ふるさと栃尾里山倶楽部

プロフィール
ふるさと栃尾里山倶楽部さん
未来も元気な里であるように…。
ふるさと栃尾里山倶楽部は、郡上市明宝、二間手にある静かな集落の地域住民が集まって、築100年の古民家「源右衛門(げんねもん)」を拠点に始めた週末倶楽部活動です。

かなぎ(広葉樹)の森づくりをはじめ、耕作放棄地復活や自然エネルギーの活用…都会の人たちの力も借りた里づくり活動「栃尾里人塾」も開催しています!

一緒にからだを動かして、おいしいお酒を飲みながら語りましょう!
仲間随時募集中です。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:559102
Today:33
Yesterday:121
<<prev | 最新 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 最初 | next>>
栃尾里人塾2014 最終回 開催しました!

10月25日・26日
栃尾里人塾 最終回が開催され
参加者14人+地元12人で
里づくり活動を行いました



森のグループは、
地ならしをして


数年前から育ててきた「かなぎの植樹



苗畑から、いざ、山へ


去年、どんぐり拾いをして、
お家で大切に育ててくれた
タクちゃんの
小さなコナラの苗も、山へと還しました!



地元のリュウくんも・・・



コナラ、クヌギ、ヤマグリ、コブシ・・・
かなぎの森の散歩道になりますように。

農グループは、
サトイモ収穫と



土づくり
干していたススキも、裁断し、肥やしに!
畑の立ち姿も板についてきたですね〜タカさん!



「あとふき」では
白鳥のお山の猪鍋に、
芋煮!
そして、サトイモ餅のおはぎも登場


 

翌日は、
どじょう田んぼを守ってくれた
「かかし」たちもお引っ越し

そして、どじょう田んぼ米の籾殻をつかって
さつま芋の焼き芋も・・・

【くん炭で焼き芋のやり方】
指導:けいいちま

土を平らにして
スギ葉をたっぷり置いて
割り箸くらいの木っ端を入れて
火をおこし

火がおきたら
くん炭器をおいて、煙突をつけて
まわりにたっぷり、ゆっくり籾殻をまく

火が籾殻についたら、
混ぜて、焼き芋を入れて・・・
ひたすら待ちます

さつま芋は、
土付きのまま
濡れた新聞と
アルミホイルでまいていれると
よいとのこと

最後は、火事にならぬようしっかり
後始末。

火のついた籾殻ををクワで伸ばして
少々水をかけ
地面のほうから混ぜて、
1~2時間様子を見ます

いい土になりますように。

おいも嫌いというタクちゃんも
フーフー、パクッ



盛りだくさんの2日間

ご参加いただいたみなさん
お疲れ様でした



11月30日には、二間手おかあさんたちの恒例イベント
古民家源右衛門 おときのごはん」も開催します!

また、栃尾の里でお会いしましょう!
(ふるさと栃尾里山倶楽部 一同)



【10/25-26】週末は里づくり!「栃尾里人塾」第6回開催

***********
2014年いよいよ最終回!
栃尾里人塾 開催!
***********

どじょう田んぼの籾摺りも終わり、
なんとか180kgのお米の収穫ができました。



長雨にも負ケズ、育ってくれたお米

畑は、サトイモが収穫を迎えています!

そして・・・これまで大事に育ててきた、
カナギの苗木の植樹も行います

【森】 カナギの森づくり 記念植樹/バーク敷き
(地ごしらえ)
【農】 サトイモの収穫/畑の整備「ヨシの鋤(す)き込み」

【自然エネルギー】 かまどで新米炊き&芋煮づくり/燻炭で焼き芋

夜は・・・ 大人気の交流会「あとふき」
日曜日は、明宝の秋祭りも開催されています!

朝晩は、肌寒くなってきました!
あたたかな服装で遊びに来てください

【日 程】 2014年10月25日(土)、 26日(日)
【会場】 古民家「源右衛門(げんねもん)」 と栃尾集落

【お問い合わせ】ふるさと郡上会

【9/27-28】週末は里づくり!「栃尾里人塾2014」第5回開催

**********
第5回
栃尾里人塾 開催!
**********

先週末、どじょう田んぼは、
脱穀完了!・・・

畑は、サツマイモやサトイモが元気に育っています。

秋めいてきた栃尾の里!

