ふるさと栃尾里山倶楽部

プロフィール
ふるさと栃尾里山倶楽部さん
未来も元気な里であるように…。
ふるさと栃尾里山倶楽部は、郡上市明宝、二間手にある静かな集落の地域住民が集まって、築100年の古民家「源右衛門(げんねもん)」を拠点に始めた週末倶楽部活動です。

かなぎ(広葉樹)の森づくりをはじめ、耕作放棄地復活や自然エネルギーの活用…都会の人たちの力も借りた里づくり活動「栃尾里人塾」も開催しています!

一緒にからだを動かして、おいしいお酒を飲みながら語りましょう!
仲間随時募集中です。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:612022
Today:4
Yesterday:90
週末倶楽部活動! 栃尾里人塾
「栃尾里人塾」―ここでは住民も、参加者も、子どもたちも
みんな「里人」です。

里人塾は、体験メニューが準備されて、参加するみなさんが
プログラムに沿った体験をする、といったものではありません。

この地にある自然の恵みと里山の技術、知恵をもとに
みんなで楽しく活動する、ふるさとづくり。


参加者も地域住人も同じ「里人」として、一緒に考え、
学び合って、刺激をお互いに受けあいながら
未来につながる新しい里山(集落)の創造を目標にしています。

みんなで学びながら、やってみるテーマは3つ
◎森
◎自然エネルギー
◎農

栃尾里人塾がスタートして1年。
やっていきたいことが、はっきりと見えてきました。
それは、

○今、この里山で遊ぶ子どもたちが、大人なったとき、
 ここが豊かな、かなぎ(広葉樹)の森であること

○今、この里山の美しい農のある風景をつくる達人たち
 の知恵と技を受け継ぐこと

○自然の恵みやエネルギーを活用して持続可能な地域を
 つくること……

これらが、私たち栃尾に暮らす里人の想いとなりました。

「田舎に暮らしたい」
「子どもたちのふるさとが欲しい」
「里人の知恵と技術を学びたい」
……さまざまな想いを胸に
都会のみなさんが通ってきてくれています。

5月から10月までの第四土日が活動日です。
ぜひ、遊びにきてください。

未来に向けた里づくり。
一緒にからだを動かし、語り合いましょう。

コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=9325