林業女子会@岐阜

プロフィール
林業女子会@岐阜さん
2011年8月8日
林業女子会@岐阜設立。
学生をはじめ、森林組合やNPO法人で働く女性16名が川上から川下までの林業の魅力を伝えます☆

F_Girl_Gifuをフォローしましょう
≪お問合わせ》 f_girl_gifu☆yahoo.co.jp ※☆を@にかえてお問い合わせください!
QRコード
アクセスカウンタ
Total:984683
Today:81
Yesterday:338
<<prev | 最新 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>
3年10か月が過ぎました

2016年がスタートしました!
もうすでに1か月が過ぎましたが、皆様今年も林業女子会@岐阜をよろしくお願いいたします。

さて1月4日から仕事が始まりまして
この1ヵ月も山・山・山にいる日々が続いております!

雪も例年よりは断然少ないのですが、
何日かは積もりました&朝方には-10度以上も観測した日もありました。

私個人的に寒いのは苦手なので(暑いのも苦手ですが)
-10度も観測すると外に出るのが気持ち的に嫌なのですが、
冬でも山仕事の楽しいことが♪

私たちの職場では、冬には暖をとる為に焚火をします!
たまに燃やしすぎではないかというくらい焚き物をいれる時もありますが^^;




そしてその焚火を使って時には鮭を焼いたり、
先輩が作ってくれたカツオ・イカの麹漬けを焼いたり、
お肉を焼いたり、焼きそば作ったり
インスタントラーメンを煮たり・・・



もうお昼が楽しくなってます♪

さてここ最近のお仕事はというと
私の班長さんがまだ卵だったときに教えてもらっていた大先輩+今の班長さんのダブル班長の下について仕事をさせてもらっています!
木伐りはもう一切せずに、枝払いからトビの扱いから玉切りから造材まで一からすべて教わり直している感じです(笑。
まぁ木を伐ることだけが山仕事ではないし、木をまともに扱えない人がまともに伐れるわけもなく。
人が山仕事を覚えるとき、最初の2年でどこまで丁寧な仕事を覚えるのか、先輩たちのいうことをよく聞いて仕事を理解できるのかでその人の今後の山仕事が決まってくるらしいです。
最初の2年のうちから雑な仕事しかできない人は今後も絶対丁寧な仕事は出来ない、雑なことしかできない人は怪我をすると改めて認識させられました(汗。
本当に技術職は性格が出まくるので、センスの問題で悩んだりもします。
私も林産班に入ってもうすぐまるっと2年がたちます。
今の自分の技術を見たときに本当に情けないなと思いますが、丁寧な仕事をしなければと思うのですが、出来てない自分が本当にダメだと思う1ヵ月でした。
いま10年以上の経験を積んできた先輩たちの技術が本当にすごい。
せっかく近くで学べる特権を持っているので凹まずに頑張りますっ!

林業BAR 開店しましたっ!

こんにちは!

加藤(真)です。

先日告知させてもらった「林業BAR」

http://www.musublog.jp/blog/ringyoujosikaigifu/?cate_id=620

興味があったけど参加できず、ブログUPを首を長くして待っていたみなさん、

お待たせしてすみません!

楽しかった当日の報告をしたいと思いますヾ(*´∀`*)ノ

 

林業BARの準備は会場作りから~

『女子会』っぽくかわいい雰囲気にするため

会場係を筆頭に飾りつけをしていきました

壁に木の飾りを付けたり~

天井から緑の毛糸を垂らして「森」っぽく♪





照明のあかりをやわらかくするため、天井に布を付けました

たくましい女子たち(笑)

 

準備を進めつつ、参加者の方の受付~

参加者の方一人ひとりの写真を撮り、写真に自己紹介などを書いてもらいました



(紹介しているのは参加者の方の一部です)

これを会場に掲示して、おしゃべりの相手探しに利用してもらいました



 
 

さて、いよいよ開宴~♪

林業BARを開店するにあたり、

関西から来てくださった林業BAR店長とスタッフさん

バーテンダーさんと奥さま 

写真は林業BAR店長さん



写真はバーテンダーさん
 

林業BARの店長さんたちが用意してくださった

山の幸をふんだんに使った料理たち



もちろん!デザートも😋



個人的に「山椒のチーズケーキ」(写真奥)

が今回のメニューで1番のお気に入りです!

