musublog(ムスブログ)ブログ -サカム@林業再生講座

サカム@林業再生講座

プロフィール
サカムさん
森林文化アカデミー 林業再生講座の学生です。
神戸出身。元プログラマー。
アカデミーのこと、林業のこと、アントレプレナーシップのこと、
たくさん発信していきます!

QRコード
アクセスカウンタ
Total:202355
Today:27
Yesterday:20
グリーンウッドワーク!!
サカムです。

本日アカデミーの「森の情報センター」で、NPO法人グリーンウッドワーク研究会の器挽き研修会に行われていました。

グリーンウッドワークとは、切り倒したばかりの生の木を使用し、人力の道具を使って家具や食器などを作ることです。生の木はとてもやわらかく人の力で簡単に削ることができ、安価な道具で制作できる点が優れていると思います。


今回は、福島県から講師をお招きし、人力のろくろを使った器制作の研修会でした。ろくろ自体をグリーンウッドワークで自作しているところがすごいです。回転運動を使った作業のため、ろくろには重量がとても大事だとのことでした。


また削る刃物も自作です。専用のものが売ってないし、他人に作ってもらっても合うものができないのが理由だそう。鉄の棒(炭素鋼)を熱してたたき伸ばし、刃物を作っていく工程を実演していただきました。

今回は、火床として七輪を。ふいごの代わりにドライヤーを使用したのですが、炭がかなり勢いよく燃えて、鉄を熱するには十分な火力であることがわかりました。参加者の皆様は、自分でもできるかも。と思われたのではないでしょうか。


ろくろを使ってホオノキのどんぶり(サラダボールだったかも。)ができました。これで、きつねうどんが食べたいです。


グリーンウッドワークは、外国の言葉ですが、日本だとたとえば竹籠なんかはこの範疇に入るそうです。あまりお金をかけずに誰でも始められるグリーンウッドワーク。皆様もやってみませんか?

自分は、林業をやっている人の副業としていいんじゃないかなーと思っています。