桜井のブログ

QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:124991
Today:8
Yesterday:274
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>
歯科ハンドピースのホールからみると

現在社会の発展とともに、歯科分野への注目が日々高まっていきます。そして、歯科用器具や製品なども広く使われています。今日は、ハンドピースの分類の付いて少しお話したいと思います。『歯科材料 通販

 歯科ハンドピースのホールからみると、ハンドピースは2ホール、3ホール、4ホールそして6ホールといった四つがあります。よくホールについてお問い合わせをいただきましたが、ホールはチェアのホースのホールと一致でないと、接続できないのです。ですから、ハンドピースをご購入前、必ずチェアのホースホールをご確認ください、

 また、ハンドピースのヘッドのサイズから分類されると、トルクヘッド、スタンドヘッドとミニヘッド、といったような三つに分けられます。ヘッドの大きさにより、ハンドピースの出力だけではなく、用途にも違いがあります。ですから、ご購入の時には、ご要望により、適当なサイズをご購入ください。『歯科通販

 以上並んた分類の基準のほか、バーの取り付き方式により、プッシュボダン式と、レンチ式があります。文字通り、ブッシュボダン式は、ボダンをプッシュして、バーの取り付きが実現出来ます。レンチ式は専用器具の協力でバーを取り付きを実現します。

 ハンドピースの方についてですが、もしホールが間違いになったら、おそらく正常に出水や稼働できない場合が多いからご購入前しっかりごチェックください。弊社でご購入の場合は、ご購入の時に、ホールを備考してください。『歯科用品

歯周病は、おもに「感染」と「力」という2つの要素によって引き起こされます。感染とは、お口の中の細菌によるものです。

力とは、噛み合わせなどの問題で歯にかかる不自然な力のことです。この2つの要素をコントロールし、同時に生活習慣病の有無などをチェックする「全身管理」を行うことが歯周病治療ではとても重要です。

不自然な力は、噛み合わせのずれだけでなく、歯ぎしりや食いしばりによっても起こります。その場合はマウスピースを使って治療し、不自然な力を取り除きます。また感染は、定期的なメンテナンスによって抑えるようにします。『歯科材料

必要な場合だけ使われた器具は

毎日口腔ケアをしたいますが、口腔ケアに適した歯科器具は何があるか知っていますか。私たち毎日使っている歯ブラシ等も器具の一つと言えます。それでは、他のケア器具について少しお話しましょう。『スケーラー

 まずはよく使われた器具についてお話しましょう。
1.歯ブラシ
 毛はナイロンで柔らかめ。交換の目安は1~2ヶ月に1本です。使用後は流水で10秒ほど洗い流し、歯ブラシの毛の間にはさまった食べかすは取り除くようにしてください。食べかすはコップの中の水でよくすすぎ、歯ブラシをコップのふちに「コンコン」と軽くたたきつけると取れやすくなります。『口腔内カメラ
2.コップ
 落としても割れないプラスチック製のもので、持ちやすいように取っ手のついているものだと、安全に使えます。使用後はよく乾燥させ、細菌の繁殖を防ぎましょう。

3.口腔ケアウエッティー
 通常のウエットティッシュとは異なり、ノンアルコールで保湿成分が入っているため、お口にやさしくできています。口腔内の汚れを、指に巻いてやさしく拭き取るために使います。使用後のうがいが要らないので、うがいができない方の口腔ケアには必需品です。『小型エアーコンプレッサー

 そして、必要な場合だけ使われた器具は以下のようです。
1.歯間ブラシ
 歯と歯のすき間が広い場合のすき間の清掃に適しています。歯間ブラシは、歯科医院で使い方の指導を受けるようにしましょう。使用後は、歯ブラシと同様よく乾燥させ、細菌の繁殖を防ぎましょう。『オートクレーブ

2.デンタルフロス
 歯と歯のすき間が狭い場合の清掃に適しています。特に、歯ブラシでは届かないすき間の歯垢を絡め取ることができます。

3.舌ブラシ
 舌についた汚れ(舌苔(ぜったい))の清掃に適しています。舌苔は、舌についた汚れのことで、清掃により落とすことができます。舌ブラシは歯ブラシよりも毛が柔らかくできていて「おえっ」となりにくいようです。『マイクロモーター

