ふるさと栃尾里山倶楽部

プロフィール
ふるさと栃尾里山倶楽部さん
未来も元気な里であるように…。
ふるさと栃尾里山倶楽部は、郡上市明宝、二間手にある静かな集落の地域住民が集まって、築100年の古民家「源右衛門(げんねもん)」を拠点に始めた週末倶楽部活動です。

かなぎ(広葉樹)の森づくりをはじめ、耕作放棄地復活や自然エネルギーの活用…都会の人たちの力も借りた里づくり活動「栃尾里人塾」も開催しています!

一緒にからだを動かして、おいしいお酒を飲みながら語りましょう!
仲間随時募集中です。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:566886
Today:344
Yesterday:91
<<prev | 最新 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>
子ども寺小屋エコキャンプ2015in栃尾 ふつかめ
キャンプ2日め!
みんな、朝6:00に起床ー

さっそく、朝ごはんの支度です。
畑で採ってきた採りたてピーマンを

みんなで炒めてピーマンチャンプルー


キャンプ中の食事のお味噌汁は、キャンプスタッフ手作りの自家製味噌
リピーターの子が、「キャンプのお味噌がすごくおいしいんだよ~」と初参加の子に教えてくれている場面も!


みんなで創った朝ご飯を。。。「いただきます!」


朝ごはんのあとは、ご近所のお宅で竹を切らせてもらって。。


その竹を、半分に割ったり!


何やら、細かい加工をして。。。

そう


流しそうめんだー

お腹いっぱいになったら、
午後はやっぱり川遊び



この日はちょっと寒かったので、マシュマロも焼いて食べましたー


川遊び中は、みんなカジカを探すのに夢中だったけど、こーんな小さな魚を採ってきた子も!!
これは明宝では「めんぱいこ」と呼ばれていて、飲みこむと泳ぎが上手になるんだってー


川で思う存分遊んだあとは、
ドラム缶風呂で体を温めます


そして、夜ごはんには。。
明宝と言えばやっぱりコレ 鶏ちゃんです

ごはん後は

昨日の夜みんなで設置したセンサーカメラの映像を見たり。
何も映ってなかったねー残念また、来年リベンジだ

夏休みの宿題をしたり。

みっかめにつづく。
子ども寺小屋エコキャンプ2015in栃尾 いちにちめ
『子ども寺小屋エコキャンプ2015in栃尾』を今年も開催しました
今年は市内外から総勢32名が参加!
エコキャンプ開始以来最大のがやがやキャンプとなりました

古民家源右衛門に集まった子たち。。。
キャンプリーダー・きーちゃんの『今日、これから何するー?』の呼びかけに
『川と即答


ということで、1日めは川遊びをしました


リピーターの子は、真っ先に飛び込み岩に
清流・吉田川との再会にいきなりテンションマックス


川からの帰り道、早くも仲良くなったみんなは焚き付けになる杉の葉を拾って帰り。。。


おやつにキュウリをかじりつつ。。。


ドラム缶風呂を沸かして入りました
火起こしはもうお手の物ですねーー

そんなあっという間の一日めの夜ごはんは。。


栃尾のお母さん達が作ってくれた、特製おもてなしカレ
おいしいおいしいと大好評で、たくさん炊いたご飯をみーんな完食
みんな気持ちいいくらいたくさん食べてくれました

夜は、近くまで夜の散歩に出かけたり、夏休みの宿題をしたり。思い思いに過ごしました。

ふつかめのレポートに続く。。。
【7/25・26】第3回里人塾
夏到来!
第3回里人塾が開催されます。


【日 程】
2015年7月25日(土)、 26日(日)<2日間>

【自然エネルギー】

・ピザ窯つくり
近所で廃材となった耐火レンガや
 山の土をつかったピザ窯づくりにチャレンジ。



・小水力発電の勉強
源右衛門の水車(発電能力0.5kw)の
 有効活用を考えます。第2回は「何に使う?どう使う?」。
 発電量計測も予定。



【農】
・夏野菜料理
栃尾の里で育つ夏の野菜もすくすくと。
 季節の恵みをいただきます。
 めいほうの夏といえば・・・「そうめん!」

・田んぼの追肥や草取りも様子をみて行います。

【森】
・森の手入れ(通年)
冬の雪でつぶれた
 「山いきさの小屋」を、復活に向けてまずは片付け。
  周辺整備をしながら、薪づくりもします。


子どもたちは、川へGO!