山椒の実のピリッと辛いのがチーズケーキの甘さのいいアクセントになって・・・

とってもおいしかったです❤
 

そして、古原さんが用意してくださったドリンクは
 

・西洋梨とシードル(リンゴのシャンパン)の木になるベリーニ

・砂糖カエデの樽で熟成させたカナディアンウイスキーの 紅葉ハイボール

・クロモジを漬け込んだクロモジントニック(ほんのりクロモジの香りがしました)

などなど・・・
 

木に関するお酒がいろいろあって見ているだけでも楽しかったです^^

(私はドライバーのため口にすることができなかったのです;;)

これらをシェイカーを使ってカクテルにしてもらえたんですよ~♪

 

 

山の幸を楽しんだところで、、、

アイスブレイクの「林業クイズ」!!

担当のKちゃんが

おもしろたのしい♪そして難しい?!クイズを作ってくれました(^^♪



 

どんなクイズだったか一部紹介しまーす(=゚ω゚)ノ(答えは一番下↓)
 

Q1,栗・榛・椚・杼・樰 

このうち「どんくり」と読むのはどれでしょう?
 

Q2,ブラジル・ドイツ・中国・ロシア・日本 

このうち人工林の面積世界No,1は?

 

みなさんわかりましたか?
 

これらのクイズをチーム対抗で答え、ポイントGETしていきます



チームで考えて



答えを紙に書いてもらいます
 

そして、一番ポイントが多かったチームに、、、

バーテンダーさんからスペシャルドリンクのプレゼント!!



みなさんいい笑顔で(*´ω`*)




林業女子会@岐阜にちなんで岐阜名産の「富有柿」を使った

“富有柿と杏子のフレッシュカクテル”

柿のカクテルなんてめずらしいですよね!

お味はもちろん美味だったそうで♡

(残念ながら、私のチームはGETできず( ;∀;))

 

 

クイズでアイスブレイクした後は

山の幸を楽しみながら、おしゃべり再開♪

林業BARには、大学の先生、木こりさん、銀行に勤めている人、

農業関係の仕事をしている人など、、、

本当にいろんな方が参加してくださいました

それぞれの方の仕事の話をするだけでも楽しくって

そして、「林業」や「森林」に関する共通の興味があるため

自然と話がはずみました(^o^)






参加者の方からも「楽しかった!」「第2回希望!」など

うれしい声をいただきました

またこういった場を企画できたらいいな♪と思います
 

また、今回当日に会場設営→片付け完了!と

なかなかタイトなスケジュールだったこともあり、

「時間が短かった!」という感想もいただきました。

じっくりお話する時間をご用意できず申し訳ありませんでした(/_;)

しかし、林業BARのあと個々に二次会へ行った方もみえたので

さらに交流を深めるきっかけが作れたのでよかったかなとも思ったり(^^)

そして、このタイトなスケジュールの中、時間どおり片付けができたのは

参加者の方のご協力があったからです!!

本当にありがとうござました

 

最後に、

会場の提供・物品の貸出しの手配をしてくださった名古屋大学の先生方

関西から来てくださった林業BAR店長とスタッフさん、バーテンダーのご夫妻

本当にありがとうございました。

いろいろと至らないところがあり、ご迷惑をおかけしたところもありましたが

みなさんのお力添えで無事開催することができ、

参加者の方からもうれしい声をいただくことができました。

これからもどうぞ林業女子会@岐阜をよろしくお願いします^^

 

 

 

 

林業クイズの答え

Q1,杼(どんぐり)

Q2,中国:7715万ha

3年と9か月が過ぎました
今年はびっくりするほど暖かかったです!!
12月に入っても暑いと思ったり汗をかいたりするとは・・・
皆様の地域でも雪が少なかったり暖かかった12月でしたでしょうか?