 必要なときに使われる器具については、以上並んたほか、ガーゼ、ペンライト、そして口腔ケア用綿棒などがあります。必要なときというと、ご自分の日常ケアに適していないかもしれませんが、口腔検診や治療などに良く使われます。

歯科治療に欠かせない重要な存在感をもっているハンドピースは

日常のメンテナンス上では、どうすればよいですか。どうすれば、ハンドピースを長く使えるようになればのか一緒に見てみましょう。
1 . 準備
1バー/チップを取り外します。
2ハンドピースをモーター/カップリング/ハンドピースコードより取り外します。『スケーラー
治療後、血液などが付着したまま放置されますと、内部で血液が凝固し、さびが発生する場合があり故障の原因になります。

2. 清掃・消毒
1,表面の汚れをブラシ(金属製は不可)等で払い落とします。但し、血液等が付着している場合は、38℃以下(ぬるま湯)の流水で外装についた血液等を落とします。
2,消毒用アルコールを染みこませた綿等で丁寧に拭き取ります。
・清掃/消毒を行う際には適切な防護服を着用する事をお勧めします。
・超音波洗浄器による清掃/消毒は機器損傷の恐れがあるので行わないで下さい。
・ハンドピース表面の汚れを流水で洗い流す際は、ハンドピース後部より水が内部に入らないようにご注意下さい。

水分が残った状態で注油を行うと、注油の効果が損なわれるだけでなく、内部腐食等の発生する原因となります。

3. 注油
パナスプレープラスでの注油
.パナスプレープラスのノズル部にスプレーノズルをしっかりと差し込みます。
.スプレーノズルをハンドピース後部に差し込みます。『エアーコンプレッサー
.ハンドピースを押さえて、ハンドピース先端よりオイルが出るまで2~3秒スプレーします。注油は先端から異物等の汚れが出なくなるまで繰り返し行います。
チャック内の清掃(目安:週1回)※FGバー使用製品の場合
.パナスプレープラスのノズル部にチップノズルを取り付けます。
.プッシュボタンを軽く押しながら、バーの取り付け穴へ直接スプレーします。
チャック内の清掃は注油の前に行って下さい。
4. 滅菌
滅菌パックにハンドピース類を収納封印し、以下のいずれかの条件でオートクレーブ滅菌を行います。
[滅菌条件]
134℃で3分間以上/132℃で15分間以上/121℃で20分間以上
・ご使用のオートクレーブ滅菌器の取扱説明書に従って下さい。
・オートクレーブ滅菌前は、必ず十分な洗浄/注油を行って下さい。
・乾燥工程において135℃をこえてしまう場合は、乾燥工程を省いて下さい。

5. 保管『歯科技工材料通販
滅菌終了後は専用滅菌ケース(または滅菌パック)のまま清潔な場所で保管します。

歯ブラシがゆきとどかず

顎関節症の初期のころの症状としては、顎のあたりに痛みや雑音があったり、口が開けにくくなったりします。進行すると、不定愁訴と言われる肩こりや頭痛、耳鳴りなどが起こることもあります。『歯科材料 通販

顎関節症の原因としては、正しい噛み合わせが出来ないことによって、過剰な歯ぎしりや食いしばりや悪習癖などによっておこると言われています。ちょうど、高さの違う靴などを左右で履いていても、すぐに転んだりはしませんが、長時間(高さの違う靴を)履いていると、異常に疲れたり転んだりするのと同じです。

顎関節症の症状が出て、そのまま放置しておくと、肩や首の多くの筋肉に負担(ストレス)がかかり、身体全体のバランスがくずれて全身的な症状がでることもあります。悪化することはあっても、自然に治ることはないでしょう。『歯科用品

顎関節症の症状を治すには、正しい検査・診断を行う必要があります。顎関節症の疑いがある場合は、早めの検査・治療が大切になりますので、お気軽に医院にご相談ください。

矯正治療は患者さんの状態によってさまざまな治療法があります。ケースによって治療期間も異なり、小児と成人でも異なります。矯正治療期間中は虫歯にならないようしっかりとケアし、理想の歯並びを手に入れましょう!