みんなで一緒に、のんびり里づくり。
栃尾の里で、お待ちしてます!

お問い合わせ・申込>ふるさと郡上会

失敗しても自分たちでやってみる~自然エネルギー再考
6月13日(土)、14日(日)の両日、
今年度2回目の栃尾里人塾が開催されました。

みなさん、ご存じのとおり、
栃尾里人塾の拠点「古民家源右衛門」
2011年立派な自然エネルギーシステムが備えつけられました。

ただ、残念ながら、
そのシステムが現在上手く稼働できていません。

「電気は作ることが出来るのに、
それを上手く活用できていないのはもったいない」

そこで今回の栃尾里人塾では、
みんなで自然エネルギーの勉強会をすることにしました。



講師にお招きしたのは、
実際に地域ぐるみで自然エネルギーを上手く活用している
郡上市白鳥町石徹白から久保田さんと、
地域再生機構の野村さん。

自然エネルギーについて
基礎的なことから、
ちょっと小難しいことまで…

実際に流量を計算してみたり、




最後に水あても見に行きました。




まず、
「何をしたいのか」
を考える。

次に、
それをするために
「どれだけの電力量が必要なのか」を計算し、

その必要量をまかなうためのシステムを、
みんなで作る

みんなで作ると、みんなでメンテナンスできる。

失敗しても、それが経験になる。
大事なのは「継続していくことだ。

ご自身たちの経験から、
こんなお話をしてくださいました。

つまり、
「自分たちで考えてやってみる」ということ。
栃尾里人塾のモットーの1つ。

栃尾の里の自然エネルギー。
どんな形で実現していこうか、
ワクワクします。

+++++++

もちろん、栃尾里人塾では今回

・ホオノキの伐倒⇒朴葉採り⇒朴葉寿司づくり
・ヨシを刈る⇒畑に敷く

(写真がなくてごめんなさい)

おかあさんたちの手ほどきを受けて、
美味しい朴葉寿司がたくさんできました。

そして今回も、

ヤギのメー子ちゃんは、
草刈りに、子どもの相手に大活躍。

+++++++

次回第3回の栃尾里人塾は
7月25日(土)26日(日)です。

案山子づくり、ピザ窯づくり、山いきさの小屋の再生・・・
やりたいことは盛りだくさん。
自然エネルギーの勉強会では、
実際に里で何に電気を使いたいか、
一緒に考えていきたいと思います。

詳細が決まり次第、
またこのブログでお知らせしますね。

(ふるさと栃尾里山倶楽部 部員 サミー)





 
6月13、14日開催! 栃尾里人塾
明宝、栃尾の里。
6月の里人塾のお知らせです。

どじょう田んぼは、田植えを終え、
オロ(ヒエ)引きに追われています。
オロ引きマシーンを数々作成、奮闘中!

源右衛門畑に植えた、トウモロコシ、里芋、サツマイモ
もすくすくと・・・



さて、次回里人塾は、「朴葉寿司」づくり!
葉っぱをとりに森にも入ります。

【内容】
朴葉ずしづくり
森の整備
(畑にヨシのマルチを敷く)

6月13日(土)13:00ー17:00
14日(日)9:00ー12:00

【問合わせ・申込】
ふるさと郡上会
TEL:0575-66-2750(平日10時~17時)

【番外(予定)】
栃尾の里の自然エネルギーを考える!
14日(日)には、平行して勉強会も行います。
古民家・源右衛門にある「上掛け水車」の活用を考える
9:15〜
栃尾の里の自然エネルギーの現状
ミニ講義:小水力発電のしくみ

そのあと、地元中心に集まって
「何に電気をつかいたいか」考えます。
ご興味ある方はぜひ、ご参加ください。
未来に続く里づくり 2015年里人塾スタート!

5月9、10日(土・日)に、
2015年第1回里人塾が開かれ、
地元&都市住民35名で
里づくりをスタートしました

草大好き! ヤギのメ〜子も初参加!

6年目となった活動ですが、
新しい参加者のみなさまに・・・
里人塾のご案内から!

まずは、みんなで栃尾の山を登りましょう!

雪の多かった冬
かなぎの森づくりの拠点となる
「山行きさの小屋」が、見ごとに、ぺちゃんこ

栃尾の40〜50年生のスギを伐って
自分たちで建設中の「森家」は、ゆっくりながら進行中!