この1年を振り返りまして
まず思うことは仕事の出来具合
去年先輩と私の仕事の出来具合は「1割が妥当やね」という話をしました。
今年はというとぶっちゃけ自分でも成長したと思えず今年も「1割」かなーと。。。

ここ1か月先輩と2人1組で仕事させてもらって、やっぱり先輩の偉大さがわかるし、出来ないことが目に見える。
まだまだ造材に時間がかかるし、目立ても前よりかは伐れるようになったけどきっとまだ伐れる刃になるだろうし、かかり木処理なんてもう・・・(汗。
時々1人で仕事任せてもらうけど、先輩たちとは仕事の速さも違うし、正確さも違うし、丁寧さも違うし、
やっぱ山仕事って難しいなとすごく実感。
まぁその難しいところが楽しいところなんですけどね(笑。

10年で1人前と言われるけど、みんながみんな10年で1人前になっていくわけじゃなくて、「最短で10年」という解釈がが正しいと思う。

このい1年振り返れば、たくさんの反省点がありますが
とりあえず大きな怪我をせずに1年仕事出来たことに一安心。
本当に面倒見てくれた先輩たちのおかげ。
体力もない、センスもない、覚えの悪い私が本当に山仕事を続けられているのも先輩たちのおかげ。
まぁ甘えすぎてたのかもしれませんが・・・(汗。

簡単な1か月報告で申し訳ないですが
林業女子を陰ながら支えてくださった皆様、今年も本当にありがとうございました!!
来年もよろしくお願いいたします。

それでは良いお年を~☆
3年8か月がすぎました
今月は名古屋大学で行われた「木づかい」産業における男女共同参画社会推進における地域活性化と題したワークショップに、川上側の人間として登壇させていただきました。

発表内容は「私が選んだ仕事、将来の夢」
現場の様子や木から木材へなって市場に並ぶまでにお話、
実際に女性が現場で働くことに関してのお話をさせていただきました!

なぜ私が現場でやっていけるのか・・・
女性が現場で働くことに職場の理解があること。
先輩たちが仕事を教える時に「女性だからこの作業は無理だろう」ではなくて「女性でも同じ作業が出来るように」という考えだから。
林業は体力の仕事ではなくて技術の仕事ということ。  など

今の職場の魅力は・・・
必要な手間を省かないで丁寧に木材を扱うことに心がけていること。
現場の平均年齢が約30歳と若いメンバーで仲がいいこと。  など

目標と夢・・・
全国で職として林業に携わりたいという女性が増えているが「女性では
ちょっと・・・」と思っている会社は数少なくない中で、女性でも林業に携われることを少しでも証明して、前向きに考えてほしい・受け入れ態勢を作ってほしいとともに、理解者や応援者を増やしたい。  など

私が普段思うことを話させていただきました!
が、正直喋り足りなかった・・・笑
もっと先輩たちの技術の凄さや林業に対する考え方を伝えたかった!!!

「女性でも林業に関われる」ことももっとアピールしたいけど
林業をもっと絞って「現場」の魅力を伝えることがしたいと思ったワークショップでした。

今年も早いもので残り1ヵ月。
社会人になってから本当に1年が早くなった気がします(笑。
全員が怪我せずに良い年末年始を迎えられますよーにっ!!
Forest Science Café

開催直前!イベントの告知です!

11月29日(日)に開催される『「木づかい」産業における男女共同参画推進による地域活性化―中部地域をモデルケースとしたワークショップ―』のもう一つのサイドイベント。
Forest Science Café

「木づかい産業」に関わる研究者3名をお招きし、普段不思議に感じていること、悩んでいること、その日聞いて興味を持ったことなど、カフェのようなリラックスした雰囲気で何でもおしゃべりしましょう!

