なしきのブログ

QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:203565
Today:122
Yesterday:65
| 1 | 2 | 3 | 4 | 最初 | next>>
ファン・ジョンウム、空港ファッション..“彼女は綺麗だった”

女優ファン・ジョンウムが秋の空港ファッションを見せて話題だ。

KBS 2TVドラマ『彼女は綺麗だった DVD』で独特のキャラクターで脚光を浴びたファン・ジョンウムは16日午前、画報撮影のため仁川国際空港を通じてチェコ・プラハに出国した。

晩秋の寒くなった気候にファン・ジョンウムが空港に現れたファッションは、秋の雰囲気が充満するユニークなファッションで彼女だけの感じを生かした洗練されたスタイリングを見せてくれた。

彼女はサングラスとブラックトートバッグでシンプルで知的な感じを与えて、ブルーカラーのパターンブラウスをマッチして新鮮さを加えた。特にフロントが素敵にドレープされたカラーがポイントであるキャメルカラーのオーバーサイズコートが一気に目に入った。

チェ・ジウ×クォン・サンウ主演「誘惑」5月15日よりDVDレンタル開始

「すべて失ってもこの愛を選びますか?」―― チェ・ジウ×クォン・サンウ主演ドラマ「誘惑」が、5月15日(金) よりTSUTAYA先行でDVDレンタル開始となる。「天国の階段」の黄金カップルが再び魅せる、痛く切なく愛おしい大人のラブストーリーの同作品には多数の見どころが揃っている。

チェ・ジウ×クォン・サンウ
豪華2大スター「天国の階段」以来11年ぶりに奇跡の共演!日韓で大ヒットを記録した「天国の階段」のチェ・ジウとクォン・サンウの黄金コンビが、11年ぶりに復活を遂げた話題作。妻のいる男をいつの間にか愛してしまった女と、妻がいるのに別の女に惹かれてしまった男の、痛く切なく愛おしい大人のラブストーリー。

「あなたの3日間を10億ウォンで買います」
セヨンのひとつの提案から、4人の男女の運命が複雑に絡み合う。10年前に因縁のあったソックンと再会したセヨン。ソックンの苦境を知ったセヨンが彼に申し出た提案は、なんとソックンの3日間を10億ウォンで買うというもの。センセーショナルな提案で幕を切って落とされるソックンとセヨンの愛。始まりこそ借金のためだったが、次第にセヨンのことが頭から離れなくなるソックン。セヨンもまた、夫婦の愛を試そうと持ちかけた提案から、人を愛する感情にはじめて目覚めていく。愛を試した女と試された男の許されぬ想い。押し殺そうとすればするほど想いは募るばかりだが、この愛がたどり着く先は……。
一方、どうしてもしこりを消し去ることができず、ソックンとすれ違っていく妻ホンジュ、そんな苦しむ彼女を気に掛ける社長のミヌ、男女4人のそれぞれの想いが交錯し、やがて愛と憎しみの大きな渦を巻き起こす過程が濃密に描かれる。

イ・ジョンジン、パク・ハソン、CNBLUEのイ・ジョンシン
豪華キャストの競演により、予測不能なストーリーは、より一層観る者を引き込んでいく。夫に献身的に尽くしてきた妻ホンジュを演じたのは、「TWO WEEKS」「スリーデイズ~愛と正義~」など出演が続くパク・ハソン。ホンジュを気にかける自由奔放で浮気癖のある実業化ミヌを演じたのは、「嘆きのピエタ」「百年の遺産 DVD-ククスがむすぶ愛」など演技巧者で知られるイ・ジョンジン。さまざまな状況に置かれたキャラクターたちそれぞれが愛と葛藤に苦しむストーリーは、観る者を引き込む魅力が。
また「いとしのソヨン」「剣と花」など、役者としての活躍も評価されているCNBLUEのイ・ジョンシンが、クォン・サンウの義弟役を好演。等身大の魅力で、物語に爽やかさをプラスしている。

