ふるさと栃尾里山倶楽部

プロフィール
ふるさと栃尾里山倶楽部さん
未来も元気な里であるように…。
ふるさと栃尾里山倶楽部は、郡上市明宝、二間手にある静かな集落の地域住民が集まって、築100年の古民家「源右衛門(げんねもん)」を拠点に始めた週末倶楽部活動です。

かなぎ(広葉樹)の森づくりをはじめ、耕作放棄地復活や自然エネルギーの活用…都会の人たちの力も借りた里づくり活動「栃尾里人塾」も開催しています!

一緒にからだを動かして、おいしいお酒を飲みながら語りましょう!
仲間随時募集中です。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:566843
Today:301
Yesterday:91
【参加者募集】子ども寺小屋エコキャンプ2016in栃尾!
今年もやるよー!
子ども寺小屋エコキャンプ2016in栃尾

毎年好評!栃尾の里をフィールドにした、夏休み体験!


泳いでもよし、飛び込み、魚釣りもできる、川あり


薪ひろいや探検ができる、山あり!!!


素敵な風景の里あり


畑とか


ドラム缶風呂もあるよー!


はまる人続出薪割りとか


かまどに火を起こしてごはんを炊いたり

夜は満天の星空。
工作をしたり、流しそうめんをしたり。
たくさんの楽しみ方ができるキャンプです。

このキャンプのプログラムは特に決まっていません。
毎日、みんなで話し合って、やりたいことをやるよ

今年も元気なみんなに会えるのを、楽しみに待っているよー


【開催概要】

◆開催日
2016年7月19日(火)~21日(木)二泊三日

◆会場
岐阜県郡上市明宝二間手 古民家源右衛門とその周辺

◆参加費
12,000円(二泊三日・5食付。その他施設使用料、保険代等)

◆対象
小学校4年生~6年生
※現地まで直接来られる方。(バス停や駅と現地間の送迎についてご相談に応じます)
※応募人数によって、小学校1年生~3年生もご相談に応じます。

◆定員
20名

◆募集締め切り
7月1日(金)17:00

◆主催
ふるさと栃尾里山倶楽部 NPO法人こうじびら山の家

◆協力
明宝ツーリズムネットワークセンター 明宝振興事務所

◆応募・問合せ先
明宝ツーリズムネットワークセンター
TEL 0575-87-0128
MOB 080-2638-9062
FAX 0575-87-2386
MAIL tour@tourism-meiho.jp

下記のフォームからもお申し込みいただけます
◆子ども寺小屋エコキャンプ2016申込みフォーム(googleフォーム)


タグ: キャンプ
【栃尾里人塾2016】5月スタート!

月に1回、週末倶楽部活動で「里」づくり。

今年も、栃尾里人塾2016が、5月からスタートします



第1回目は、「田植え」!

昔の知恵を学びたい、
田舎暮らしをしたい・・・ 

何より作業をした後の一杯が楽しみ!

そんな人たちに大好評の「栃尾里人塾」。

今年も共に考え、やってみる、楽しい1年の始まりです。
親子での参加も大歓迎
ぜひご参加ください!

▽2016栃尾里人塾 スケジュールはコチラ!

【日時】 毎月1回、計6回 予定

①5月14日(土)・15日(日) 
田植え

②6月25日(土)・26日(日) 
朴葉ずしづくり

③7月23日(土)・24日(日) 
夏の野菜料理

④8月27日(土)・28日(日) 
作業&BBQ

⑤9月17日(土)・18日(日) 
稲刈り

⑥10月29日(土)・30日(日) 
芋の収穫 

詳しくは>>>ふるさと郡上会
TEL:0575-66-2750(平日10時~17時)

サクラの巨木に会いに行く

今年は春の訪れがすこし早くて、
4月10日には栃尾のサクラが満開になりました。

ふるさと栃尾里山倶楽部の
サミーです。

栃尾周辺の森には3つの巨木があります。

カツラ、カシ、サクラ。
そのうち、サミーはサクラの樹には、
まだ会いに行ったことがありません。

どうせ会いに行くのなら、
花が咲いているときがいい。

そこで、
代表の憲ちゃんと、
里人のかわちゃんを(半ば強引に?)誘って、
サクラの巨木に会いに行ってきました。

針葉樹の陰と広葉樹の日向を
交互に歩いていきます。
道はもちろんついていません。
自分で歩きやすいところを選んでいきます。
そして、かなりの急斜面。
年に1回しか活躍しないスパイク足袋が
大活躍しました。





そして出会った、
サクラの巨木。

来て分かりました。

巨木ということはもちろん
樹高も高いわけで、
桜の花が咲く位置ももちろん高くて、
足元ではお花見がしにくい、ということが(笑)





そして老木だからなのでしょうか?
花のつき方もまばら。
ソメイヨシノのような華やかさはありません。

素朴に、素朴に咲いていました。


サクラの巨木から、
今まさに花盛りの
大三戸山の花見ができました。

帰り道、
こんなお宝も発見。




カタクリです。
あちこちに芽が出ていました。

秋のうちに落ち葉をかいて置くと、
春になった時に芽が出やすいといいます。
落ち葉は畑にいれればいいし、
一石二鳥。

10月の里人塾でやろうか、という話にもなりました。


喉が渇いたときに見つけたもの、


イタドリ。
一番背の高い憲ちゃんが、
採ってくれました。
皮をむいてかじると
みずみずしくて、
ちょっとすっぱくて、
疲れがとれる。

「なつかしなぁ」
と憲ちゃんとかわちゃん。

正味1時間くらいの、
山のお散歩。

とっても楽しかったです。

(ふるさと栃尾里山倶楽部 サミー