お話するテーマは2つ。

そのいち
「木材資源の利用と私たちの暮らし」

お招きする研究者は、
梅咲直照氏
(桜井ガス株式会社代表取締役社長(元 住友林業株式会社))
「木材市場に関わる現状について」

福島和彦教授
(名古屋大学大学院生命農学研究科教授(森林化学研究分野))
「木質バイオマス利用に関する現状や課題について」

そのに
「森林管理における虫の問題」

お招きする研究者は、
梶村恒准教授
(名古屋大学大学院生命農学研究科教授(森林保護学研究分野))
「人工林や里山における病害虫について」

はじめにそれぞれの研究者の方から話題提供をしていただき、その後
テーマごとに分かれてお昼ご飯を食べながらおしゃべりをします。

日にち:11月29日(日)
時間:10:00~12:00(9:30開場)
会場:名古屋大学豊田講堂3F 第1会議室
持ち物:昼食、飲み物
※26日(木)までのお申し込みでお弁当(700円以内)が注文できます。

参加を希望される方は、下記を記載して林業女子会@岐阜(f_girl_gifu@yahoo.co.jp)までメールしてください♪
①氏名②職業③勤務先、所属(任意)④年齢⑤お弁当注文の有無(当日お支払い)
飛び入りの参加も大歓迎です。

皆さまのご参加をお待ちしています

林業BAR 開店のお知らせ

イベントのお知らせです

今回のイベントは…『林業BAR』を一晩限定で開店します

林業に携わる方、興味がある方と繋がりたいそこのあなた!
林業BARで気の合う仲間を見つけて、木の話・森の話を語り合ってみませんか?

林業BARは、本業は建築家の店長さんが「もっと身近に林業を感じよう!」をコンセプトに2013年に始められました。
普段は京都や大阪を中心に不定期に開催されていますが、今回はなんと中部地区初上陸なのです!!
お料理はシカ肉など山の幸をふんだんに使い…
(上から夏野菜とシカのキッシュ/木こりのこしかけミートローフ(シカ肉入り))




お酒に木を取り入れちゃうことも!
(下の写真は、クロモジを漬け込んだウォッカとのこと。香りがよさそう!)

(以上写真は林業BARのブログより引用:http://ameblo.jp/yuji-rinngyouba-takeuchi/

そして、この日カクテルをふるまっていただくのは、かつてはバーテンダーとして働いていたものの、現在は代々林業を営む家業を継ぐために転職した若き林業家さんです!

もちろん!林業女子会@岐阜もお客さまに楽しんでいただくための仕掛けをたくさんご用意いたします

林業にどっぷり浸れる不思議な夜に、あなたも酔いしれてみませんか?

日にち:2015年11月28日(土)
時間:18:00~20:15(L.O.20:00)
   (17:30開場)
場所:名古屋大学東山キャンパス
   農学部・生命農学研究科 講義棟1F 学生談話室

会費:4500円(ジビエ料理付き・フリードリンク制)
定員:30名
申込み〆切:11月22日(日)
※定員に若干の余裕があるため、申込み〆切を11月26日(木)まで延期します!

申込みは、次の必要事項を記載のうえ、下記アドレスまでご連絡ください。
①氏名、②年齢、③性別、④職業、⑤所属(任意)
E-mail:f_girl_gifu@yahoo.co.jp

みなさまのお申し込みをお待ちしております

※お車でお越しの方、未成年の方の飲酒は固くお断りいたします。
 ノンアルコールドリンクもご用意いたしますので、ご理解とご協力のほどお願いいたします。 

また、今回のイベントは、11月29日(日)に名古屋大学東山キャンパスにて開催される『「木づかい」産業における 男女共同参画推進による地域活性化 ― 中部地域をモデルケースとしたワークショップ ―』というセミナー(主催:内閣府・男女共同参画推進連携会議・日本森林学会・日本木材学会 )の非公式関連イベントとして開催します。
こちらのセミナーについても追って宣伝させていただきますのでチェックしてみてください^^

木づかい産業みんなで語ろう!セミナーのお知らせ
11月29日(日)、名古屋大学にて木づかい産業の関係者が一堂に会するホットなセミナーが開催されます

その名も、『「木づかい」産業における男女共同参画推進による地域活性化
―中部地域をモデルケースとしたワークショップ―』です!