ぜひ、遊びに来てください

【森】 カナギの森づくりとバークを敷き
【農】 サツマイモの収穫
    (番外)どじょう田んぼ米 籾摺り
【自然エネルギー】 ピザ窯つくり始動

そして夜は・・・ 大人気の交流会「あとふき」

【日 程】 2014年9月27日(土)、 28日(日)
【会場】 古民家「源右衛門(げんねもん)」 と栃尾集落

【お申し込み】ふるさと郡上会から

栃尾どじょう田んぼ! 稲刈り日和

栃尾山の清らかな水でつくる
栃尾のお米


9月13日(土)
どじょう田んぼの稲刈りが行われました。


この長雨にもマケズ、
しっかりと頭を垂れてくれた稲穂たち。

どじょう田んぼ部メンバーと
里山倶楽部メンバー、総勢16名が集まって

晴天の、黄金に輝く田んぼのなかで
稲刈りスタートです!

が・・・
これまで、里の長老たちに頼りきりだったことが
数々、判明。

これでよいのか?
こうじゃなかった?
と、イネを束ねます。

そんななか、ケイイチまがのぞきに来てくださいました!

イネの束ね方、倒れない稲架の向きを教えてくださいました。

3本の稲藁で、両手でぎゅっとも持てる程度を
結束。

少なくてもいかんし、
多いと乾かんし。

田んぼづくりの学びはつきません!

午後は、
支柱3本を縄で固定し、稲架木をのせ、
先ほど結束した稲を2:8くらいに分け、交互に
ぎゅっとのせていきます。


上には、小口を濡らさないように
稲を太陽に向けてのせて、屋根をつくります。

なにか、グラグラする・・・

大丈夫かな?
という声が聞こえるなか

なんとか、完成〜
やったー!
 

喜びも、つかの間・・・

な、なんと、夕方。
稲架のひとつが、崩壊!!!



再度、ケイイチまが登場。
ほかの稲架も見て下さり、真ん中が高くなっている
ものを指して
「これも倒れるぞ」・・・

通りがかった、大工のヨシミさんも、
助っ人に加わってくださり
なんとか、修復!
今度は、ほんとに解散です!

美しい里の風景には、
労力のほかにも
数多くの知恵と技が積み重なっていることを
しみじみと感じる一日でした・・・。

みなさま、お疲れ様でした。

【備忘録・来年、準備するもの】
◯稲刈り鎌
◯前日に、結束用の稲藁(夕方水につけ、たてて陰干ししておく)
◯はさ
◯木槌
◯バインダ(借用)

次回は「脱穀」と「籾摺り」です。
籾殻で、「くん炭」づくりと
来年、オロ(ヒエ)引きを少しでも減らそうと
草焼きにも挑戦!?

 【どじょう田んぼ部・コバヤシ弥】

第4回栃尾里人塾 開催しました!

全国的に雨模様が続いているようですが、
ここ明宝も例外ではなく…

8月23日24日の栃尾里人塾の日も、
雨の予報

ところが、
日頃の心掛けが良かったのか、
はたまた、最強の晴れ女(晴れ男)が参加したからか、

ほとんど雨の影響を受けず2日間、
目一杯、里の時間を楽しむことができました。

山の伐採作業や、
田んぼのオロ(ヒエ)引き。

もちろん、夏のお楽しみ

生ビールにBBQも。

何より、盛り上がったのが、

じゃーん。

「かかし」づくり。


なかでも一番楽しんでいたのがこの人。

ケイイチマ。

だんだん形になってくると、
アイデアもどんどん湧いてきて、
とっても完成度の高い「かかし」が4人誕生。
ちゃんと、名前も付けました。


最近栃尾周辺に増えてきたカラスも、
きっとびっくりすることでしょう。
いや、栃尾に遊びに来た人みんな、
びっくりするかも(笑)

是非、その4人に会いに来てね


今後のスケジュールです。

9月13日     どじょう田んぼ 稲刈り(予定)
9月27日28日  栃尾里人塾

念願のピザ窯づくりも始動します!
皆様とお会いできるのを、
楽しみにしています。

 

(ふるさと栃尾里山倶楽部 一同)

 

 

【8/23−24】栃尾里人塾(第4回)開催!

7月末に花が咲いた、どじょうたんぼのイネ!
台風にも負けず、すくすくと育っています。


来週末は、第4回が開催されます。

日時:8月23日(土)~24日(日)

【森】 カナギの森づくり「山いきさの小屋」
           周辺整備(伐採)

【農】 田んぼのオロヒキ/畑の整備/かかしづくり

【自然エネルギー】 ピザ窯・基礎づくり!!

こどもたちは・・・プライベートビーチで川遊びも!



そして恒例の「あとふき」はBQQ大会(参加費別途1,000円)。
里づくりで汗を流した後の一杯は格別です!
 

