ふるさと栃尾里山倶楽部

プロフィール
ふるさと栃尾里山倶楽部さん
未来も元気な里であるように…。
ふるさと栃尾里山倶楽部は、郡上市明宝、二間手にある静かな集落の地域住民が集まって、築100年の古民家「源右衛門(げんねもん)」を拠点に始めた週末倶楽部活動です。

かなぎ(広葉樹)の森づくりをはじめ、耕作放棄地復活や自然エネルギーの活用…都会の人たちの力も借りた里づくり活動「栃尾里人塾」も開催しています!

一緒にからだを動かして、おいしいお酒を飲みながら語りましょう!
仲間随時募集中です。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:559080
Today:11
Yesterday:121
水舟の屋根をつくろう~栃尾里人塾

ひょんなことから、
源右衛門の前に新しい水舟がやってきました。

そうだ、
水舟に屋根をつけよう!

急遽、
8月の栃尾里人塾は、
水舟の屋根づくりになりました。

材は簡単に手に入る竹を利用。

あーでもない、
こーでもない、
こうしたら、
ああしたら、
とみんなで知恵を出しながら、
柱を立てます。



水舟には、スイカ。
塾生かわちゃんの差し入れ。
甘くて美味い!

やっぱり、こういう時に頼りになるのは、

ケイイチマ(左)。
トマトに忙しいこの季節。
試行錯誤していたみんなのことが
ほおっておけなかったのでしょうか。
見るに見かねて、
いつの間にかやってきて、
知恵も道具も出てくる、出てくる。





そして、
土曜半日+日曜半日で、


完成!

手作り感あふれた、
ステキな水屋ができました。

急に思い立って、
ここまでやっちゃう里人塾。
身内のことながら、
あらためてすごいなぁと思います。

まぁ、
竹の屋根の隙間から、
ぜったい雨漏りするし、
冬の積雪に耐えられるかどうかは
微妙なところですが、

でも、
やろう!→できた!
という達成感は何物にも代えがたいものだと思うのです。

こんな体験ができるのも、
里人塾ならでは。

次回は9月17日18日です。
どじょう田んぼの稲刈りをします。
そして、
あとふきはお待ちかねのBBQ。

みんなで作った水屋も見に来てね。

(ふるさと栃尾里山倶楽部 サミー)

コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=53321