林業女子会@岐阜

プロフィール
林業女子会@岐阜さん
2011年8月8日
林業女子会@岐阜設立。
学生をはじめ、森林組合やNPO法人で働く女性16名が川上から川下までの林業の魅力を伝えます☆

F_Girl_Gifuをフォローしましょう
≪お問合わせ》 f_girl_gifu☆yahoo.co.jp ※☆を@にかえてお問い合わせください!
QRコード
アクセスカウンタ
Total:1206674
Today:40
Yesterday:197
3年と7ヵ月が過ぎました
10月に入ってとても寒い季節になりました!
今の現場では風がめっちゃ冷たくて冷たくて・・・
でも水筒に入ったポカポカの緑茶がおいしいこと♪
そしてフライパンやら菜箸が常備されてる現場の車・・・
もうちょっと寒くなったら火を焚いて山にフライパンやら持っていって美味しいものを食さなければ!!
寒いの嫌いだけど冬は冬で楽しみがいっぱい♪♪

さて!
ここ最近はずーっと伐開のお仕事!

ひたすら伐っては造材して土方の人が材木にワイヤーかけて取りやすいように並べて、そしてまた伐る・・・

1人で任せてもらっているけど
やはり出来具合とか仕事のペースが先輩たちと全然違う!!

先輩たちは本当にきれいな受け口追い口の跡が残っているけど
私のは追い口が高すぎたり低すぎたり水平じゃなかったり
倒したときに裂けたり木を傷つけたり
失敗して変な方向に伐倒すると手間かかるし・・・

材木構う時も去年までは先輩と2人1組でやっていたから
多少太い木でも動いていたけど
1人で構うとなかなか動かないときもあるし・・・


たくさん失敗するし難しいなって思うけど
1番に思うのはやっぱり楽しい!
仕事すればするほどもっと上手くなりたいなって思う!!

1人で作業してても先輩が時たま気にして安全に作業してるか見てくれるし
他の班長さんも搬出のお手伝いに誘ってくれてグラップルとフォワーダの練習させてくれるし


本当に良い環境で仕事できりって良いなーっ!!
ただ私の要領が悪いから特に伐採は残念過ぎる(苦笑
まだどういう時が裂けやすいのか、追い口をどこまで伐っていいのか分からない・・・
思考錯誤するしかないのかな。
今年もあと2ヵ月!
頑張る!!


コメントエリア
■伐倒の仕方
裂けるのを防止するには、①芯抜きする、②つるの下側に切れ目を軽く入れるなどのやり方が考えられます。
つるを多めに取りすぎたときチルで引き倒すと裂けることが多いよね。
どこまで切ってよいのか不安ならば、左右別に段差をつけて切る欧州型のやり方もいいかもしれません。
モリタンアキラ 15/11/13 10:52

■モリタンアキラ様
返信が遅くなりすみません。
芯抜は基本的にしています。
切れ目は入れたり入れなかったり・・・
倒す前にこれは裂けるだろうなと思う木には切れ目を入れています。
読みも絶対に当たるわけではないので入れなかったときに裂けたりはよくしてます(汗。
つるに関してはいつも感覚なので残しすぎたり伐りすぎたりはよくやります。
私たちは基本クサビで倒すので残しすぎても大変だし伐りすぎると失敗して手間がかかると思うと余計失敗しますね。。。
暖差をつけて・・・2段伐りというものですかね?
1度試してみます!
アドバイスありがとうございました!
林業女子会@岐阜 15/11/15 21:30

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=41613