林業女子会@岐阜

プロフィール
林業女子会@岐阜さん
2011年8月8日
林業女子会@岐阜設立。
学生をはじめ、森林組合やNPO法人で働く女性16名が川上から川下までの林業の魅力を伝えます☆

F_Girl_Gifuをフォローしましょう
≪お問合わせ》 f_girl_gifu☆yahoo.co.jp ※☆を@にかえてお問い合わせください!
QRコード
アクセスカウンタ
Total:1004933
Today:78
Yesterday:319
森の中で遊んできましたっ♪
こんにちは
ご無沙汰しております。
林業女子会@岐阜のメンバー、加藤です


報告が遅くなりましたが、
9月12日に開催したアンクルcafeさんとのコラボイベント
http://www.musublog.jp/blog/ringyoujosikaigifu/?entry_id=39191
の報告です!! 
(もう1か月も経ってしまった 
 

当日私たち林業女子会のメンバーがやったことは、、、
〇クラフト体験:「木のお守りづくり」
〇子どもたちと一緒に森の中で遊ぶ♪  です


イベントの前半、
私は子どもたちと一緒に遊んできました♪

実は、、、
小さい頃、虫取り網を持って田んぼのあぜ道を駆け回り
バッタやカエルなどを捕まえるの好きだった私
地元のおじさまが作った人工の池で
カエルやイモリを捕まえようとしている子どもたちを見ると、
小さい頃の記憶がよみがえり、、、
子どもたちに負けないくらい、
カエルとイモリを捕まえるのに必死になってしまいした
しかし、久しぶりの生き物を捕まえるというあの感覚。
最高に楽しかったです

(森の中のブランコで遊ぶ子^^)


生き物捕獲を堪能した後は
クラフト体験:「木のお守りづくり」へ

「木のお守りづくり」は
丸太をスライスしたもの(厚さ2センチ、直径10センチ程)
をハンマーで叩いて割る
 ↓
できた木片をサンドペーパーで磨く
 ↓
色を塗りたい子は色塗り
インパクトドライバで穴をあける
 ↓
穴に紐(好きなビーズをつけて)を通して完成!

この工程、どこまで子どもたちはできるのか、
どうやって教えてあげたらいいのか、
子どもたちの自由な発想を活かしててあげたいから
あまり誘導しちゃだめだよね?!
と普段小さい子と触れ合うことのない私は
かなりパニックになりつつも
なんとか完成させて喜ぶ子どもたちの笑顔を見ることができました
下手くそな私の教え方を一生懸命聞いてくれた子どもたちに感謝です

しかし、子どもたちの集中力にはビックリ!!
さっきまで、森の中を駆け回っていた子が
黙々とお守りづくりをし始める。
自分が納得いくまで色を塗っている。
私もこうだったんだろうか・・・?

(木のお守りづくりの様子。みんな真剣!!)


お守りづくりの後は、
お母さんたちが作ったカレーをご馳走になりました。
森の中でいただくご飯はいつもの何倍もおいしかったです


小さい頃を思い出して、子どもたちとはしゃぎ
私自身もしっかり楽しませてもらい(笑)
また、子どもたちのパワー(遊ぶ力、集中力、体力!)
に驚かされた1日でした!

子どもだけじゃなく、大人も楽しめるので
機会があればまた参加したいな♪と思いました






 
3年と6ヵ月が過ぎました
先日、いつもの作業班を抜け出し、別の班長のもとへ、山に道を入れるための伐開んぽお手伝いに行ってきました!

長い年月をかけて育ったヒノキとスギ。
狙ったところに確実にバタンと倒し、
その木を最大限に活かす造材をし、
後日、道を入れる土木の方が材木にワイヤーを掛けやすいように少し隙間を作るようにトビで丁寧に材木を揃え、
枝も邪魔にならないところにキレイにまとめて・・・
その作業をテキパキ行う。。。






やっぱり先輩たちの技術力は高い!!!!
そしてかっこいい!!!

すごく技術力が高いのに、それでも満足せずにもっと上を見てる先輩たちが本当に素敵♪

ふだん山の仕事って人目に触れることがないから、林業とか森林の魅力だけじゃなくて、山で働いている人のカッコよさとかも伝えていけたらいいなって思う^^♪