林業女子会@岐阜

プロフィール
林業女子会@岐阜さん
2011年8月8日
林業女子会@岐阜設立。
学生をはじめ、森林組合やNPO法人で働く女性16名が川上から川下までの林業の魅力を伝えます☆

F_Girl_Gifuをフォローしましょう
≪お問合わせ》 f_girl_gifu☆yahoo.co.jp ※☆を@にかえてお問い合わせください!
QRコード
アクセスカウンタ
Total:1006174
Today:199
Yesterday:245
林業ママ家を建てる01
お久しぶりです。林業ママ寺田です。
第2子が産まれ、はや1歳になろうとしています。

念願の家を建てています。
まず、山林を購入し、
土地を席巻している孟宗竹を伐りまくり、
根っこを引っこ抜き、
片知(美濃)の共有林でヒノキを伐採し、
運び出し、
製材し、
足りない材を市で買い集め、
製材し、
さて、いつ建ちますことやら~

初めは自分で伐った木の何本かを柱に使いたいな~
くらいに思っていたのですが、
そのうち、せっかくの機会だし、市も覗いてみるか、
となり、買えるよと言ってくれてるし、2~3本札いれてみるか、
となり、、
事前に損益分岐点を計算していたので、
「120×210㎝の桁材(桧)をとれる末口26㎝材を2万5千円まで」
120×180㎝、末口24㎝は損になるから製品で、とわかっていたのにぃぃ、、、
揃った?と聞かれると、また入れたくなり、
4度(2ヶ月)の市で入札し、
24㎝でいいのに、26㎝材を買ってしまい、、、(だって単価一緒なんだもん)
売れ残った楠まで買ってしまい(だって、800円なんだもん)




現在、構造材の全てを市で買って自分の手配で製材し終わりました。
初心者って怖い(-_-;)

柱梁桁とれるだけの損益を考えていたのですが、その原木から
床板もすべてとれてしまい、
間柱や胴縁も少しとれてしまったので、
考えていたよりも少しお得になりました。
 
さすがに120㎝角と土台には手をつけていません。 
市も関の県森連の市しか行っていません。

でも土台は栗ぃぃぃぃ?
いやいややめとこ。。
恵那の市も行ってみたいなぁ。
でも遠いし、高い立派な桧だろうし、初めてのとこは怖いなぁ。。。 
外壁のカラマツはどこで入手できるのかなぁ。
などなど、これからもお愉しみは尽きないのです。。。 

この楽しさをいろんな人に伝えたい。
知っているところの木を使ってどのように建てるか考える。
こんな楽しいことみんなやればいいのに!
ということで、もうちょっとブログでも書かせてもらいます。
コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=49050