なかなか繋がる機会のない、林業界の「川上」と「川下」。
でも、みんなで集まって「将来こんな社会になったらいいな」を
語り合えば、もっと林業は盛り上がるんじゃないかな?

林業界はまだまだ男性中心社会だけど、女性も一緒に働くことで
よりよい産業になるんじゃないかな?

こんな想いをきっかけに生まれたセミナーです


ワークショップ形式で語り合うことによって、木づかい産業関係者や
林業に興味がある方との繋がりができるはず!

また、基調講演として長野県の(株)柳沢林業の原薫さんのお話が聞けます。
事例紹介には、林業女子会@岐阜のメンバーでもあるかわいさんが登場するほか、さまざまな木づかい産業に関わる女性にもお話しいただけます。


日時: 2015年11月29日(日)10:00~17:00
場所: 名古屋大学豊田講堂シンポジオン および 会議室
対象
・「木づかい」産業関連団体・企業,行政,学界に属する男女社会人 
・就職先としての「木づかい」産業界に興味を持つ学生  
・中部地域の林業系高等学校,専門学校の生徒と教師          合計150名程度
主催: 一般社団法人日本森林学会,一般社団法人日本木材学会, 内閣府

プログラム
13:00~ ワークショップ開会の挨拶
13:10~ 基調講演 柳沢林業 原 薫 氏「男女協働で最高のパフォーマンスを」
14:00~ 事例紹介
女性従事者による「仕事を選んだきっかけ,仕事内容,仕事の夢」に関する発表と男性上司(同僚)からのコメント
  1.中部森林管理局 大西沙織 氏
  2.東白川森林組合 河合美希 氏
  3.(株)フジイチ(製材系) 小峰裕美 氏
  4.(株) 兼房 (木材加工系) 都築知佳 氏 
  5.なな喜設計事務所(建築系)久野奈穂子 氏
15:00~ ワークショップ「木づかい産業が創る20年後の地域社会」
16:50~ 閉会の挨拶

※事前申込みが必要です。(11月20日(金)まで)

詳しくはこちらのホームページをご覧ください♪
http://www.forestry.jp/others/others-mtg/21051129.html


このセミナーのサイドイベントとして、11月28日(土)夜、林業女子会@岐阜主催で「林業BAR」という企画を開催します!!
詳しくは下の記事をご覧ください^^
3年と7ヵ月が過ぎました
10月に入ってとても寒い季節になりました!
今の現場では風がめっちゃ冷たくて冷たくて・・・
でも水筒に入ったポカポカの緑茶がおいしいこと♪
そしてフライパンやら菜箸が常備されてる現場の車・・・
もうちょっと寒くなったら火を焚いて山にフライパンやら持っていって美味しいものを食さなければ!!
寒いの嫌いだけど冬は冬で楽しみがいっぱい♪♪

さて!
ここ最近はずーっと伐開のお仕事!

ひたすら伐っては造材して土方の人が材木にワイヤーかけて取りやすいように並べて、そしてまた伐る・・・

1人で任せてもらっているけど
やはり出来具合とか仕事のペースが先輩たちと全然違う!!

先輩たちは本当にきれいな受け口追い口の跡が残っているけど
私のは追い口が高すぎたり低すぎたり水平じゃなかったり
倒したときに裂けたり木を傷つけたり
失敗して変な方向に伐倒すると手間かかるし・・・

材木構う時も去年までは先輩と2人1組でやっていたから
多少太い木でも動いていたけど
1人で構うとなかなか動かないときもあるし・・・


たくさん失敗するし難しいなって思うけど
1番に思うのはやっぱり楽しい!
仕事すればするほどもっと上手くなりたいなって思う!!

1人で作業してても先輩が時たま気にして安全に作業してるか見てくれるし
他の班長さんも搬出のお手伝いに誘ってくれてグラップルとフォワーダの練習させてくれるし


本当に良い環境で仕事できりって良いなーっ!!
ただ私の要領が悪いから特に伐採は残念過ぎる(苦笑
まだどういう時が裂けやすいのか、追い口をどこまで伐っていいのか分からない・・・
思考錯誤するしかないのかな。
今年もあと2ヵ月!
頑張る!!