【ストーリー】韓国から香港に向かう飛行機に4人の男女が偶然乗り合わせていた。企業グループ代表のユ・セヨン(チェ・ジウ)は、香港のホテルの買収を検討するために搭乗。近くの座席でひとりはしゃぐ旧知の会社社長、カン・ミヌ(イ・ジョンジン)を見つけ、うんざりした顔をする。ミヌは、男の子の跡取りができないことを責める母親と、4人目の出産は身体上無理だという妻との板挟みになり、現実逃避の香港“出張”を決め込んでいた。一方、エコノミークラスには、10億ウォンの負債を抱えるチャ・ソックン(クォン・サンウ)と妻のナ・ホンジュ(パク・ハソン)の姿が。共同経営者の先輩に会社の金を横領され窮地に陥っていたところ、その先輩が香港にいることが分かったのだ。だが、香港に着き先輩の自殺を知る。途方にくれるソックンだったが、因縁のあるセヨンに再会し、彼女から「あなたの3日間を10億ウォンで買い取る」という条件付きの提案を受ける。

■DVD情報
「誘惑」
2014年/韓国/全20話/原題:유혹

〈レンタル〉
TSUTAYA 先行でレンタル開始
・2015年5月15日(金)レンタル開始
「誘惑」Vol.1~7 CPDP-11660~11666
・2015年6月2日(火)レンタル開始
「誘惑」Vol.8~13 CPDP-11667~11672
発売・販売元:カルチュア・パブリッシャーズ

〈セル〉
・2015年6月3日(水)発売
誘惑 DVD」-BOX1 OPSD-B560/5 枚組(1~10話)
【初回封入特典】ミニクリアファイル
【封入特典】オールカラーブックレット12P
「誘惑」DVD-BOX2 OPSD-B561/5 枚組(11話~20話)
【初回封入特典】ポストカード3枚組み
【封入特典】オールカラーブックレット12P
【特典映像】メイキング30分
各¥18,000(本体価格)+税
発売元:カルチュア・パブリッシャーズ 販売元:エスピーオー
【レンタル&セル仕様】カラー/16:9/ドルビーデジタル2.0ch ステレオ/片面1 層字幕:日本語字幕/音声:韓国語
※商品デザイン/組枚数/仕様は変更になる可能性がございます。

〈キャスト〉
ユ・セヨン:チェ・ジウ「冬のソナタ」「天国の階段」「輪舞曲」(日本)「誰にでも秘密がある」
チャ・ソックン:クォン・サンウ「天国の階段」「野王~愛と欲望の果て~」「レディ・プレジデント~大物」
ナ・ホンジュ:パク・ハソン「トンイ」「スリーデイズ~愛と正義~」「TWO WEEKS」
カン・ミヌ:イ・ジョンジン「百年の遺産-ククスがむすぶ愛-」『嘆きのピエタ』「9回裏2アウト」
ハン・ジソン:ユン・アジョン「百年の遺産-ククスがむすぶ愛-」「福寿草」
ナ・ホンギュ:イ・ジョンシン(CNBLUE)「いとしのソヨン」「剣と花」

ZE:A ヒョンシク出演『家族なのにどうして~ボクらの恋日記~』直筆サイン入り豪華グッズが当たるTwitterキャンペーンスタート。

ZE:Aのヒョンシクが出演している、最高視聴率44.4%を記録したラブコメディドラマ『家族なのにどうして DVD~ボクらの恋日記~』。本作のDVDリリースを記念して、Twitter連動のキャンペーンがスタートした。

 同ドラマは、放送初週から視聴率20%以上をマークし、回を重ねるごとに面白さが倍増、最高視聴率44.4%という驚異的な数字を記録し、2014年KBS演技大賞で大賞を含む8冠に輝くなど、圧倒的人気で話題を独占した。

 本作DVDのリリースを記念して、Twitter連動のキャンペーンがスタート。公式サイトにてヒョンシクによる出題動画が公開されており、Twitterで“@kandoraDX”をフォローし、クイズの答えをRT(リツイート)するというもので、正解者から抽選で9名に超レアな直筆サイン入りグッズがプレゼントされる。なお、キャンペーンの実施期間は、9月4日~10月15日23:59までとなっている。

