品がお好みのドラマファンにオススメなのが、異色の刑事ドラマ「悪い刑事」。英国BBCのドラマ「刑事ジョン・ルーサー」の韓国リメイク版だ。パク・チャヌク監督作品をはじめ、数々の映画で名演技を見せてきたシン・ハギュンと、大型新人のイ・ソルがタッグを組んだ作品で、正義を守るため悪に染まった刑事と天才サイコパスの異色コンビの活躍が描かれる。二人の名演技が評価され、2018年MBC演技大賞にてシン・ハギュンは最優秀演技賞を、イ・ソルは新人賞を受賞した。また元B1A4のバロこと、チャ・ソヌが悪い刑事の右腕の優しい正義の刑事役で出演しているのも注目だ。4月24日(水)から日本初放送される。


チ・ヒョヌ×イ・シヨンが『セレブの誕生』以来8年ぶりに共演したメディカルロマンスドラマ。ホルモンに執着する内分泌科の女医が短期で負けず嫌い、史上最高に自己中の神経外科医を研究対象に?!ラブコメからシリアスな演技まで幅広いジャンルで活躍するチ・ヒョヌとイ・シヨンのケミ(化学反応)とコミカルな演技に注目。『ロマンスが必要』のイ・チャンハン監督と『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』のキム・ナムヒがタッグを組んだ。


そして、昨年末から今年の2月にかけて韓国で社会現象を巻き起こした「SKYキャッスル」が、いよいよ4月19日(金)に第1話が先行放送される。本作は、狂気とも言えるほどの教育熱を見せる韓国社会のリアルな世相をアイロニカルに映し出し、視聴者から圧倒的な指示を獲得。非地上波チャンネルの視聴率としては、「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」を超えて歴代最高記録を更新した。ドラマの放送後も、K-POPアイドルたちが劇中のシーンを真似したり、出演者たちが各放送局のバラエティ番組に引っ張りだこになるなど、その勢いはいまだに衰えていない。また衛星劇場では、4月5日(金)に韓国文化院ハンマダンホールにて「SKYキャッスル」の第1話ペア試写会を開催し、250名様をご招待する(応募締切3月28日正午)。一足先に大画面スクリーンでドラマを鑑賞するチャンスをお見逃しなく。