サカム@林業再生講座

プロフィール
サカムさん
森林文化アカデミー 林業再生講座の学生です。
神戸出身。元プログラマー。
アカデミーのこと、林業のこと、アントレプレナーシップのこと、
たくさん発信していきます!

QRコード
アクセスカウンタ
Total:199245
Today:41
Yesterday:93
やった後見に行くことが大事
サカムです。

雨の日に道を見に行ってきました。
作業道という森林整備や木材搬出のために人工林の中に作る簡易な道です。

「道は雨の日に見に行け」とよく言われますが、確かに晴れの日よりも学ぶことが多いです。一番は、水の流れです。斜面のどこにどのように水が集まって流れるのか、道にはどう流れているかがよくわかります。

また崩れているところはないかとか、沢へ土砂が流れ出てないかとか、道を入れたことによる環境への影響を確認できます。

道を入れるということは、大なり小なり自然に手を加えることなので、それによってどうなるのか確かめることが大事だと思います。

やはり何かやった後は、見に行くことが大事ですね。
植林とか間伐とかすべてに通じる本質的なことだと思います。