(c) Gala Television Corporation

◎DVD『家族なのにどうして~ボクらの恋日記~』
好評発売中 DVD-SET1
2015/10/2 RELEASE DVD-SET2
2015/11/6 RELEASE DVD-SET3
2015/12/2 RELEASE DVD-SET4
2016/1/5 RELEASE DVD-SET5
価格:全SET各13,000円+税 ※DVDレンタル9/2より順次開始
発売元・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

◎【「家族なのにどうして~ボクらの恋日記~」ボクらのTwitter クイズキャンペーン概要】
実施期間:9月4日(金)~10月15日(木)23:59まで
参加方法:Twitter で @kandoraDX をフォロー、ヒョンシクが出題するクイズの答えを選んでRT(リツイート)。
※当選者には、11月中旬にTwitterのDMにてお知らせします。
A 賞 :
パク・ヒョンシク 直筆サイン入りポラ 1名
ユン・バク 直筆サイン入りポラ 1名
ソ・ガンジュン 直筆サイン入りポラ 1名
B 賞:
パク・ヒョンシク 直筆サイン入り台本 2名
ユン・バク 直筆サイン入り台本 2名
ソ・ガンジュン 直筆サイン入り台本 2名
注意事項:
※当選された方には、TwitterのDMにてお知らせします。指定の期日以内にご返信がない場合は、応募の対象外になります。
※Twitterを非公開設定にしている方、@kandoraDXをフォロー頂いていない方は応募の対象外になります。
※当選の権利は当選者様ご本人のものとし、換金・譲渡はできません。
※当選者様の個人情報は、本キャンペーンの賞品を発送する目的のためにのみ使用させていただきます。
※プレゼントのお届け先は、日本国内に限らせていただきます。
※当選商品はお選びいただけません。ご了承ください。
※本キャンペーンで当選した賞品をインターネットオークションなどで転売・譲渡することは、固く禁止いたします。
※当落に関する質問は一切お受けできませんので、ご了承ください。
※当キャンペーン利用に関する通信費はお客様ご自身のご負担になります。
※Twitter社の仕様変更により、予告なくキャンペーン運営が中断・中止となる場合がございます。その場合に生じるいかなる損害についても、当社が責任を負うものではありません。

韓国俳優イム・ジュファン 来日ファンミーティング開催決定!『Lim Juhwan 2015 Fanmeeting vol.2』@11/29山野ホール

時間帯視聴率1位獲得! ドラマ『オーマイゴースト(原題)』の演技で大注目

「おバカちゃん注意報~ありったけの愛~」「輝くか狂うか DVD」などドラマや映画で活躍、
時間帯視聴率1位を獲得した最新出演ドラマ「オーマイゴースト(原題)」では、
圧倒的な存在感で注目を集めた韓国俳優イム・ジュファン。
2015年11月、来日ファンミーティング開催決定!

韓国ドラマ『オーマイゴースト(原題)』に出演し、圧倒的な存在感を示した韓国俳優イム・ジュファンが、
2015年11月、来日ファンミーティングを開催することが決定した。

『オーマイゴースト(原題)』は、貪欲な処女幽霊に憑依された小心者のキッチンアシスタント
ナ・ボンソン(パク・ボヨン)と、幽霊を信じていない自惚れスターシェフ カン・ソヌ(チョ・ジョンソク)が
繰り広げる‘憑依’ラブコメディ。
2015年7月韓国での放送開始から注目を集め、同時間帯視聴率1位を獲得、最終話まで高視聴率を維持した
話題のドラマである。
ドラマでは、カン・ソヌの義理の弟で、法がなくても生きられるほど善良で正直な警察官チェ・ソンジェ役を
演じたイム・ジュファン。善良で優しい姿とその裏に隠された残酷な悪魔、という二つの顔をリアルに表現した
イム・ジュファンの表情や演技は、視聴者に恐怖を感じさせると同時に、主役さながらの圧倒的な存在感で
大きな話題を集め、視聴者の心を掴んだ。

