たらった♪たんか

プロフィール
きょうこさん
♪たらったたん♪と鼻うたを歌うように、短歌を詠めたらいいなと思います。 自分が感じたことを言葉にするのは、気持ちのいいこと。 言葉は人をしあわせにするためにあるそうです。 日常のきらりとした瞬間を眺めていられるように、ほんわりと過ごしていきたいです。

QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:107354
Today:53
Yesterday:123
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>
ツバメ
チイーチイーと新居探しのツバメらに
              ここがいいよと軒(のき)を指す吾子

電線に並ぶツバメの新婚さん よくここに来たねと父子見上げる
葉っぱ
お茶飲んで ゆとりの窓が出来たとき 私に手を振る葉っぱがみえた
大丈夫
みぎひだりみぎ まだまだ私走れるよ 吾子(あこ)を迎えに夕暮れの坂

息切らせ迎えに行った我置いて 先帰る吾子 もう大丈夫

まん丸のつぼみ屈んで眺めれば 暖かい場所思い出してる

ぽこぽこと喜びの泉は湧いていた 気づかず下向き泣いてる時も
日曜の午後
家がありお山があって空がある バドミントンする日曜の午後

しあわせ
朝のうち洗濯干してよく乾き 取り込みしまうことのしあわせ
寝息
寝る場所を取り合いけんかしてた子ら 朝には頭寄せ合い寝息

物干しに並ぶしずくのきらめきを 見つめるわれの中の7歳
にかっにかっ
にかっにかっ 福寿草は顔あげて 今日始めること教えてくれる

風吹くと空を見上げて突然に おとうちゃんと呼びたくなるよ

寝れんとベットで何度もいう母は 帰りたいとは一度も言わず

ワクワクとじっくりがつまったこのパンは 私のお腹に力をくれる


ほかり

大空に吸い込まれていった霧たちは ほかり浮かんで雲と呼ばれる


福寿草
父さんの姿はここにないけれど 今年も咲いた福寿草咲いた
今日の給食
「そういえば今日の給食すごいんや」登校前に山見上げつつ

見ていると思い込んでた我のこと 見守ってくれていたのはこの子ら
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>