詳しくは、受付窓口「ふるさと郡上会」まで。
ふるさと郡上会HP

=============================
また、24日は、明宝夏の風物詩
めいほう高原パノラマ
流しそうめん大会が開催されます。

 

明宝ハム、めいほう鶏ちゃんなどの
バザーも出店されます。

希望者のみなさん、塾が終わったら、
お昼ごはんをいただきに行きましょう!
=============================

栃尾里人塾 申し込みフォームはコチラから>>>

みなさまのご参加、お待ちしています。

(ふるさと栃尾里山倶楽部一同)

子ども寺小屋エコキャンプ2014!【最終日】
2日目につづいて、子ども寺小屋エコキャンプの様子をお伝えします!

3日目~ 遊び残しはないかっ!?最終日のプログラムと、3日間の食事作りの様子

いよいよ最終日!
みんなはまだまだパワー全開!すごいなぁ
この日は最後にやりたいこと。まだやってないぞ!ということを確認し、

『川で魚釣り!グループ』



『作った武器で徹底的に遊びつくす!グループ』
に分かれました。

このキャンプでは、5食のうち4食の食事を子どもたちが自分で作りました。

山でたきつけを拾って、


薪割り!


マッチとたきつけ、薪だけで火をおこし。。。


じゃじゃーん
4回とも、とーってもおいしく炊けていました!


なんとこのごはん、リピーターの子たちを中心に、キャンプの子どもたちだけで炊いてくれたのです!!
フタを開けるたび、みんなにやにや。キャンプならではの達成感


おなじく、お味噌汁もかまどで作ってくれました。


掘ったジャガイモも、かまどの残り火を利用して最終日の朝ごはんのおかずに。
みんな、なんて頼もしい
すっかり『甲斐性』がある男になっていました!

自分で作ったごはんとお味噌汁、それがまたおいしい!みんな毎食ペロリ!とたいらげていました


朝ごはんを食べて、遊んで、お世話になった古民家源右衛門さんをみんなできれいにして。。。
ばいばい!


栃尾の里の地図には、みんなで行った場所、やったことを毎日書き込みました。
最終日にはごらんのとおり!
4軒の小さな集落で、いろんな遊びができる栃尾。
後日届いた子どもたちからのアンケートには、「また来年も行きたい」との声が。ありがとうね!

栃尾の里もみんながまた来てくれるのを楽しみにしているよ!
このキャンプで『甲斐性』を身に着けたみんなが、
また一回り大きくなって、次のステップに挑戦できたらいいな
子ども寺小屋エコキャンプ2014!【2日目】
1日目につづいて、エコキャンプ2014の様子をレポートします!

2日目~ 竹採りと山の神様にあいさつ、魚パーティー!

初日にたくさん遊んだ子どもたちは、朝までぐっすり。かと思いきや、朝飯前の『竹採り』にも元気いっぱい!
お昼に流しそうめんをするための竹を、栃尾のカズオさんの山で切らせてもらいました。

カズオさんにあいさつに行ったら、こんな立派なナスとキュウリをもらいました!
キャンプ中には、ほかにもケンジさん、ひろみぃさん、ケイイチマ、フミちゃん、たくさんの方からお野菜をもらいました!普段お野菜をもらうなんて経験のない子どもたち。これには本当に大喜び


採ってきた竹は、朝ごはん後にケイイチマに習って加工!さすがリピーターの子はナタ使いも様になってる



竹の加工がひと段落したら、栃尾の里の三大巨木のひとつ『桂』にごあいさつへ。
桂の神様、栃尾の里におじゃましていまーす


さあ、帰ってきたら待ちに待った流しそうめん☆
みんなで加工した竹に、地元のお母さんのみきちゃん、いーちゃん達がゆでてくれたそうめんを流しました。


午後からは…ふたたび川遊びへ!!
地元の子も、町から来た子も、もうすっかり仲良しです


川から帰って、初日と同じくドラム缶風呂に入ったら……
2日目の夜ごはんは、魚パーティー!
アユはマサトさんから、アマゴはテツシさんから。


そして、カジカを自分たちで揚げました!
「キャンプでパーティーなんて、はじめて」とみんな大喜びでした。

夜は、またまた栃尾の里へお散歩へ。
前日はちょっと緊張してお散歩に行けなかった子も、この時は全員でおでかけ!
大きい子は低学年の子の手を引いてくれたり、おんぶしてくれたり……小学校1年生~中学校2年生の『大兄弟』でした

最終日へつづく。
第3回目2日目 栃尾三大巨木・ヤマザクラへの道
栃尾里人塾2014、第3回目の2日目です。
(1日目「水路パイプの設置」は こちら )


(栃尾の沢には、あちらこちらに滝が)