前回開催したファンミーティングでもプライベートトークや撮影の裏話、ゲームなどで、来場したファンを
楽しませたイム・ジュファン。
2015年2回目となる今回のファンミーティングでも、ドラマや映画では見られないイム・ジュファンの魅力を
たっぷりお伝えいたします。

東方神起 ユンホ、本日(21日)入隊…東方神起の時計は2016年だけ止まる

「東方神起には2016年がないだけだ」

東方神起のユンホが21日、軍入隊する。しかし、場所と時間などは外部に公開されていない状況だ。ユンホがそれを希望し、所属事務所は本人の意思通り非公開にした。ユンホは現役入隊で21日に訓練所に入所し、5週間の基礎軍事訓練を受けることになる。

ユンホは入隊前までファンのために積極的に活動した。今年6月には東方神起のアンコールコンサートを開催し、SBS Plusのウェブドラマ「あなたを注文します DVD」の主人公として撮影に専念した。今月20日には東方神起のスペシャルアルバム「RISE AS GOD」をリリースした。

ユンホを先に見送る東方神起は、もう一人のメンバーチャンミンも軍入隊を控えている。チャンミンは最近、義務警察特技兵で合格したことを明かした。年内に入隊する予定で、当分の間個人活動を行う。チャンミンは現在、MBC水木ドラマ「夜を歩く士 DVD」に出演している。

最後までファンのために特別なプレゼントを準備する東方神起。二人のメンバーが2015年、順番に軍入隊し、揃って2017年に除隊する。軍服務期間を考慮すると、2016年だけは東方神起の活動が出来ない。東方神起の時計は、2016年だけ止まる。

「ゴールデン・インディーズ・コレクション」で会える注目のミュージシャン ― フォーク編

チェ・ギュソン評論家は考えた。「こんなに素敵な音楽があるのにどうして人々は聞かないんだろう?」という疑問は「私が彼らを紹介してみよう」という意志に繋がり、「ゴールデン・インディーズ・コレクション」というプロジェクトで実現された。そして、ここ3年間「ゴールデン・インディーズ・コレクション」は計41組のミュージシャンに照明を当てて、韓国のインディーズ音楽の歴史に意味深い記録を残した。

今年6月のマンジュハンボンジのインタビューを最後に、「ゴールデン・インディーズ・コレクション」は長い旅を終えた。チェ・ギュソン評論家は今までの記録を集めて「ゴールデン・インディーズ・コレクション―The Musician」という本を完成した。

本の発売とともに、公演や写真展も開催される。複合文化空間EMUの地下にある公演会場では9月5日と6日の2日間、「ゴールデン・インディーズ・コレクション」のインタビューを行ったアーティストが公演を行う。5日にはロックバンドCoreMagaZinE、Asian Chairshot、Phonebooth、ファン・ボリョンのSMACKSOFT、Rock'N'Roll Radioが出演し、6日の公演にはフォークミュージシャンのイ・ジャンヒョク、クォン・ナム、ペクジャ、チョン・ミラ、Big Baby Driverがステージを飾る。9月1日から25日まではチェ・ギュソン評論家が撮影したインディーズミュージシャンの写真が同じ会場で展示される。

「ゴールデン・インディーズ・コレクション―The Musician」を輝かせた41組のミュージシャンたち。その中でも今回の公演で会える10組のミュージシャンについて簡単に紹介する。この紹介文はチェ・ギュソン評論家の「ゴールデン・インディーズ・コレクション」を基に作成されており、各ミュージシャンに関する詳しい情報は「ゴールデン・インディーズ・コレクション―The Musician」で確認できる。

イ・ジャンヒョク
イ・ジャンヒョクは韓国のインディーズシーンが形成された1997年にアムバンドを通じて音楽の道に足を踏み入れた。彼は現在まで命脈をつないでいる第1世代インディーズミュージシャンの一人で、徹底的に自分だけの速度と方向にこだわっている一本気なミュージシャンだ。そのような理由でイ・ジャンヒョクに“弘大(ホンデ)前の俺様”という愛称が付いた。

