たらった♪たんか

プロフィール
きょうこさん
♪たらったたん♪と鼻うたを歌うように、短歌を詠めたらいいなと思います。 自分が感じたことを言葉にするのは、気持ちのいいこと。 言葉は人をしあわせにするためにあるそうです。 日常のきらりとした瞬間を眺めていられるように、ほんわりと過ごしていきたいです。

QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:153855
Today:29
Yesterday:43
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>
親子写真
中学校入学記念の親子写真 吾子は我から半歩離れて

中学校2日目疲れて寝入る子は 三つ子のようにバンザイをして
いってらっしゃい
すり切れた青い手提げを振り振りて 吾子は小走り明日は卒業

「いってらっしゃいといってくれてありがとう」吾子が読みたるお礼の手紙

寝転びてぐうたらごろごろしたる時 吾子は言うなり「母ちゃん大好き」

じいちゃんの遺してくれしランドセル 六年の日々吾子を守りて

怒っても泣いてもすねても笑っても 今があるから全部しあわせ



もぞもぞ
白髪の山田さんは床屋さん 火曜の朝は松の散髪

艶の葉にゆうべの雨の雫のせ 椿のつぼみもぞもぞ揺れる
空も陽も
空も陽も風も融けてく雪の音も 生きていいよと言ってくれてた
五月には
五月には我の背丈を超すだろう 堅雪蹴ってく吾子の後ろ手
地球の大きさ
朝食後地球の大きさ尋ねくる 吾子の中身は宇宙になりて
わしゃわしゃ
なんとなく誇らしそうに見えてくる ほんのり雪をかむった山は

大寒に根雪を融かす陽もありて わしゃわしゃ風に揺れる青竹
本日の宿題
本日の宿題卒業式の歌 堂々ひびくボーイソプラノ
ふわりと
手に負えぬ暴れ心を離れ観て 離れ観るほど我(わ)は寄り添いぬ

見上げたる羽毛の雪のひとひらが ふわりと友の瞳に降りて
「もういいよ」
「もういいよ」許せぬ心にもがく我(わ)に 雪をかむった山が笑いて
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>