林業女子会@岐阜

プロフィール
林業女子会@岐阜さん
2011年8月8日
林業女子会@岐阜設立。
学生をはじめ、森林組合やNPO法人で働く女性16名が川上から川下までの林業の魅力を伝えます☆

F_Girl_Gifuをフォローしましょう
≪お問合わせ》 f_girl_gifu☆yahoo.co.jp ※☆を@にかえてお問い合わせください!
QRコード
アクセスカウンタ
Total:984551
Today:287
Yesterday:304
3年10か月が過ぎました

2016年がスタートしました!
もうすでに1か月が過ぎましたが、皆様今年も林業女子会@岐阜をよろしくお願いいたします。

さて1月4日から仕事が始まりまして
この1ヵ月も山・山・山にいる日々が続いております!

雪も例年よりは断然少ないのですが、
何日かは積もりました&朝方には-10度以上も観測した日もありました。

私個人的に寒いのは苦手なので(暑いのも苦手ですが)
-10度も観測すると外に出るのが気持ち的に嫌なのですが、
冬でも山仕事の楽しいことが♪

私たちの職場では、冬には暖をとる為に焚火をします!
たまに燃やしすぎではないかというくらい焚き物をいれる時もありますが^^;




そしてその焚火を使って時には鮭を焼いたり、
先輩が作ってくれたカツオ・イカの麹漬けを焼いたり、
お肉を焼いたり、焼きそば作ったり
インスタントラーメンを煮たり・・・



もうお昼が楽しくなってます♪

さてここ最近のお仕事はというと
私の班長さんがまだ卵だったときに教えてもらっていた大先輩+今の班長さんのダブル班長の下について仕事をさせてもらっています!
木伐りはもう一切せずに、枝払いからトビの扱いから玉切りから造材まで一からすべて教わり直している感じです(笑。
まぁ木を伐ることだけが山仕事ではないし、木をまともに扱えない人がまともに伐れるわけもなく。
人が山仕事を覚えるとき、最初の2年でどこまで丁寧な仕事を覚えるのか、先輩たちのいうことをよく聞いて仕事を理解できるのかでその人の今後の山仕事が決まってくるらしいです。
最初の2年のうちから雑な仕事しかできない人は今後も絶対丁寧な仕事は出来ない、雑なことしかできない人は怪我をすると改めて認識させられました(汗。
本当に技術職は性格が出まくるので、センスの問題で悩んだりもします。
私も林産班に入ってもうすぐまるっと2年がたちます。
今の自分の技術を見たときに本当に情けないなと思いますが、丁寧な仕事をしなければと思うのですが、出来てない自分が本当にダメだと思う1ヵ月でした。
いま10年以上の経験を積んできた先輩たちの技術が本当にすごい。
せっかく近くで学べる特権を持っているので凹まずに頑張りますっ!

コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=44576