栃尾三大巨木のひとつ、ヤマザクラ。
山の中にあり、いまひとつ道がはっきりしない・・・ということで、ヤマザクラまでの道をもう一度確認しにいきました。

地元6名、参加者6名で、いざ栃尾山へ。
栃尾の古老・けいいちまを先頭に、栃尾の滝からいざ入山。



里山倶楽部・やまちゃんがマーキングのテープを巻きながら登っていきます。


沢を渡り・・・


けいいちまからは
「昔、この山に杣(そま)が住んでいた」
という、興味深い話を聞きながら登っていきます。






途中、かなりの急斜面。しかも栃尾の山は岩が多く、塾生は気をつけながら登ります。







さすがけいいちま。迷うこと無く、登山開始から30分あまりで、ヤマザクラに到着。



迫力ある姿に、初めて見る参加者からは感嘆の声も。



桜からは栃尾の里がある、明宝二間手の集落も見えました。




ヤマザクラの周りは、コナラやホオなどのカナギもあります。
来年こそ!桜の花が咲く頃、またヤマザクラに会いに来たいです。







(虫こぶになった、マタタビの実。効能がつよいそう。 byやまちゃん)


(ネムノキの花。ふわふわなのは、雄花のようです)

下りは杉林の、比較的緩い斜面を下ります。
ようやく林道に到着。里山倶楽部のひろしさんは、しっかりヒルをゲットしていました!



源右衛門に帰ってくると、地元のお母さんがおにぎりや鶏ちゃん焼きそばを準備。こどもたちも、じゃがいもを洗ってお手伝いです。


当然?途中からは水遊びに(^^)




かまどでご飯を炊き、畑の片付けで、サトイモの周りの草引きもしました。

お昼になり、作業終了。
美味しい昼食をいただき、解散となりました。

次回は8月23日(土)、24日(日)です。
恒例の夏のBBQもある予定。夏の楽しい思い出づくりに、栃尾の里でお待ちしています。

(栃尾里山倶楽部:こば)
第3回目1日目〜水路にパイプを設置

2014年7月26日(土)13:00 1日目
(2日目「栃尾三大巨木・ヤマザクラへの道」は こちら )


お天気に恵まれ、栃尾里人塾2014の第3回目が開催されました。
今回のテーマは「水路のパイプ設置」。
地元10名に、都市からの参加者5名が集いました。

まず、栃尾の生き字引・けいいちまより。
本日の作業の段取りと、興味深い里のお話が。 

「栃尾で一番古い水路だが、水路が漏れているようだ。
最近は渇水の時に水が足りなくなるのでパイプを入れて、漏れがないようにしたい。

国の方針に従って、杉、ヒノキばっか植えたから、水が少なくなった。
雑木の方が水持ちがよかった。杉、ヒノキは雨が降ってもすぐ乾く。
カナギの森に戻したい。

栃尾の里では、昔は一軒、一軒水車があった。水車を回して米つきをした」

里山倶楽部 代表のけんじさんからも、

「里人塾では、水のことも考えていきたい。
栃尾の里という、いい学びの場があるので、山を含めて、水の路、供給など、学ぼう」とのかけ声で、早速作業スタート。

<水路設置作業>
・水門を閉じる

・ユンボで水路の蓋まで掘る

・蓋の石をどける
・直径15cmの塩ビパイプを通す

・パイプをつなぐ/かけやで叩いてつなぐ

・押しこんで、全長80mつなぐ

・取水口から曲がるところは、ステンレスのつなぎを入れる


・余ったパイプを手ノコで切断


・石をU字溝に入れ、パイプを固定する


・砕石を運んで入れる
 


<取水口>
・砂とモルタルを練る
・モルタルをうつための木板を設置(大工のみちおさん)


・川の水を確実に入れるため、取水口付近は50cmほどモルタルで固める


16:00 本日の作業無事終了。みなさん、お疲れさまでした!!



 <おまけ>

今回は、塾生のいさうさん所有のユンボが大活躍!
明宝の地域おこし実践隊・きゃしーもユンボ初体験。



そして大ベテラン、けいいちまが30数年ぶりでユンボテクニックを披露!




また所有者のいさうさんが、地元のこういちさんに指導を受けながら、林道の水切りのための溝を掘ってくれました。ユンボのいい操作練習にもなったでしょうか?

いい汗をかいた1日目が終了。
夜は地元メンバー・かつあきくんのおいっこで都市に住む小学生2名がが参加。
お兄ちゃんが料理の腕を披露。ビール片手に宴が盛り上がりました。

2日目、栃尾三大巨木・ヤマザクラ登山 に続きます。
(里山倶楽部:こば)

<<prev | 最新 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 最初 | next>>