ひなじいのブログ

プロフィール
ひなじいさん
数年前に 還暦を終えた 「田舎暮らし」に憧れている名古屋在住の「老人」です。

昔話や 日々の出来事を綴りたいのですが どこまで続けられるやら 判りませんが 「ぼけ防止」の一環になればと 挑戦します。
不適切なものが 有りましたら 御指摘ください。

「理屈っぽい」老人を 目指します。

QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:36178
Today:3
Yesterday:1
| 1 | 2 | 最初 | next>>
今年最後の雑魚釣りかも。
今夜 雑魚釣りに 出かけます。

幾度か 今までに出かけてはいたのですが

今回で 今年最後になるかも。

「おおしまめいじん」の 仕事柄 年末は

忙しくなるらしいんです。

北陸は あれもようでしたが

あすは さむいだけで 風はなさそうですが・・・。
梅の塩漬けⅡ
引っ張り出してみたら

すかり しわだらけになった



が そこにありました。

塩も溶け 梅ジュース(?)もたっぷり。

この次は どうすればいいものか・・・・・。
ひるがの高原で。
22日 ひるがの高原の なんたらフェスタに 行ってきました。

地元と思われる「若い衆」たちが バンド、太鼓、ブラバンなどでステージを

賑わしていました。

さすが若い力です。あの悪天候を 払いのけ 午後には陽も射していました。

人出は それほどではありませんが 活気あふれる 会場で楽しかったですよ。

天然岩名、いのししの丸焼き、らーめん から シュウクリーム、やきそば、
木曽馬体験乗馬・・・・・。

締めは「大抽選会」、私は牧歌の里 入場券が当たりましたよ。



過疎(失礼)の町にも これだけ若い衆が 居るから そう心配することも なさそうです。 

久しぶりに。
特に これと言って 体調が悪いわけでもないのに

だるい。

先日 「夢」を見た。

3年前に 亡くなった父が 出てきた。

何か しゃべってたのだが 目が覚めたら

全部 わすれてしまった。

毎朝 お水取り換えてるのに・・・・。

近日中に お墓まいりに 行ってみるか。


今年のGWは。

どこへも 出かけない予定でしたが


「ひるがの」へ 行ってきました。


雨の降る 5月1日。


知り合いの お店(?)のような ではないような・・・・。


説明すると 長くなりそうな ところです。


京都から移り住んで・・・・。


ご子息が数年前に 亡くなって・・・。


「牧歌の里」ちかくで・・。


今年の「牧場開き」(まだ 木曽馬はいませんけど。)・・・・。


そこで ひなが 一日過ごしました。


テント設営やら 魚 焼きやら・・・。

私は おきゃくさん(?) スタッフ(?)

会費は ちゃんと お支払いしてますょ。

でも 結構 たのしかったです。



ざこつり。

性懲りもなく 雨予報のなか 「つるが」まで でかけました。


もちろん?「おおしま」メイジンと いっしょです。


釣果は ふるいません。


数センチの「稚アユ」20数尾。


さすがの 海釣り公園も 悪天候のため


ゆったりと していました。




入園、
 

孫6号が 保育園に 入りました。



ひなじいのブログ


えらいもんですわ。


孫1号は 中学生に。


じいじは 62歳に。




時間は どんどん過ぎていくけど


自分は なかなか 成長できてない。


回りは 変化して行くけど 追いつけない。


でも ここまでこられた。


これからのことは わからないけど


やっぱり 変化に 追い立てられて 行くのかな。


「おいてけぼり」に ならなければ 一番後でも


いいよ。



なまこ。

雑魚釣りに出かけたんですが ボウズでした。


 手ぶらでは帰らないのが「おおしま」名人。


そう 体調も戻り 晴れて「解禁」となったのです。


久しぶりの「雑魚釣り」で 楽しんできました。
ひなじいのブログ
ほんの 一部です。


見かけは「グロ」ですが 珍味です。


もちろん 孫1号、2号、3号、娘1号、女房殿 みんな 大好きです。


食べないのは「娘婿」殿と わたし?


「このわた」にも 挑戦しました。


茨城県産。

買い物に出かけた 女房殿から 突然の電話あり。


「白菜が安いんだけど 茨城産って なってるの。 どうしょう。」


わたし

「出荷されているものは 全て 安心していいから 安いに越したことはない買っといで。」


「風評被害」とまでは いいませんが  間違って伝わることってあるのですね。



政府は 本当に安全に自信があるなら もっと

 「安全産地宣言」を


大きく発表して頂きたいものです。




再開。
気持ちの整理がつかなくて・・・・・。

被災お見舞いも なんだか空々しく感じて・・・・。


でも 被災地の 方々の姿を見聞きしているうちに

少しずつですが 気持ちの整理も着いてきました。

ですよね、直接支援できなくても

私にだって 

たくさん 出来ることがありますよね。

節約もそうですよね。

そう信じて・・・・・。
| 1 | 2 | 最初 | next>>
カレンダー
<< 02 月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最近の記事
フォトアーカイブ