ふるさと栃尾里山倶楽部

プロフィール
ふるさと栃尾里山倶楽部さん
未来も元気な里であるように…。
ふるさと栃尾里山倶楽部は、郡上市明宝、二間手にある静かな集落の地域住民が集まって、築100年の古民家「源右衛門(げんねもん)」を拠点に始めた週末倶楽部活動です。

かなぎ(広葉樹)の森づくりをはじめ、耕作放棄地復活や自然エネルギーの活用…都会の人たちの力も借りた里づくり活動「栃尾里人塾」も開催しています!

一緒にからだを動かして、おいしいお酒を飲みながら語りましょう!
仲間随時募集中です。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:566850
Today:308
Yesterday:91
11/26【開催案内】源右衛門のおときのごはん
秋も深まり、冬の足音が聞こえる明宝。
今年も、源右衛門のおときのごはんを開催します!


村の大切な人が亡くなった……。
葬式の際は組の衆が集まり、
亡き人への感謝を込めた振る舞い料理をつくって
参列者をもてなす「おとき(お斎)」が
少し前までここにはありました。

豆や煮物はそれぞれ名人がいる、
地域伝統の味。

大切な結(ゆい)の心と味を
未来へ紡ぐため
伝統の料理をこの日だけ、特別復活。

おときとは、お葬式の際に参列者に振る舞われていた料理のことです。
明宝地域でも、10年ほど前までは家庭で葬儀が行われており、「おとき」を地域の女性たちが用意していました。
町の斎場で行われるようになってから、ずっと途絶えていた地域の味です。

漆塗りのお椀に盛られたご飯や味噌汁。
煮物の入った「菓子椀」、酢の物や精進揚げ。
明宝地域特有のお葬式のお吸い物「つぎ汁」。
昔ながらの素朴な味付けをお楽しみください。

***行事概要***

【行事名】
源右衛門のおときのごはん

【開催日】
2017年11月26日(日)
11:00~14:00
※なくなり次第終了。予約可。

【会場】
古民家源右衛門
岐阜県郡上市明宝二間手479
(明宝振興事務所(二間手606-1)より徒歩5分)

【料金】
お一人様 2,000円

【定員】
なくなり次第終了

【主催】
ふるさと栃尾里山倶楽部

【予約受付】
明宝観光協会 秋栃
TEL:080-2638-9062
mail>>>

【開催案内】源右衛門のおときのごはん
村の大切な人が亡くなった……。葬式の際は組の衆が集まり、亡き人への感謝を込めた振る舞い料理をつくって参列者をもてなす「おとき(お斎)」が
少し前までここにはありました。

豆や煮物はそれぞれ名人がいる、
地域伝統の味。
大切な結(ゆい)の心と味を
未来へ紡ぐため
伝統の料理をこの日だけ、特別復活。




おときとは、お葬式の際に参列者に振る舞われていた料理のことです。
明宝地域でも、10年ほど前までは家庭で葬儀が行われており、「おとき」を地域の女性たちが用意していました。
町の斎場で行われるようになってから、ずっと途絶えていた地域の味です。

漆塗りのお椀に盛られたご飯や味噌汁。
煮物の入った「菓子椀」、酢の物や精進揚げ。
明宝地域特有のお葬式のお吸い物「つぎ汁」。
昔ながらの素朴な味付けをお楽しみください。

***行事概要***

【行事名】
源右衛門のおときのごはん

【開催日】
2016年11月27日(日)
11:00~14:00
※なくなり次第終了。予約可。

【会場】
古民家源右衛門
岐阜県郡上市明宝二間手479(明宝振興事務所(二間手606-1)より徒歩5分)

【料金】
お一人様 2,000円

【定員】
なくなり次第終了。(予定食数についてはお答えしかねます)

【主催】
ふるさと栃尾里山倶楽部

【予約受付】
明宝ツーリズムネットワークセンター
TEL:080-2638-9062
tour@tourism-meiho.jp



第五回 源右衛門のおときごはん 開催しました!
ムラの絆でつくる おもてなし料理。

源右衛門の「おときごはん」

今年も、11月29日(日)に一日限定復活しました

裏方に回って台所を受け持つのは、女衆。


給仕など、おもてなしをするのは、男衆。


この明宝でも、少し前まではあった「おとき」の伝統のスタイルはそのままに、
お越しいただいた皆さんに伝統の味を楽しんでいただくのはもちろん、
ふるさと栃尾里山倶楽部部員や、都会から里人塾に通ってくださっている塾生と共に、結いの心を築くための、大切な行事となりつつあります。

今年は、小さなさるぼぼ作りをしたり。(塾生のかわちゃん企画!)