叢生(八重歯・乱杭歯)
歯が重なり合っている状態を叢生(八重歯・乱ぐい歯)と言います。叢生の場合、歯ブラシがゆきとどかず、プラーク(細菌のかたまり)が残りやすく、虫歯や歯周病、口臭の原因になることがあります。『歯科通販

上顎前突(出っ歯)
上の歯が下の歯より相対的に前に出ている噛みあわせを上顎前突(出っ歯)と言います。歯が出ていると折れたり、唇を切ったりしやすく、見た目にもよくありません。また常に前歯がかわいた状態になるので、唾液による自浄作用がおきにくく、虫歯が発生します。

反対咬合(受け口)
下の歯が上の歯より前に出ている噛み合わせを反対咬合(受け口)と言います。受け口の人は食べ物がよく噛めないだけでなく聞き取りにくい話し方になります。『歯科材料

ドライマウスが女性に多い理由はなんでしょうか?

パルスオキシメーターという機械は聞いたことがありますか。知っている人が少なくないと思いますが、知らない人も結構いるでしょう。さて、今日は、パルスオキシメーターについて少しお話します。『パルスオキシメーター

 パルスオキシメーターとは、赤色・赤外の2種類の光を利用して、血液中のヘモグロビンうち酸素と結びついているヘモグロビンの割合をパーセント(%)で表示します。これを血中酸素飽和度あるいは記号でSpO2と言います。また、パルスオキシメーターはSpO2だけでなく、脈拍数も同時に測定表示します。

パルスオキシメーターという医療器械は発展の産物で、メリットも、ディメリットもあります。
メリットは以下のように:
1、どこでも簡単に測れる。
2、酸素吸入量、運動量を決める目安
3、動脈血ガス分析酸素分圧(トール)とほぼ相対している

 メリットに対して、色なディメリットもあります。『超音波スケーラー
1、炭酸ガスを測ることが出来ない
2、誤作動でないかを、脈拍数で確認
3、安定している時の酸素飽和度と自覚症状とを対比させる

ドライマウスは、口腔乾燥症というれっきとした病気です。激しい運動をしたり、暑いところにいたりするわけでもないのに、口の中がカラカラになって喉が渇くような症状のことを言います。これは唾液の分泌量が減り、口の中が乾燥している証拠です。ドライマウスにかかると、日常生活から避けることができますが、もし進行してしまったら、歯科機械や他の器具より治療する方がいかがでしょうか。

 ドライマウスが女性に多い理由はなんでしょうか?『生体情報モニタ

ドライマウスは唾液分泌の低下によって口が乾燥してしまいますが、唾液の量には女性ホルモンが大きく関わっています。女性は50代頃から女性ホルモンが低下するので、それに伴って唾液の量も減ってきてしまいます。他にも唾液の量にはストレスも関係してくると言われていますが、女性は男性に比べてストレスを受けやすく、最近は働く女性が増えているためストレスによりドライマウスになる若い女性が増えているのです。

  ドライマウスってどんな症状があるでしょうか。『ハンドピース
・口の中が乾く
・唾液が少ない
・舌が乾いたり、ヒリヒリする
・口臭がする
・口の中がネバネバする
・食べ物が飲み込みにくい
・舌がもつれて話しにくい

 ドライマウスを「ちょっとしたお口のトラブル」と軽く捉えてはいけません。単なる口の病気ではなく、全身疾患のサインとしてドライマウスの症状が表れることもあるからです。また、放っておくと免疫力が低下し、風邪などの感染症にもかかりやすくなります。
現代病の1つとして、ドライマウス患者は今も増加中です。単なる口臭予防としてだけでなく、自分の体を守るためにも、正しい知識を持って適切な対策を取れるようになりましょう。『エアーコンプレッサー