そして、「山の神さま」カツラの樹にも会いに行きました。

地元・自然インストラクターのユルさんと一緒に木登り!

すごーい! 大木に抱かれ、眺める景色!

途中、朴葉の葉や竹の子、ヨモギもゲットしました。


夕方は、明日の田植えの段取り。

苗をいただき、平らにした田んぼの筋引きにも挑戦

【2日目】
いよいよ、どじょう田んぼの田植えです!


5・6年の女の子二人が、とっても頑張ってくれました!


上手に苗を植えていってくれます。

小さな子どもや、大人たちも、がんばります!

摘んでアク抜きをしたヨモギで餅づくり!

あ〜おいしかった!

また、来月も楽しく里づくりをしましょう!
お疲れ様でした(部員 YAYOI)

【参加者募集】子ども寺小屋エコキャンプ2015
森と川にすっぽりと包まれた小さな里「栃尾(とちょー)」。
ここを舞台にした「子ども寺小屋エコキャンプ」。今年もやるよ~!

川では。。。

エメラルドグリーンに輝く栃尾のプライベートビーチ
カヌー体験、飛び込み、魚とり!

山では。。。

栃尾の木の神様に会いに、森へ探検にでかけよう!

里では。。。

おやつにトマト?
竹で流しそうめんをしたり、畑を体験したり。ごはんはもちろん火起こしからチャレンジするかまど炊き!

一日の終わりには。。。

ドラム缶風呂

これらの体験を。。

こんな風景の里で過ごす3日間


活動の拠点は。。。

築110余年の古民家『源右衛門(げんねもん)』

いろんなことができる栃尾の里で、ガチガチのスケジュールを決めちゃうのはもったいない
だから、スケジュールはスタッフも一緒に毎日みんなで話し合って決めるよ
川遊びざんまいもよし。森へ探検にでかけて、一日終わっちゃうかも?
街の明かりの届かない栃尾の里で、毎晩星空を見に出かけるのもいいかも

夏休みの楽しい思い出を自分たちで作ろう

涼しい風が吹く栃尾の里で、待ってるよー


==募集概要==

◆開催日
2015年7月21日(火)13:00~23日(木)12:00 二泊三日

◆対象・定員
小学校4年生~6年生 20名
・現地集合、現地解散可能な方(最寄駅・バス停からの送迎応相談)

◆参加費
12,000円(二泊三日・5食付。保険代、施設使用料等込)

◆募集締め切り
2015年7月3日(金) 17:00まで
※応募者多数の場合は抽選になります

◆主催
ふるさと栃尾里山倶楽部
こうじびら山の家

◆協力
明宝ツーリズムネットワークセンター
明宝振興事務所

◆後援
申請中

◆申込・問合せ
明宝ツーリズムネットワークセンター
TEL 0575-87-0128
MOBILE 080-2638-9062
(ともに平日8:30~19:00)
MAIL tour@tourism-meiho.jp

こちらのフォームからもお申込み頂けます(google フォーム)

【栃尾里人塾2015】5月スタート!

月に1回、週末倶楽部活動で
「里」づくり。
栃尾里人塾2015が、5月からスタートします!

土をかまったり、木を伐ったり、かまどをつくったり・・・

昔の知恵を学びたい、
田舎暮らしをしたい・・・ 

何より作業をした後の一杯が楽しみ!

― そんな人たちに大好評の「栃尾里人塾」。

今年も共に考え、やってみる、楽しい1年の始まりです。

【2015年の予定】
広葉樹の森づくり〜栃尾の山の整備
田植え・野菜づくり里山ごはんを習おう!
○山の土を使ったピザ窯づくり

<「栃尾里人塾」 募集要項>



【日時】 毎月1回、計6回

5月9日(土)・10日(日)
 田植え/ヨモギ餅づくり
6月13日(土)・14日(日)
 朴葉ずしとかかしづくり/自然エネルギー学校
7月25日(土)・26日(日)
 ピザ釜見学/夏の野菜料理
8月22日(土)・23日(日)
 ピザ窯づくり/わさび田のお手伝い/渓流釣り入門/BBQ
9月12日(土)・13日(日)
 稲刈り/はさかけ
10月23日(土)・25日(日)
 芋収穫と芋ようかんづくり/紅葉登山/秋のムシとり選手権

長い冬の間。
ひっそりとしていた、栃尾の里。

星の瞬く夜、シカやイノシシが
縦横無尽に里を駆け巡っていました

春のシゴト。
これからいただく「タケノコ」を
イノシシから守るため、
ぐるぐると竹林を囲みました。 

果たして、効果が現れるのか・・・

竹林のある栃尾の里の風景が
未来も続くように。

・・・里山のなかで見えてくること
たくさんあります。 

一緒に、楽しく、里づくりしましょう! 