2004年、イ・ジャンヒョクはソロデビューアルバム「Vol.1」をリリースし、「韓国大衆音楽100代アルバム」に選定され、評壇から絶賛を受けた。2008年「Vol.2」、2014年には「Vol.3」をリリースするなど、アルバム製作にも多くの時間を注ぎ、寡作のミュージシャンと呼ばれている。それだけではなく、イ・ジャンヒョクはアルバムをリリースするたびに秀作として認められ、今は韓国大衆音楽界で最も重要なシンガーソングライターとして評価されている。

グォン・ナム
名前から体中でフォークを叫んでいるようだ。“ナム”という芸名は故キム・グァンソクが歌った同名の曲を聞いて大きく感銘を受け、自らつけたものだ。その名にふさわしく、グォン・ナムの音楽はシンプルな編曲と演奏、飾らない歌声が流れる。現在、忠清南道(チュンチョンナムド)の舒川(ソチョン)で小学校の教師として働いている彼は、ソウルと地方を行き来しながら音楽活動を続けている。

グォン・ナムは昨年5月、「ハロールーキー」に選定され、本格的に名前を知らせた。当時、ある審査員は彼の曲「幼い頃」を聞いて「僕にとってこの曲が今年最高の曲」と絶賛したという。その後、同年11月に1stアルバム「絵」をリリースし、タイトル曲「幼い頃」は第12回韓国大衆音楽賞の最優秀フォークソングに選ばれた。グォン・ナムは多様な公演を通じてファンと会っており、今年のうちに2ndアルバムをリリースすることを目標としている。

ペクジャ
ペクジャの音楽は“民衆歌謡”という単語で説明できる。彼は高校時代から民衆歌謡を歌い、大学に進学した後は音楽クラブ メクパクの創設メンバーになった。1999年から今まで歌運動クラブの韓国メンバーとしても活動している。

民衆歌謡の抵抗的な性格は彼のソロアルバムからも表れている。「黄色い封筒」では非正規労働者の哀歓を描き、「きっと」は1980年代を連想させる隠喩で溢れている。ペクジャは社会問題以外にも寂しさ、別れなどの多様な情緒を表現し、大衆性を獲得している。最近新しいEPアルバム「椅子」をリリースし、主に公演活動を繰り広げている。

チョン・ミルア
チョン・ミルアは36歳という若くない年齢で初めてのアルバムをリリースした。なぜなら彼女は大学生時代にインディーズバンドで活動した後、経済的な事情で長い間音楽とは遠い生活を送っていたためだ。しかし、創作から遠ざかった生活の中で彼女は音楽を渇望し、チョン・ミルアは弘大(ホンデ)に戻ってソロ活動を始めた。

2012年6月にアンプラグドカフェでオープンマイクに出演したことをきっかけに、チョン・ミルアはクラブやカフェ公演を通じて自身の音楽を知らせた。翌年、家内手工業方式で初のデモCDを制作し、かなりの売上を記録した。その後、彼女はコンピレーションアルバムに参加したり、地方ツアーを行うなどの精力的な活動を続け、ようやく昨年10月「恋しさも病」をリリースした。アルバムの再発売を悩むほど、長く熱い反応が続いている。

Big Baby Driver
Big Baby Driverという芸名は彼が頻繁に使用するアコースティック・ギターのモデル名(Big Baby)に着目してつけられた。簡単に言うと、Big Babyを演奏する人という意味だ。優れたギター演奏の実力を持った彼のアイデンティティをそのまま表した名前だと言える。

Big Baby Driverは華やかな経歴を持つ。バンドの経歴はもちろん、貿易会社や出版社で勤め、制作者に変身したこともある。彼が自分の音楽で音楽シーンに戻ってくることができたのは、意外にもドラマのおかげだ。Big Baby Driverは「紳士の品格」を皮切りに、「相続者たち DVD」「7級公務員」「冬のソナタ DVD」など多くのドラマのOST(劇中歌)に参加し、その曲が国内外で大きな人気を博して再び自信を得た。その後、2014年9月に2枚目のアルバムをリリースし、地道に公演を行いながら観客と会っている。