歯医者で歯石除去することも

歯についているプラークと歯石をとることをスケーリングといいます。歯石は、下あごの前歯の裏と上奥歯の頬側につきやすいといわれています。プラークが石灰化(唾液に含まれるカルシウムとリン酸によって石のように硬くなること)した歯石は、石灰化した時間が経つほど硬くなり、ブラッシングではなかなかとることができません。『光照射器
そうした歯石を、歯科医師・歯科衛生士など専門家に除去してもらうのがスケーリングです。これには、スケーラーとよばれる器具で手で取り除く方法と、超音波を発生させる機械(超音波スケーラー)などで除去する方法があります。

超音波の機械を用いるのは、歯石が大量に付着している場合などに、短時間で効率よく歯石を取ることに適しています。歯と歯の間や、歯並びの悪いところ、深いポケット(歯肉に炎症が起きてて、歯と歯肉の間の溝が深くなったもの)の中には、歯石の取り残しが起きやすいため、手で取り除くスケーラーと併用するのが一般的です。

しかし歯周病で歯肉が腫れ、溝が深くなった歯周ポケットについた歯石は、肉眼での確認が容易ではなく、除去することが難しいことがあります。そのため、ポケットの深さが4mmを超えるような状態が治らない場合には、「歯肉剥離掻爬手術(フラップ手術)」を行うことがあります。これは歯周ポケットの歯肉をはがし、むきだしになった歯根についた歯石を除去する治療です。

歯石は完全に除去しても、磨き残しが多い方には、またすぐ付着してしまいます。日々のブラッシングはもちろんですが、なるべく半年に一度、歯医者で歯石除去することも、歯の健康のために必要です。

誰でも白い歯が欲しいです。歯の色は第一印象を左右する条件と言っても過言ではありません。歯を白くしたい人が増えています。歯の黄ばみの原因についてまとめて2つがあります。外側からの着色と内側からの変色の2つに分けられます。『コンプレッサー

着色とは、エナメル質の外側に汚れが付着するによって色がつくことです。原因としてはお茶やコーヒー、赤ワインなどに含まれる色素や、タバコのヤニなどが歯の表面に固着します。食後すぐに歯磨きすることが必要です。

変色とは、象牙質の色が変化することです。変色の原因は大きく分けると2つです。加齢による変色とテトラサイクリンという抗生物質による変色の2つの要素が考えられます。

変色の場合は、普通の歯磨きなどが落とすことはできません。歯科医院でホワイトニングする必要があります。

ホワイトニングは大きく分けて歯科医院で行うオフィスホワイトニングと自宅で行うホームホワイトニングに分けられます。

オフィスホワイトニングとは歯科医や専門のクリニックで行うホワイトニングです。ホームホワイトニングとは低濃度のホワイトニング薬剤を使用して、自宅でホワイトニングを行う方法です。『スケーラー

ホワイトニングする時いくつ点注意しましょう。1人によって効果差があるます。2妊娠中の方は施術を控えてください。3虫歯や歯周病がある場合、治療は第一です。4ホワイトニング中色が濃いもの、タバコ等をしないでください。

歯の間にできたわずかなすき間に細菌が入り

虫歯になってしまった場合、虫歯部分を削って空いた穴の型をとり、詰め物や虫歯の範囲が大きい場合は、穴にかぶせ物をします。残念ながら、虫歯になってしまった歯を元に戻すことはできません。また、一度虫歯になってしまった歯は、虫歯になりやすい状態になります。二次う蝕(治療済みの歯がまた虫歯になってしまうこと)を防ぐためには、治療後の定期検診や日常のケアによる予防が大切になります。『マイクロモーターハンドピース

二次う蝕ってなに・・・?
治療済みの歯が虫歯になることをいいます。詰め物やかぶせ物と歯の間にできたわずかなすき間に細菌が入り、歯の内側で虫歯が広がってしまうことがあります。特に古くなった詰め物やかぶせ物にできやすく年配の方に多くみられる虫歯です。詰め物やかぶせ物で、自分の目では二次う蝕に気付きにくい場合があります。歯科医院での定期検診でチェックし、早期発見と予防をおすすめします。

