林業女子会@岐阜

プロフィール
林業女子会@岐阜さん
2011年8月8日
林業女子会@岐阜設立。
学生をはじめ、森林組合やNPO法人で働く女性16名が川上から川下までの林業の魅力を伝えます☆

F_Girl_Gifuをフォローしましょう
≪お問合わせ》 f_girl_gifu☆yahoo.co.jp ※☆を@にかえてお問い合わせください!
QRコード
アクセスカウンタ
Total:1004918
Today:63
Yesterday:319
3年と1ヵ月がすぎました
この4月で4年目に突入です。

最近では1人で伐らせてもらう機会も増えました。
1つの現場で3人くらいが同時に入り、皆で同じペースを保ちながら
下へ下へとくだり、現場を終わらす。

今までは先輩が木を倒していたため、
倒された1本の木を構うときに周りに気を付ければ良いという立場から

4月にはいり、1人で伐倒を任されることが多くなったので
周りとの距離や先輩たちが次どの方向に倒すかなど
常に周りを気にしながらアイコンタクトとりながら安全第一で作業。

そして今月は初めて自分の現場でスイングヤーダを使用した集材をしまして、
操作する人と荷掛する人が無線を使って連絡を取りながら安全に作業。

操作する場所から荷掛する側が見えないため、ここでも連携プレーが大事!

頭の中では分かっていたつもりだったけど
改めて山仕事も人とのコミュニケーションや連携プレーが大事だねとすごく実感した1ヵ月でしたっ!!


あと今月はミニグラップルを使わせてもらって
トビを使って山から道まで出してきた材木をフォワーダで出せるように道際にまとめて行く作業もさせてもらいました。

が、材木をつかんで回転するときに
周りに残っている立木にあてて。せっかくこれからまだ成長させる木を気づつけてしまうことが少々。

せっかく自分たちなりに良い山をつくり、まだこれから育つ木を残してあるのに傷つけたら意味がない!
と深く反省(汗。

まだまだ出来なきゃいけないことがたくさんあるけど
3年たっても山仕事が楽しい!

これから暑くなるけど
まだまだ頑張るぞーっ!
企業さんの森林整備&木質バイオマス研修をやりました~☆

こんにちは。恵那メンバーの安藤です。


今日は、私が恵那で所属しているNPO法人夕立山森林塾で4月2日に行ったログハウスの(株)BESS愛知の社員さんの森林整備&木質バイオマス活用研修の様子をご紹介しますね。


連日天候不順なのに、この日だけ天候に恵まれた理由が分かる気がしてくる真剣な姿。


森林の密度調査と選木について学び、間伐実習。



薪割り実習、やまおか木の駅の見学と、薪ボイラーで沸かす花白温泉さんの見学。



花白温泉の株式会社化から薪ボイラー導入の様子や想いを経営者の一人の山口さんがお話してくださり、料理を創りつつお客さんの入りに合わせて薪ボイラーを使いこなす加藤料理長からのお話も聞くことができました。


昼食は、私のまかない(笑)。
ちょっとハラハラのカマドご飯のおにぎりと、猪鍋。




美味しくできました。あとは、おばあちゃんの漬物と、お義父さんのフキ味噌。


ロケットストーブで沸かしたお湯で、コーヒーやお茶を飲みながらの意見交換。

食事の準備から、最後の後片付けが終了するまで、すべて参加し手伝ってくださり、話す言葉からも「山と街をつなげていきたい!!」という想いが伝わってきて、こんな素敵な会社があるのだなぁと嬉しくなりました。

「ぜひお客さんにも、山を守る取り組みを知り、間伐材を活用することの意義を知っていただけるように、営業を通じて伝えていきたいですし、こうした体験をお客さん自身ができるように、企画をしてつなげていきたいです」
と言ってくださいました。


山と街がつながっていく一歩。嬉しい一日でした


                     (あんどう)