栃尾の里で採れた、無農薬ゆずも用意しました。


縁側で、火鉢に当たったり。


おときの味とともに、
山里のゆったりした休日をお楽しみいただきました。
ありがとうございました。

今年お越しいただいた方は、総勢60名。
遠くは愛知からもお越しいただきました!



アンケート

・嫁いだとき、各家々にお手伝いに行った懐かしい思い出が蘇りました。
・子どもの頃を、建物を見ては懐かしみ思い出し、お食事をいただいては、嬉しくかみしめました。
・昔、実家の母が作ってくれたご飯を食べているようで懐かしかった。とてもいい時間をありがとうございました。
・地元の味が恋しくなりました。
・最近にはない素朴な味のおかずが、私の口には良く合い、とっても美味しく頂きました。
・普段はこんなに食べないのですが、今日は全部いただきました。
・昔の器が大好きです。
・ごはんがもちもちしていて、とてもおいしかったです^-^
・大変かと思いますが、ぜひ続けて頂けるととてもうれしいです。
・郡上の上品で上質な文化繋げて頂きたいです。
・食事もおいしくいろいろ種類があり、自然と手を合わせている自分がいました。
・毎年楽しみにしています。

アンケートに連絡先を書いていただいた方には、
次回開催の際にご案内をお送りします。


また、ご縁がありましたら
古民家 源右衛門でお待ちしています。

(源右衛門のおときごはん スタッフ一同)
限定復活! 源右衛門のおときのごはん

11月30日の日曜日

源右衛門のおときのごはん」限定復活!

今年もまた、遠くは愛知、岐阜
そして郡上各地から
87名のみなさまに
足を運んでいただきました
ありがとうございました



お葬式となると組のもんが集まって
接客をする男衆と、
おときをやわう(準備する)女子衆・・・

二間手下組のおときのうまさは格別で
この味を懐かしむ
男衆の要望からはじまった
「古民家・源右衛門のおときのごはん」も
今年4年目。

おかって大将、いーちゃんのおもてなし

大鍋でつくる、家庭では、ちょっと出せない味。

おかあさんたちから教わって
腕をあげる面々。

小学生のココちゃんも大活躍
塾生のみなさんも、撮影担当や天ぷら担当と大活躍!


かまどの番は、カツアキくん!


おかたづけも、みんなでお手伝い!


ゆっくりと時間を楽しんでいただけるよう、つくった

各所の待合所もにぎわって。

今年は、「郡上考現学」のみなさんも
お越しくださいました。

いただいた、アンケートには

からだにやさしいお料理ばかりで
おいしかったです

昔はお酒も振る舞い
皆でわいわい話しながら
故人を見送り…
温かい、意味のある風習だったと
知りました(30代・女性)

昔を懐かしみ
地域での輪のなかに
こういう機会があるといいなぁと思う(60代・女性)

健康的な食材が盛りだくさんで感動した。
また食べたい。
古民家でいただくのも格別(50代・男性)

今回で3回め。
時間をかけて、じっくり煮た野菜・豆はおいしいです。
手づくりは人の温かさと、もてなしの原点だと思います
次回も参加します(60代・女性)

男性陣のエプロン姿、かっこいい、との声も!

続けてほしい、というあたたかなご声援や
懐かしい方たちとの語らいもありました。



当日のスタッフは、総勢25名。

2日はたっぷりとかかる、「やわい(準備)」。
地域の力大集結。

遠方からも、うれしいお力添えが。



源右衛門の滞在を綴っていただいた「絵巻物」
(画・芝村さん 装丁・安井さん)


毎年楽しみにしてくださる方も

はじめて来てくださった方も・・・

栃尾の里に
よう来てくださった

おおきに、ありがとう
 
ふるさと栃尾里山倶楽部 一同