甘い物」とひと口に行っているわけですが、甘ければどんなものであっても虫歯に関しては良くない、というわけでもありません。特に良くないのは砂糖ですね。そして、その砂糖の中でも、液体に溶けている状態の砂糖は、非常にやっかいな問題を引き起こします。『生体情報モニタ
例を挙げますと、ジュースやアイスクリーム、あるいは砂糖の入ったコーヒーや紅茶などですね。つまり、砂糖が液体に溶けた状態で口の中に入ると、ミュータンス菌によって分解されるのですが、分解されると水に溶けない部分ができてきます。この残った部分が歯に粘りついて虫歯をつくっていくのです。

しかしながら、同じ甘い物であっても、果物や蜂蜜、ブドウ糖などに関しては、虫歯にはなりにくいのです。その理由は、一般的に果物に多く含まれる果糖やブドウ糖などは、これ以上分解すると糖分としての性質を保つことが不可能な物質です。このような点を勘案すると、果糖やブドウ糖がミュータンス菌と出会ったとしても、砂糖のように虫歯菌に原因となる物質を作り出すことができないのです。その原理は、蜂蜜に関しても同様です。

また、患者さんの間で誤解されることが多いものに、ガムが挙げられます。ガムは歯と歯の間の汚れを取り除いてくれると考えられがちなのですが、むしろ逆に汚れを落としにくい場所へと押し込んでしまうということの方が多いようですね。そして、最もやっかいな問題としては、ガムに含まれている糖分ですね。『光照射器

つまり、ガムを噛むことは、ちょうどキャンディを舐めていることと同様に、長時間にわたって砂糖の溶液に歯をさらしていることになります。しかしながら、ガムが顎を鍛えるために効果を発揮している点に関しては評価できるでしょう。このような点を勘案すると、砂糖を使っていないシュガーレスガムなどを噛むことで歯にも顎にも良い効果が見られると思います。

歯周組織が弱った歯ではもっと沈みます

セラミッククラウン
歯全体を一層削ってその上にセラミッククラウンを被せます。歯の形、色、並び方など様々な患者さまのご要望を満たすことのできる補綴方法です。一般的に最も使用されているのがこのセラミッククラウンになります。『歯科材料 通販

セラミックインレー
噛む面にできた虫歯や金属のつめものを削り、患者様の元の歯と同じ色の白い詰め物を作り治療する方法です。セラミックスはガラスや陶磁器の仲間で、表面が滑択なためプラークが付着しづらくなるのが特徴的です。

コンポジットレジン
まだ初期の虫歯を最小限に削り白いプラスチックを詰める治療方です。レジンは歯科治療で最も頻繁に使用されている材料で,最初はペースト状をしてますが、強い光を当てると固まります。これを削った部分に詰めて修復します。

いよいよ入れ歯ができてきました。私たちの指示通りにつくられたピカピカの入れ歯ができてきました。指示書通りにできていることを確認し、患者さんの口腔に装着です。ここまでは、歯科医が得た生きた口腔の情報・記録を、技工士さんが指示通りに再現し、精魂こめて作ってくれました。『歯科材料

ところがこのピカピカの入れ歯でも、小さな入れ歯とか、入れ歯の両側に天然歯があり、しっかりとバネがかかっている入れ歯などは装着時の調整はあまりいりませんが、難症例の場合はそうはいきません。

入れ歯の入った口腔では物をぐっっと咬んだ時、通常の歯は20μ(1000分の20㎜)ほど沈みますが、(歯周組織が弱った歯ではもっと沈みます)歯ぐきも普通は200μ(1000分の200㎜)、柔らかい歯ぐきでは2mmも沈みます。この事実から入れ歯を入れ咬んだ時、歯と歯ぐきにかかる大きな力は口腔全体に単純に一様な力がかかるわけではないということです。

