ふるさと栃尾里山倶楽部

プロフィール
ふるさと栃尾里山倶楽部さん
未来も元気な里であるように…。
ふるさと栃尾里山倶楽部は、郡上市明宝、二間手にある静かな集落の地域住民が集まって、築100年の古民家「源右衛門(げんねもん)」を拠点に始めた週末倶楽部活動です。

かなぎ(広葉樹)の森づくりをはじめ、耕作放棄地復活や自然エネルギーの活用…都会の人たちの力も借りた里づくり活動「栃尾里人塾」も開催しています!

一緒にからだを動かして、おいしいお酒を飲みながら語りましょう!
仲間随時募集中です。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:559104
Today:35
Yesterday:121
11/26【開催案内】源右衛門のおときのごはん
秋も深まり、冬の足音が聞こえる明宝。
今年も、源右衛門のおときのごはんを開催します!


村の大切な人が亡くなった……。
葬式の際は組の衆が集まり、
亡き人への感謝を込めた振る舞い料理をつくって
参列者をもてなす「おとき(お斎)」が
少し前までここにはありました。

豆や煮物はそれぞれ名人がいる、
地域伝統の味。

大切な結(ゆい)の心と味を
未来へ紡ぐため
伝統の料理をこの日だけ、特別復活。

おときとは、お葬式の際に参列者に振る舞われていた料理のことです。
明宝地域でも、10年ほど前までは家庭で葬儀が行われており、「おとき」を地域の女性たちが用意していました。
町の斎場で行われるようになってから、ずっと途絶えていた地域の味です。

漆塗りのお椀に盛られたご飯や味噌汁。
煮物の入った「菓子椀」、酢の物や精進揚げ。
明宝地域特有のお葬式のお吸い物「つぎ汁」。
昔ながらの素朴な味付けをお楽しみください。

***行事概要***

【行事名】
源右衛門のおときのごはん

【開催日】
2017年11月26日(日)
11:00~14:00
※なくなり次第終了。予約可。

【会場】
古民家源右衛門
岐阜県郡上市明宝二間手479
(明宝振興事務所(二間手606-1)より徒歩5分)

【料金】
お一人様 2,000円

【定員】
なくなり次第終了

【主催】
ふるさと栃尾里山倶楽部

【予約受付】
明宝観光協会 秋栃
TEL:080-2638-9062
mail>>>

コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=75230