林業女子会@岐阜

プロフィール
林業女子会@岐阜さん
2011年8月8日
林業女子会@岐阜設立。
学生をはじめ、森林組合やNPO法人で働く女性16名が川上から川下までの林業の魅力を伝えます☆

F_Girl_Gifuをフォローしましょう
≪お問合わせ》 f_girl_gifu☆yahoo.co.jp ※☆を@にかえてお問い合わせください!
QRコード
アクセスカウンタ
Total:984553
Today:289
Yesterday:304
3年と9か月が過ぎました
今年はびっくりするほど暖かかったです!!
12月に入っても暑いと思ったり汗をかいたりするとは・・・
皆様の地域でも雪が少なかったり暖かかった12月でしたでしょうか?

この1年を振り返りまして
まず思うことは仕事の出来具合
去年先輩と私の仕事の出来具合は「1割が妥当やね」という話をしました。
今年はというとぶっちゃけ自分でも成長したと思えず今年も「1割」かなーと。。。

ここ1か月先輩と2人1組で仕事させてもらって、やっぱり先輩の偉大さがわかるし、出来ないことが目に見える。
まだまだ造材に時間がかかるし、目立ても前よりかは伐れるようになったけどきっとまだ伐れる刃になるだろうし、かかり木処理なんてもう・・・(汗。
時々1人で仕事任せてもらうけど、先輩たちとは仕事の速さも違うし、正確さも違うし、丁寧さも違うし、
やっぱ山仕事って難しいなとすごく実感。
まぁその難しいところが楽しいところなんですけどね(笑。

10年で1人前と言われるけど、みんながみんな10年で1人前になっていくわけじゃなくて、「最短で10年」という解釈がが正しいと思う。

このい1年振り返れば、たくさんの反省点がありますが
とりあえず大きな怪我をせずに1年仕事出来たことに一安心。
本当に面倒見てくれた先輩たちのおかげ。
体力もない、センスもない、覚えの悪い私が本当に山仕事を続けられているのも先輩たちのおかげ。
まぁ甘えすぎてたのかもしれませんが・・・(汗。

簡単な1か月報告で申し訳ないですが
林業女子を陰ながら支えてくださった皆様、今年も本当にありがとうございました!!
来年もよろしくお願いいたします。

それでは良いお年を~☆
3年8か月がすぎました
今月は名古屋大学で行われた「木づかい」産業における男女共同参画社会推進における地域活性化と題したワークショップに、川上側の人間として登壇させていただきました。

発表内容は「私が選んだ仕事、将来の夢」
現場の様子や木から木材へなって市場に並ぶまでにお話、
実際に女性が現場で働くことに関してのお話をさせていただきました!

なぜ私が現場でやっていけるのか・・・
女性が現場で働くことに職場の理解があること。
先輩たちが仕事を教える時に「女性だからこの作業は無理だろう」ではなくて「女性でも同じ作業が出来るように」という考えだから。
林業は体力の仕事ではなくて技術の仕事ということ。  など

今の職場の魅力は・・・
必要な手間を省かないで丁寧に木材を扱うことに心がけていること。
現場の平均年齢が約30歳と若いメンバーで仲がいいこと。  など

目標と夢・・・
全国で職として林業に携わりたいという女性が増えているが「女性では
ちょっと・・・」と思っている会社は数少なくない中で、女性でも林業に携われることを少しでも証明して、前向きに考えてほしい・受け入れ態勢を作ってほしいとともに、理解者や応援者を増やしたい。  など

私が普段思うことを話させていただきました!
が、正直喋り足りなかった・・・笑
もっと先輩たちの技術の凄さや林業に対する考え方を伝えたかった!!!

「女性でも林業に関われる」ことももっとアピールしたいけど
林業をもっと絞って「現場」の魅力を伝えることがしたいと思ったワークショップでした。

今年も早いもので残り1ヵ月。
社会人になってから本当に1年が早くなった気がします(笑。
全員が怪我せずに良い年末年始を迎えられますよーにっ!!