“次世代スター”の宝庫、長編ドラマでニューフェイスを青田買い!「家族なのにどうして~ボクらの恋日記~」 見どころコラム
「韓国ドラマはラブコメディが好き! できれば16話ぐらいでサクサクみられるのがいいな」。
そんなラブコメファンにあえて挑戦してほしい素敵な長編ドラマが誕生しました。三組三様の恋愛模様にドギマギしつつ、素敵な若手イケメンも堪能。そのうえ、忙しい日々で忘れがちな家族の大切さを改めて感じることができる。笑って泣けて、じーんとあったまる珠玉のドラマ「家族なのにどうして~ボクらの恋日記~」です。豆腐屋を営むチャ・スンボン一家と3人の子どもたちの恋と結婚問題と、スンボンが子どもたち相手に起こした「親不幸訴訟」の行方を笑いと涙たっぷりに描いた本作は、物語もキャラクターもすべて素晴らしいのですが、まずおススメしたいのは、主人公家族チャ家の末っ子ダルボン役でキュートな魅力を発揮したヒョンシク(ZE:A) と、彼の元親友ウノ役のソ・ガンジュン。この作品でホットな存在となった2人のフレッシュスターです。
 
ヒョンシクが演じた主人公ダルボンは、一流企業の秘書室長として活躍する姉ガンシム(キム・ヒョンジュ)、胃がんの専門医の兄ガンジェ(ユン・バク) に比べ、なかなか就職もままならない劣等生。兄ガンジェの言葉を借りれば「何の能力もなく、怠け者で使えない、存在自体が迷惑」という一家の問題児です。一方、前作「ずる賢いバツイチの恋」で“国民的年下男子”と呼ばれるようになったソ・ガンジュンが演じたのは、元アイドルでレストランオーナーのウノ。一見、悠々自適な生活を送る好青年ですが、彼もまた、母の言うままに生きることへの葛藤を繰り返している。そんな2人が12年前に出会った少女ソウル(ナム・ジヒョン) の出現によって大きく変わっていきます。
 
胸キュンラブコメ定番のシチュエーションが目白押し!
12年前、川で溺れた少年ダルボン(じつはウノ) を助けたソウルは、そのときに交わした再会と結婚の約束を信じて上京してきます。ところが、ソウルをスリと間違えた本物のダルボンと最悪の出会いを果たすことになる。身に覚えのない結婚の約束に戸惑うダルボンですが、さまざまな理由からソウルを家に受け入れ、同居生活がスタート。そこへ、ソウルの本当の初恋相手であるウノが絡み、12年前に入れ替わった運命が動き出していくのです。“最悪の出会い”“奇妙な同居生活”“イケてるライバル”の存在といえば、韓国ラブコメディのお約束シチュエーション! どんな胸キュンシーンや恋のバトルが生まれるか、ワクワクしますよね。やがて、しっかり者のソウルによって、それまでの宙ぶらりんな生活から、地に足をつけた男へと成長していくダルボンとウノ。それは、原石が丁寧に磨かれて輝きを放つ姿にも似ています。長編だからこそ丁寧に描くことができ、そんなキャラクターを演じることで劇中同様に成長、芯から輝くようになる2人のキラ星の活躍にぜひ注目してください。
 
驚異の視聴率44.4%を獲得した「家族なのにどうして DVD~ボクらの恋日記~」が放送されたKBSの週末ドラマ(土・日に放送される長編ドラマ枠) は、「いとしのソヨン」(最高視聴率49.3%) や「棚ぼたのあなた」(同45.3%) のなど、高視聴率ドラマを輩出する鉄板枠として知られるだけでなく、パク・ヘジンやイ・スンギ、チ・チャンウク、チュウォンと、今や数多くの作品で主演を務めるスター俳優を生み出してきました。また、AFTERSCHOOLのユイを筆頭に、CNBLUEのイ・ジョンシンやカン・ミンヒョク、2PMのテギョンなども活躍しています。あるトーク番組では、「アイドルがドラマで成功する法則」として「KBSの週末または日日(毎日)ドラマを攻略せよ」と紹介されるほど、次世代スター養成枠、青田買いドラマとしても注目枠。長編……と身がまえず、気楽な気持ちで始めれば、素敵な出会いが待っているはずです!
 
