ふるさと栃尾里山倶楽部

プロフィール
ふるさと栃尾里山倶楽部さん
未来も元気な里であるように…。
ふるさと栃尾里山倶楽部は、郡上市明宝、二間手にある静かな集落の地域住民が集まって、築100年の古民家「源右衛門(げんねもん)」を拠点に始めた週末倶楽部活動です。

かなぎ(広葉樹)の森づくりをはじめ、耕作放棄地復活や自然エネルギーの活用…都会の人たちの力も借りた里づくり活動「栃尾里人塾」も開催しています!

一緒にからだを動かして、おいしいお酒を飲みながら語りましょう!
仲間随時募集中です。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:559116
Today:47
Yesterday:121
昔を想いて 未来を見つめる IN 栃尾

栃尾も、ようやくサクラが咲き始め、春めいてきました


紹介しま〜す

「げんねむさ」のヒロミ、です。



私と二学年しか違わない

同姓同名の男の子


違うのは・・・

性別と成績優秀(彼)なところ かな


当時(40年以上前)、4軒の家が建つ、「栃尾の里」では

田んぼで遊ぶ子どもたちは、全部で10人!


そのなかで、「げんねむさ」のヒロミ君は

5時には必ずおかあさんが迎えに来てくれる一人っ子


まぁ、当時はなかなかハンサムな 彼でした


今は、「げんねむさ(古民家・源右衛門)」

快く提供していただき、多治見に住んでみえます。



あの頃のように・・・

また、たくさんの子どもたちが遊ぶ姿が

この栃尾の里で見られますように!


ふるさと栃尾里山倶楽部 ヒロミ

里人塾生・アイドル フラの旅立ち

2年前の栃尾里人塾1年目。


大きな花が咲くように明るくて、気さくな

とってもクレバーな女の子がやって来ました



フラ、です


愛知から通う、彼女は

集落の祭りにも参加してくれて

みんなにたくさんの元気と笑顔をくれました。



そんな塾のアイドル・フラが、

シゴトでベルギーに移り住むことになりました。


フラを見送ろうと、メンバーや塾生たちが

明宝→美並→美濃と車をぎゅうぎゅうと乗り合わせ、

いざ名古屋へ



ヒロミィさんコーディネートのステキなお店、

PIZZERIA Pagina(名古屋市中区栄)にて。


石窯で焼かれた

おいしいナポリピザを堪能しつつ、

話もわんさか盛り上がり・・・



里人塾をしていなければ、

こんな縁は結べなかった…


とヒロシさん。

・・・本当ですね(しみじみ)



「絆(きずな)」を感じるステキな場・・・


みんなの「ありがとう」が

つながっていきました


塾生でもあり、祭りに一緒に参加してくれた

サイトウちゃんからは、しあわせのお守り、

そしてモロちゃんの似顔絵・・・



毎度、スーパークリエーター・モロちゃんのブログでは

フラ&ヒロシさん似顔絵誕生ストーリーが>>>


さらにさらに、サプライズ 


じつはこのお店、代表ケンちゃん&ヒロミィさんの

娘さんが働いていらっしゃいます!!!



なんと数日前、お誕生日だったケンちゃんへ

「いつもありがとう」と書き込まれたお手製ケーキ!



うるうるがとまりません・・・


お互いを思いやり、

ありがとうを伝えあう


なんてステキな集まりでしょう。


「つながること」のシアワセ・・・

改めて実感した1日でした


フラ いってらっしゃい


見聞をひろめ

芸と笑いに磨きをかけて

また帰ってくるのを待ってるよ!


ふるさと栃尾里山倶楽部 こばけん&YAYOI

2012年 今年もよろしくお願いします

あけまして おめでとうございます


2011年

栃尾里人塾に参加いただいたみなさま

おときごはんや、さまざまなイベントに足を運んでいただいたみなさま

本当にありがとうございました

本年もどうぞよろしくお願いいたします


ふるさと栃尾里山倶楽部が活動する

郡上明宝は、昨日、あっとい間に20cmもの雪が積もったそうです


ふるさと栃尾里山倶楽部の代表・ケンちゃんに通い部員が

新春インタビューを試みました!


「去年は楽しかったなぁ! 今年は・・・」

と笑うケンちゃんが挙げた2012年、今年の抱負・キーワードは?


遊輪(ゆうわ)」



「朝起きて、ふっと、

今年はどうなんかな、とぼんやりと考えながら山に登った」

というケンちゃん。


昨年の里山倶楽部の活動で「かなぎの森づくり」を始めて以来、

毎朝、一人で山に入り、ナタで混んでいる枝を払ったりしています。

それまでは、山に入ることはなかったと言うのだから、スゴイ。


まさに、森に目覚めた1年だったそうです


山へ行くと、頭のなかが、サーっと晴れて、

「気持ちええよ」


毎日、山に登って森をきれいにする、ケンちゃんの有言実行の姿。

なんともカッコイイっ


もともとスリムではありますが、

どんどん、引き締まるケンちゃんを羨ましく眺める次第・・・


かなぎの森づくりではチェーンソーでの伐木に挑戦!


そんなケンちゃんが、いつものように山に登り

ポッと浮かんできた言葉が、遊輪(ゆうわ)。


「今年も、地域で遊びながら、

楽しめるような活動にしていきたい」


おもしろ、おかしくなんでもやれる倶楽部がええ!

そんな想いが込められています。


山につくった遊び場の拠点「山行きさの小屋」遂に完成!


今年も みんなで、かなぎの森で楽しく遊びましょう!

ケンちゃん座右の銘>>>

やってやれないことはない やらずにやれるわけがない!


インタビュー:ふるさと栃尾里山倶楽部・通い部員 YAYOI