里山倶楽部一同
栃尾の里でお待ちしてます

(倶楽部員・YAYOI)

申込はコチラから>

お問い合せ>
ふるさと郡上会
TEL:0575-66-2750(平日10時~17時)

限定復活! 源右衛門のおときのごはん

11月30日の日曜日

源右衛門のおときのごはん」限定復活!

今年もまた、遠くは愛知、岐阜
そして郡上各地から
87名のみなさまに
足を運んでいただきました
ありがとうございました



お葬式となると組のもんが集まって
接客をする男衆と、
おときをやわう(準備する)女子衆・・・

二間手下組のおときのうまさは格別で
この味を懐かしむ
男衆の要望からはじまった
「古民家・源右衛門のおときのごはん」も
今年4年目。

おかって大将、いーちゃんのおもてなし

大鍋でつくる、家庭では、ちょっと出せない味。

おかあさんたちから教わって
腕をあげる面々。

小学生のココちゃんも大活躍
塾生のみなさんも、撮影担当や天ぷら担当と大活躍!


かまどの番は、カツアキくん!


おかたづけも、みんなでお手伝い!


ゆっくりと時間を楽しんでいただけるよう、つくった

各所の待合所もにぎわって。

今年は、「郡上考現学」のみなさんも
お越しくださいました。

いただいた、アンケートには

からだにやさしいお料理ばかりで
おいしかったです

昔はお酒も振る舞い
皆でわいわい話しながら
故人を見送り…
温かい、意味のある風習だったと
知りました(30代・女性)

昔を懐かしみ
地域での輪のなかに
こういう機会があるといいなぁと思う(60代・女性)

健康的な食材が盛りだくさんで感動した。
また食べたい。
古民家でいただくのも格別(50代・男性)

今回で3回め。
時間をかけて、じっくり煮た野菜・豆はおいしいです。
手づくりは人の温かさと、もてなしの原点だと思います
次回も参加します(60代・女性)

男性陣のエプロン姿、かっこいい、との声も!

続けてほしい、というあたたかなご声援や
懐かしい方たちとの語らいもありました。



当日のスタッフは、総勢25名。

2日はたっぷりとかかる、「やわい(準備)」。
地域の力大集結。

遠方からも、うれしいお力添えが。



源右衛門の滞在を綴っていただいた「絵巻物」
(画・芝村さん 装丁・安井さん)


毎年楽しみにしてくださる方も

はじめて来てくださった方も・・・

栃尾の里に
よう来てくださった

おおきに、ありがとう
 
ふるさと栃尾里山倶楽部 一同

源右衛門のおときのごはん 開催!

今年も、一日限定復活!
************
源右衛門のおときのごはん
************

ムラの絆でつくる、
おもてなし料理

今年も・・・

古民家・源右衛門にて
ふるさと栃尾里山倶楽部主催

二間手下組の「おときのごはん」
一日限定復活いたします。

【日時】2014年11月30日(日)

    11時から14時(無くなり次第終了)

【料金】お一人様 2,000円(税込)

【主催】ふるさと栃尾里山倶楽部

栃尾 どじょう田んぼ部

みんなでつくった
稲架掛け 天日干し 米も販売します 

ぜひ、お越しください!
お申し込みは、ななしんぼまで。



+++++++++++++++++++++++++

【源右衛門のおときのごはんとは・・・】


村の大切な人が亡くなった……。

葬式の際は組の衆が集まり、
亡き人への感謝を込めた
振る舞い料理を
つくって人びとをもてなす
「おとき(お斎)」が
少し前までここにはありました。


豆や煮物はそれぞれ名人がいる、
地域伝統の味。
大切な結(ゆい)の心と味を
未来へ紡ぐため
伝説の料理をこの日だけ、特別復活。

+++++++++++++++++++++++++



お問い合わせ等は>>>
NPO法人ななしんぼ

tel. 0575-87-3799(平日9:00~17:00)
 

<<prev | 最新 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>