2014夏号、発行!(38号)郡上発・四万十川取材記





いよいよ郡上のおどり、スタート!
暑い、熱い郡上から、2014年夏号をお届けします。

7月10日に皆さんに発送しました!

「本当の豊かさとは」を郡上の里山からお伝えしてきた「里山の袋」は今年、創刊10周年を迎えます。これまで支えていただいた皆様、本当にありがとうございます。

記念すべき今年、特別企画「最後の清流対決」がスタート。日本三大清流といわれるうちの2川、四万十川、そして郡上を流れる長良川をローカル誌が結んで、川とつながる暮らしの豊かさを再発見していきます。

さっそく6月には、「里山の袋」取材チームが四万十川へ。
・川漁師の 中平重虎さん、矢野健一さん
・河口付近で「天然青のり」など四万十川の幸を提供する四万十屋 代表の田村吉教さんと料理長で川漁師の佐田明生さん
・いい鮎を誰よりも多く見ている、西土佐鮎市場の林大介さん
・あ母さん達がつくった株式会社、十和おかみさん市の代表 居長原信子さん
・・・などなど、四万十川に暮らす大勢の方々のお話を伺うことができました。

取材コーディネートに協力頂いたのは、四万十のローカル誌『RIVER』。ありがとうございました。

四万十で見聞きした、川と寄り添う暮らしに、新たな発見もありつつ、郡上での自分たちの暮らしを再確認した取材陣。夏号は「男と漁」というテーマで記事を展開しながら、四万十でお聞きしたお話から、あらためて気づかされる「郡上暮らし」を、今後秋号、冬号でお届けします。

「最後の清流対決」というタイトル通り、郡上と四万十のバトル勃発?
9月には四万十から、地デザイナーと鮎焼名人による、郡上への殴り込みが決定。
どんな内容になるのか・・・詳細はweb&本誌で!

=====
 
夏号は郡上市内の観光施設、道の駅で配布中。
その他、東海3県の道の駅でも。

・・・でも各配布は数量限定。
確実にゲットいただくために、ぜひ定期購読を!
みんなで支える「里山の袋」にご協力、よろしくお願いいたします。


★平成26年度の定期購読受付中!
*里山定期申し込みについて*
 
在庫あるバックナンバーも、単品購入もできますよ♪ 
※一冊250円(在庫が無くなり次第終了)
 
 
●38号(2014年夏号)目次●
 
特集「最後の清流対決」(1)
・「長良川×四万十川 データ比較」 ・・・ P.01〜P.02
・「男と漁」 ・・・ P.03〜P.06
 (文:萱場振一郎 / カヤバデザイン)
・「内に向かって豊かになる」 ・・・ P.07〜P.08
 (文:三島真 / 郡上八幡・山と川の学校
・特別寄稿「あんきな長良川といごっそう四万十川」
 (文:向井貴彦/岐阜大学地域科学部准教授)


・古今伝授 未来に続く里 ・・・ P.09
 
 
・里山民俗散歩 ・・・ P.11〜P.12
 「自宅で出産していた頃」 (文:河合美世子)
  
 
・ゆるちゃんの田舎暮らしに挑戦 ・・・ P.13
 (文:由留木正之 / 郡上八幡・山と川の学校
 ・英語 de Gujo「Mochi」
 (文:高田喜久夫&由香/関連:学びの森パスカル
 
・嫁ぐ暮らし「ヨシを刈る」(文:オレン人) ・・・ P.14)
 編集後記/郡上・交流イベントカレンダー
 (関連:ふるさと郡上会
 
・Satogra ~ 女の子がいる里の風景(モデル:みなみちゃん) ~

********************************************
 
平成26年度の新規定期購読募集中!!
(4月号、7月号、10月号、1月号の4冊で1000円です)
*里山定期申し込みについて*

上記QRコードを読み取ると
会員登録画面に切り替わります。
カレンダー
<< 07 月 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最近の記事
フォトアーカイブ
「季刊 里山の袋」2017夏号発行
里山の袋 2017夏号 発行
「季刊 里山の袋」2017春号発行
里山の袋 2017春号 発行
「季刊 里山の袋」2017冬号発行
里山の袋 2017冬号 発行
「季刊 里山の袋」2016秋号発行
里山の袋 2016秋号 発行
「季刊 里山の袋」2016夏号発行
里山の袋 2016夏号 発行