ですから、入れ歯はもちろん金属冠やブリッジなどの修復物を口腔内に装着した時は慎重かつ複雑な調整に時間が必要となり、その後も時には調整を繰り返さねばならないことが珍しくないわけです。 センサーが張り巡らされた複雑極まりない柔らかな口腔内で、このようにフィットさせ装着して初めて入れ歯の機能を発揮することになります。『歯科用品

口腔内への装着・調整の直後から新しい入れ歯はまずその人の口元・顔の雰囲気を決定づけます。
しゃべると入れ歯が気になる人もいますが徐々に慣れます。一般的に今まで合わない入れ歯をしてきた人は発音がはっきりしてきます。そしてすぐに食事の時間がきます。咬む、食べる、味わうなど口腔内で咀嚼運動を行います。

この様な新しい義歯の役割はすぐ始まるので、装着時の調整は実に慎重を要します。精魂こめてつくられた硬いピカピカの入れ歯は、口腔内で多角的に機能できるよう徹底的に調整され、人の臓器の一部としてハードではあるが、あらゆるソフトを備えた入れ歯が機能を始めます。

このようにみると咬み合う歯がほとんどなく土手がない難症例では装着後も調整が必要となります。もちろん総義歯の患者さんでも中年であごの土手のある人や、上下にあまり歯がなくても、上下でしっかり咬む歯が数箇所ある人では装着後の調整があまり必要ない人もいます。『歯科通販

整形外科・歯科のホームページを見ると

両顎手術を受けた後に副作用を訴える人が相次いでいる。同手術を受けた23歳の女子大生が先月、副作用のため自ら命を絶つという悲劇も起きた。この女子大生は「手術後に顎が曲がり、涙腺が詰まって涙が止まらないという副作用が起きて、とてもつらかった」と書き残していた。こうした現象について、整形手術の専門家たちは「先に両顎手術・後で歯列矯正」という医学的に検証されていない韓国独特の手術方法が招いた結果だと話す。また、両顎手術の流行できちんと研修・訓練を受けていない医師たちが多数、こうした手術を手掛けるようになり、副作用が増えているとも述べた。『スケーラー

 顎の骨と頬骨を削り顔の骨格構造を組み直す両顎手術の手順は「先に歯列矯正・後で手術」が原則だ。約1年をかけて手術前に矯正治療をして歯の位置を整え、それが定着してから顎の手術をするのだ。土木工事で言えば土台を十分に固めてから骨組みを作るのと同じだ。

 しかし、両顎手術を手掛ける整形外科・歯科のホームページを見ると、どこも例外なく「先に手術」を掲げている。例えば、受け口ならまず下顎を一部切り取り、内側に移動させればたちまち見た目が良くなる。その後、約1年にわたり歯列矯正で歯並びを整えるのだ。患者は手術を受ければすぐに顎が引っ込んだ状態になるので、先に手術をする方を希望する。『口腔内カメラ

 ところが、この方式は副作用が出る恐れがある。歯と顎の関節の筋肉は受け口であるもともとの状態に合わせて並び、かみ合うようになっている。それなのに手術でいきなり顎の骨の位置が変わってしまうと、口腔(こうくう)構造の急激な変化で筋肉と歯が大混乱に陥るからだ。
 手術後の顎がどちらに曲がるのか予測するのは容易でない。顎の骨と顎関節を包む筋肉はバラバラに動くためだ。これを手術後、歯にワイヤーを取り付けて位置を変える矯正治療できちんと整えるのは難しい。『オートクレーブ

 また、手術の腕が十分でない医師が緻密な計算や予測もなく顎の骨を切るため、副作用が起こることもある。このため、両顎手術後に不正咬合(こうごう)を訴えたり、顎が曲がったりして訴えられる医療訴訟・紛争が絶えない。

 現在、韓国で行われている両顎手術の約80-90%は「先に手術」方式だ。すぐに外見が良くなるという効果の裏に隠されたこうした事実は、外国では見られない奇妙な現象だ。「整形共和国」韓国の「パルリパルリ(早く早く)病」と何としてでも患者を集めようとすぐに顎を削ってしまう医療商業主義が重なった弊害だ。『マイクロモーター