執筆:ライター・編集者 杉本真理
 
「家族なのにどうして~ボクらの恋日記~」
■DVD-SET1 発売中
■DVD-SET2 10月2日(金)発売 ■DVD-SET3 11月6日(金)発売
■DVD-SET4 12月2日(水)発売 ■DVD-SET5 2016年年1月5日(火)発売
各¥13000+税 ※DVD レンタル 9/2 より順次開始
発売元・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
「鰻の男」ハン・チェア“パク・ギウンとのキスシーン、誰も息をしなかったそうです”

“お茶の間の女王”であり、“お母さんたちの大統領”である女優ハン・チェア(33)。出演したドラマがヒットし、お茶の間で売れる女優の一人になった彼女は最近放送終了となったKBS 1TV毎日ドラマ(月~金曜日に放送されるドラマ)「あなただけが私の愛 DVD」で年配の視聴者まで虜にした“Queen of Queen”だ。そんな彼女が久しぶりに映画に出演した。

「追従の王」(2012、監督:チョン・スング)以来3年ぶりに映画に出演したハン・チェアは今回は“破格”の代名詞で呼ばれるキム・ギドク監督と手を組んだ。キム・ギドク監督が脚本・制作を手がけた6作目の映画「鰻の男(Made in china)」(監督:キム・ドンフ、制作・配給:キム・ギドクフィルム)を選んだ彼女は周りの懸念にもかかわらず前に進んだ。

「この作品の出演を引き止める人はいませんでした。私は作品の出演を決める時、他人の話を聞きません。ハン・チェアという自分自身といざこざしました。他人の話に左右されやすく、心配も多いタイプなんですが、今回だけは所信に従いたいと思いました。懸念より、自分に対する不安はありましたね。一人で『できるかな?』とたくさん考えました」

周りの懸念より、自らに対する心配に囲まれたというハン・チェア。最初「鰻の男」の提案を受けた時は怖くてまず断ったという。映画とキャラクターをこなす自信がなかったから自ら退いた。ところが、引き続き目が行く作品が「鰻の男」だった。

「ハハ。気まぐれのようだけど、最初は『鰻の男』に出演しないと言いました。自信がなかったから。KBS 2TV『未来の選択』の終盤にこの作品をもらいました。ドラマの終了後、休息期に再び読んでみたらまたやりたくなりました。結局“Go”しました。

悩みの末、「鰻の男」の主人公に抜擢されたハン・チェアは妙な魔力のあるシナリオに心を奪われたと告白した。キム。・ギドク監督が直接脚本を手がけた「鰻の男」は彼の作品なのかどうか首を傾げるほど妙な感じがしたという。そのようなところを心配したものの、やはりこのシナリオから目を逸らす自信はなかった。

「最初はキム・ギドク監督が脚本を担当したと聞いて怖かったです。でもいざ読んでみたらキム・ギドク監督のスタイルじゃないんですよ(笑) 破格的なシーンもないし。何より映画の中のミ(役名)の心理が気になりました。冷たいミに同情しました。ミの寂しさをどうやって表現するか想像しながら」

映画で生きるためには真実を隠さなければならない女、ミを演じたハン・チェア。その女性は棘のあるバラのようなルックスをしているが、中身は切なくて空しい、悲しい女だった。針で刺しても一滴の血も出ないように見えて、実は世界に対する罪悪感でガードを上げる女だった。

「『鰻の男』を受け取った時の私の心理状態がちょうどミと同じでした。寂しい時期でした(笑) 30歳を越えて撮影した作品ですからね。自らとても深い暗闇に落ちたし、カッとなることもありましたから。寂しさが一番高まった時でした。撮影を通じてミに感情移入したら解消されました。成熟した気もしましたし」

