たらった♪たんか

プロフィール
きょうこさん
♪たらったたん♪と鼻うたを歌うように、短歌を詠めたらいいなと思います。 自分が感じたことを言葉にするのは、気持ちのいいこと。 言葉は人をしあわせにするためにあるそうです。 日常のきらりとした瞬間を眺めていられるように、ほんわりと過ごしていきたいです。

QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:133626
Today:62
Yesterday:78
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>
私のもの
道すがらスギナに光る朝露は 私のものだし私のものじゃない
ふたつずつ
ふたつずつ並んで坂を上り来る 黄色い傘と黄色い帽子
山なびく
台風の過ぎ去りし朝山なびく 風を眺める兄の後ろ手

※「後ろ手」は後ろ姿のことです。
まだ大丈夫よ
ミゾソバの花を揺らして蜜を吸う  まだ大丈夫よと10月の蝶

道脇のコスモスの群れ肩に触れ さくさくさくと我(わ)も咲く心地
いってきます
左手でチャボの尾羽にチョンと触れ「いってきます」と夫は出勤

うんまいなあ
「うんまいなあ」揺れる木陰でお弁当 風もいただく景色もいただく

学校に行けんのんよと泣いていた この子と手つなぎのぼる坂道
今花盛り
薄黄色薄紫に薄ピンク ぼたの斜めは今花盛り
 
宝物見つけたように野花摘む我を見つめる散歩の少女
雨上がり
さびはてた車さえも美しく水面に映る 雨上がり 朝

我に向け今日一日の始まりを吹きかけてくれる 鉄砲百合よ
ふいに
吹く風や夕に見上げた空の色 ふいに伝わる父さんの声

レタス
ちょんちょんと畝に緑が並んでる 今日は私がレタスを植えた

夕焼けの色に誘われ外に出る 見上げた空は満足の色
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>