 両顎手術は年間約5000件と推定されている。ソウル大学付属歯科病院のキム・ミョンジン院長(口腔外科)は「歯学の教科書には先に矯正治療を十分に行い、その後に手術をすべきだと書かれている。欧米で『先に手術』をするケースは珍しい」と話した。

 だが、一部には「先に手術」方式の発達により副作用を最小限に抑えられるようになったと主張する人もいる。最近は口腔構造を立体的に分析でき3次元コンピューター断層撮影装置(CT)撮影が進歩、事前に手術後の歯や顎骨の移動方向がある程度予測可能になったという。キム・ヨンジュン矯正歯科専門医は「CT分析と経験豊富な手術医がいれば『先に手術』をしてもいいケースが増えている。最近は手術前に短期間、矯正治療をする『最小限の先矯正』方式も導入されている」と話している。『小型エアーコンプレッサー

口腔乾燥に関連した咀嚼嚥下障害が認められた場合には

口腔粘膜が保湿されることで自浄作用が高まり、唾液分泌への刺激も期待できます。口腔ケアだけでなく、口腔リハビリや義歯調整などもあわせて行うと効果的です。慢性の口腔乾燥症の場合、水による粘膜への保湿は効果が期待できないので、このような症例では湿潤剤配合の洗口液などの保湿効果のある製品で、2~4時間おきの定期的保湿が効果的です。
 口呼吸などがある場合は、保湿効果が持続しない傾向があるので、保湿ケアを開始する当初は頻度を多くします。およそ1~2時間に1回の保湿が有効でしょう。継続することで口腔粘膜の水分量も高くなるので、徐々に頻度を少なくできます。保湿効果は「口腔水分計」を用いて評価すると便利です。『パルスオキシメーター

 一般に、口腔ケアは食後の残渣や汚れを除去する目的で行われます。口腔乾燥症では、これに粘膜の保湿ケアを加えることが重要です。食前、経口摂取の前に粘膜の保湿を行うと粘膜が滑らかになり、口腔機能が十分に発揮できるようになります。義歯使用の場合も同様で、義歯使用前に粘膜とともに義歯床も保湿して装着します。『超音波スケーラー

 この場合には水分だけでは粘膜への親和性が少ないので、湿潤剤配合の保湿剤を用います。スプレーによる塗布のほかに、乾燥の高度な患者さんではスポンジブラシによる塗布が効果的です。正常な咀嚼嚥下機能の発現には粘膜の保湿が不可欠です。乾燥すると水分摂取時にむせたり誤嚥する場合が多くなります。口腔乾燥に関連した咀嚼嚥下障害が認められた場合には、積極的な保湿を目的とした口腔ケアが有用です。『生体情報モニタ

 この場合、要介護高齢者などに対しては、湿潤剤配合洗口液による洗口法よりもスポンジブラシを用いた粘膜への塗布やスプレー容器による噴霧が効果的です。

 口腔乾燥症は、乾燥に起因した口腔症状だけでなく、自浄作用の低下や口腔機能への影響、嚥下障害や構音機能障害などとも関連しており、これらの要因を考慮した対応や口腔ケアが重要です。

 舌苔は、ごくわずかの白苔がついているのが正常です。全身状態の変化に対する防御機転として発生するため、基本的には全身との関連を考慮してケアすることが大原則です。『エアーコンプレッサー

舌苔は、長く伸びた糸状乳頭とそれに付着する老廃物などで構成されています。舌ケアは、この老廃物の除去を目的に行います。口腔乾乾燥症では舌苔が付着しやすく、口臭が発生しやすい状態になります。

 歯や歯周組織の口腔ケア以外にも、舌苔除去や舌ケアを定期的に行うことが必要です。舌苔除去や舌ケアは、カリエスや歯周病の予防にもつながると考えられています。実際、歯周病治療後も舌をはじめとした粘膜上には歯周病原因菌がとどまっており、再感染の源になりうるという報告もあります。『ハンドピース

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>