しばらくの間ミになって中国人のチェン(パク・ギウン)との恋に落ちたハン・チェア。映画でミがチェンに急激にハマっていくことも、寂しさを感じた人なら十分理解できる部分だという。恋に落ちるのは一瞬だという名言を残したりもした。

「ハハ。もともと寂しい人がもっと怖いです。ミはずっと鉄壁女みたいにチェンに接するけど、ある瞬間その人の真心を知り、抑えきれないほど夢中になります。みんな一度くらいはそのような経験があると思います。いつも一人だった寂しい家にチェンがいて、彼が温かく自身を包み込んでくれるから、言葉が通じなくても恋に落ちることはできます」

ハン・チェアはミとチェンの感情にはまることができた。とりわけミに感情移入ができた彼女。すべてはパク・ギウンの配慮のおかげだという。以前KBS 2TVドラマ「カクシタル」で一度共演したため、人並み外れたケミストリー(相手との相性)を見せた。

「(パク)ギウンはとても気楽な相手です。もし初めて会った俳優がチェンを演じたらこれほど没入することはできなかったと思います。ギウンは私のことをあまりにもよく知っているし、私が映画に没頭するまで静かに待ってくれます。私たちはただミとチェンになりました。映画でロングテイクのキスシーンが登場しますが、撮影当時、誰もそのシーンでは息をしなかったと言います。キム・ドンフ監督もそのシーンを見てとても悲しかったと言いました。とてもよく合うコンビだと思います。今は入隊して一緒に仕事できないけど、除隊したらもう一度ラブストーリーで共演してみたいです(笑)」

コ・ウンミ、8歳年上の事業家と熱愛中「交際を始めて15ヶ月…結婚はまだ」

女優コ・ウンミ(38)が交際を認めた。

8日午後、コ・ウンミの所属事務所はマイデイリーの電話取材に対し「コ・ウンミさんが8歳年上の事業家と熱愛中だ。2013年に出会い、交際を始めて15ヶ月になる」と伝えた。

この関係者は「現在コ・ウンミが出演している作品は放送が始まったばかりで、結婚の話はまだ早い。綺麗な交際をしているので、温かく見守って欲しい」と伝えた。

コ・ウンミは現在、MBCの朝ドラマ「嵐の女 DVD」に出演中だ。

期間限定!「家族なのにどうして~ボクらの恋日記~」ZE:A ヒョンシク&ソ・ガンジュンのイケメン壁紙プレゼント第2弾スタート
現在、DVD好評レンタル中の「家族なのにどうして DVD~ボクらの恋日記~」のイケメン壁紙(PC 用、スマートフォン用) プレゼント第2弾が公式サイトでスタートした。
 
今最も注目の若手2大俳優ZE:A ヒョンシク&ソ・ガンジュンが、恋のライバルとして共演した本作は、放送開始の初週から視聴率20%以上をマークし、回を重ねるごとに面白さが倍増。最高視聴率44.4%という驚異的な数字を記録し、2014年KBS演技大賞で大賞を含む8冠に輝くなど、圧倒的人気で話題を独占した。多彩な登場人物のラブストーリー&人間ドラマが展開する本作は、毎回、その行方が気になってたまらないドラマとして国民的な人気を呼び、検索ワードでも常に上位をキープ。親世代と子世代のコミュニケーションと和解のドラマとしても、世代を超えて圧倒的共感を浴びた。
 
今回の壁紙も第1弾に続き、本作で恋のライバルとして共演したZE:A ヒョンシク&ソ・ガンジュンの撮りおろしイケメンツーショット。12月24日(木) までの期間限定で実施される。
 
「家族なのにどうして~ボクらの恋日記~」
■DVD-SET1&2 発売中
■DVD-SET3 11月6日(金)発売 ■DVD-SET4 12月2日(水)発売
■DVD-SET5 2016年年1月5日(火)発売
| 1 | 2 | 3 | 4 | 最初 | next>>