森の中で遊んできましたっ♪
こんにちは
ご無沙汰しております。
林業女子会@岐阜のメンバー、加藤です


報告が遅くなりましたが、
9月12日に開催したアンクルcafeさんとのコラボイベント
http://www.musublog.jp/blog/ringyoujosikaigifu/?entry_id=39191
の報告です!! 
(もう1か月も経ってしまった 
 

当日私たち林業女子会のメンバーがやったことは、、、
〇クラフト体験:「木のお守りづくり」
〇子どもたちと一緒に森の中で遊ぶ♪  です


イベントの前半、
私は子どもたちと一緒に遊んできました♪

実は、、、
小さい頃、虫取り網を持って田んぼのあぜ道を駆け回り
バッタやカエルなどを捕まえるの好きだった私
地元のおじさまが作った人工の池で
カエルやイモリを捕まえようとしている子どもたちを見ると、
小さい頃の記憶がよみがえり、、、
子どもたちに負けないくらい、
カエルとイモリを捕まえるのに必死になってしまいした
しかし、久しぶりの生き物を捕まえるというあの感覚。
最高に楽しかったです

(森の中のブランコで遊ぶ子^^)


生き物捕獲を堪能した後は
クラフト体験:「木のお守りづくり」へ

「木のお守りづくり」は
丸太をスライスしたもの(厚さ2センチ、直径10センチ程)
をハンマーで叩いて割る
 ↓
できた木片をサンドペーパーで磨く
 ↓
色を塗りたい子は色塗り
インパクトドライバで穴をあける
 ↓
穴に紐(好きなビーズをつけて)を通して完成!

この工程、どこまで子どもたちはできるのか、
どうやって教えてあげたらいいのか、
子どもたちの自由な発想を活かしててあげたいから
あまり誘導しちゃだめだよね?!
と普段小さい子と触れ合うことのない私は
かなりパニックになりつつも
なんとか完成させて喜ぶ子どもたちの笑顔を見ることができました
下手くそな私の教え方を一生懸命聞いてくれた子どもたちに感謝です

しかし、子どもたちの集中力にはビックリ!!
さっきまで、森の中を駆け回っていた子が
黙々とお守りづくりをし始める。
自分が納得いくまで色を塗っている。
私もこうだったんだろうか・・・?

(木のお守りづくりの様子。みんな真剣!!)


お守りづくりの後は、
お母さんたちが作ったカレーをご馳走になりました。
森の中でいただくご飯はいつもの何倍もおいしかったです


小さい頃を思い出して、子どもたちとはしゃぎ
私自身もしっかり楽しませてもらい(笑)
また、子どもたちのパワー(遊ぶ力、集中力、体力!)
に驚かされた1日でした!

子どもだけじゃなく、大人も楽しめるので
機会があればまた参加したいな♪と思いました






 
3年と6ヵ月が過ぎました
先日、いつもの作業班を抜け出し、別の班長のもとへ、山に道を入れるための伐開んぽお手伝いに行ってきました!

長い年月をかけて育ったヒノキとスギ。
狙ったところに確実にバタンと倒し、
その木を最大限に活かす造材をし、
後日、道を入れる土木の方が材木にワイヤーを掛けやすいように少し隙間を作るようにトビで丁寧に材木を揃え、
枝も邪魔にならないところにキレイにまとめて・・・
その作業をテキパキ行う。。。






やっぱり先輩たちの技術力は高い!!!!
そしてかっこいい!!!

すごく技術力が高いのに、それでも満足せずにもっと上を見てる先輩たちが本当に素敵♪

ふだん山の仕事って人目に触れることがないから、林業とか森林の魅力だけじゃなくて、山で働いている人のカッコよさとかも伝えていけたらいいなって思う^^♪
<<prev | 最新 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>