川ガールの川ウオッチ(2) 岐阜県・長良川篇
末松佳子(フリースタイルカヤッカー)

1982年 岐阜県郡上市出身。子供の頃から遊んでいた長良川でカヌーに出会う。男子顔負けの豪快なライディングスタイルで、パドラー達からは 「中部の黒い虎」 と呼ばれる。世界選手権出場のため、郡上市で介護の仕事に就きながら睡眠時間を削って長良川で技を磨く日々。

2009年より日本代表としてICF主催の世界選手権、ワールドカップに参戦。2013年ICFカヌーフリースタイル世界選手権大会 スクウォートボート銅メダリスト。

facebook: https://www.facebook.com/yoshiko.suematsu 


こんにちは 郡上市出身・末松佳子(すえまつ よしこ)です。
長良川でカヌーに出会ってから、楽しい川を求める旅が始まりました。
長良川育ちの川ガールからの視点で、全国、世界から、川の魅力をレポートお届けします。

第2弾は、ホームグラウンド・長良川 !

 



ツツジの花が満開を迎えました!!
川ウォッチ5月、パドリングが楽しくなってきた、長良川からお伝えします。



 

長良川(通称: ナガラ)
 水質・・・☆☆☆☆☆
 川下りの楽しさ・・・☆☆☆
 パドリング環境・・・☆☆☆
 観光、グルメ・・・☆☆☆



幼少時代は父の鮎釣りにつれられて、浮き輪を持って川へいきました。
高校の頃は、学校帰りに新橋の下で泳ぎました。
大学卒業後は長良川でラフティングガイドをしました。

そして、川の上を一番自由に動き回れる、カヤックに出会いました。
フリースタイルカヤック2009年世界選手権、スイス大会より、日本代表として、海外の試合に出られるようになりました。

今年は6月25日から行われるフランス、スペインのワールドカップへ出場します。出発はもうすぐです♪



長良川の魅力 

ナガラで生まれたローカル(地元)・カヤッカー(カヤックをする人)として、長良川をレポートします。
 

新美並橋から、美濃橋までの間は、激流(ホワイトウォーター)を楽しめる区間として、日本全国で認知度が上がっています。

アフターファイブにナガラで漕いで、休日は他県の川へ遠征するのがローカルスタイル。
休日の前日は、水位をチェックして、ナガラに留まるべきか、遠征へ向かうか、いつも悩みます(笑)


ここでは、ラフティング(8人乗りのゴムボート)、リバーカヤック(一人乗りのポリボート)、ダッキー(1人~2人乗りのゴムボート)、SUP
・・・ などなど、さまざまな川のスポーツを楽しめます。

 
(撮影)道の駅みなみ・下(郡上市美並町)


そして水のきれいさ。
このスバラシイ水質といったら、文句のつけようがありません。


(撮影)郡上市美並町

 

長年、長良川は、釣り、BBQ、泳ぐ、という場所でしたが、
近年、川のスポーツを楽しむ場として変わりつつあると私は感じています。

パドリングには豊富な水資源が必要です。
水深がないと、石や岩で怪我をする恐れがあります。

水がたくさんあって、地形に高低差があると、高い波ができて川下りや、波乗りが楽しくなります。
ひっくり返ったり、川に投げ出されて泳いだときに、水が汚いと楽しさは半減します。

長良川のように、これだけきれいな水がたくさんあれば、泳いでも、下っても、なにやっても楽しいでしょう!!!

試合だってあるんですよ~


JFKA中部大会の模様



川のルール


さて、川でパドリング(パドルを使うスポーツをすること)を楽しむ為には、皆が守っているルールがあります。

なぜならいつでも安全に、力いっぱい川を楽しみたいから!!!

 

1)川を汚さない
パドリング中の休憩であっても、パドリング中でないBBQであっても、ゴミは絶対に残しません。

2) 助ける
誰かが人が危険なめにあっているときは、知人でなくても近くにいた人が助けにいきます。

 
(撮影)山形県・最上川

3) 救命器具
ヘルメット、ライフジャケットは必ず身に着けて流れに出ます。 


4) 車の配慮

地域の方が困らないよう、車の停め方などに配慮をします。 

(撮影) 山形県

 

長良川を訪れるパドラーの人気スポット

長良川周辺には、見所がいろいろあるのですが、
パドラーは、日中は川の上にいるので、アフターパドリング(パドリングを楽しんだ後)を充実させるグルメ、温泉がメインとなります。

パドラーは最高に楽しいパドリングを求めてナガラへやってきます。
なので・・・

高級ホテルもいらない。

高級料理もいらない。

温泉と、ケーちゃん定食とか、ラーメンがあれば、十分かな。

夏になったら、カヤックの後に「郡上おどり」へ繰り出します。

 

 日本まん真ん中温泉 みなみ子宝の湯
www.kodakaranoyu.jp
 

川に惹かれて移り住んだカヤッカーが営む宿も。

 ゲストハウス笑び(美濃市)
www.mino-warabi.com

 古民家宿&カフェ 陽がほら(美濃市)
higahora.com/


そしてグルメ。
 
  しょうりゅう「豆乳担々麺」(郡上市美並町)
http://shoryu.magleaf.co.jp/

 

  道の駅 美並「カレーうどん定食」(郡上市美並町)
 

外で食べるのもOK!


パドラーは・・・

太陽が昇っている間は思いっきりパドリングを楽しんで、

日が沈んだらお風呂に入って疲れを癒し、

たくさん食べて、広い河原で焚火して、

キャンプしたり、車中泊したりできるスペースがあれば十分なんですよね。

 
(撮影)美濃橋(美濃市

 
さてさて、暖かくなってまいりました。

 ? 空調完璧なショピングモールへ出かける
 ? バスでグルメツアーへ出かける

・・・こんな休日、もちろん私も大好きですが、
この時期しか味わえない、サイコーなナガラを肌で感じてみませんか???

ローカルおススメシーズン(長良川)
 4月 雪解け
 6月後半~梅雨
 9月後半~秋雨

今シーズンもいっぱい漕ぐぞ~ (*^。^*)

○動画追加(2014.6.3)
「2014フリースタイルカヤックサーキット 第1戦 中部大会」
2014年5月11日、郡上市美並で行なわれた大会で、末松佳子さん、
「K-1 女子エアリアル」にて、見事優勝!

タグ: 長良川

上記QRコードを読み取ると
会員登録画面に切り替わります。
カレンダー
<< 05 月 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
フォトアーカイブ
「季刊 里山の袋」2017夏号発行
里山の袋 2017夏号 発行
「季刊 里山の袋」2017春号発行
里山の袋 2017春号 発行
「季刊 里山の袋」2017冬号発行
里山の袋 2017冬号 発行
「季刊 里山の袋」2016秋号発行
里山の袋 2016秋号 発行
「季刊 里山の袋」2016夏号発行
里山の袋 2016夏号 発行