林業女子会@岐阜

プロフィール
林業女子会@岐阜さん
2011年8月8日
林業女子会@岐阜設立。
学生をはじめ、森林組合やNPO法人で働く女性16名が川上から川下までの林業の魅力を伝えます☆

F_Girl_Gifuをフォローしましょう
≪お問合わせ》 f_girl_gifu☆yahoo.co.jp ※☆を@にかえてお問い合わせください!
QRコード
アクセスカウンタ
Total:1006185
Today:210
Yesterday:245
3年が経ちました。

春になりましたっ
昼休みのお昼寝も心地よくなりました♪
そして軽度ですが花粉症デビューしました(笑。
鼻が・・・・

そして今の職場に入社して3年がたちました!
早いもので4月から4年目に突入です!
素材生産班としては2年目です!

今まではおおまかに言うと
枝払い・玉切り・かり出し・伐採少々でしたが

来年度からは
伐採も造材もがっつり仕事内容に入ってきます(たぶん)!
ぶっちゃけ不安と怖さしかありません♪
この3年、気持ちだけで押し通してきた部分はありますが、もちろん気持ちだけで仕事ができるわけがなく。。。
でもはやく仕事を覚えねばっ!と思うけど
焦ったら絶対怪我をする。
雑な仕事をすれば怪我をする。
今後、丁寧な仕事をするために、まだ経験が浅いうちから丁寧を心がける。
スピードも遅いんじゃないかとか気になるけど、
技術が身に付けばある程度は勝手にスピードがついてくるので、焦らず周りをよく見て丁寧に!

そして先輩たちに
「やっぱり女性では現場は難しかったね」と思われんように。。。

この先とくに県内で山仕事をしたいという女性が出てきたときにのためにも女性が現場で働けることを少しでも証明できるように
また1年頑張りたいと思います!

ということで
この先も林業女子をよろしくお願いいたします。
林業の文化を伝える

こんにちは、メンバーの平井です。

先日中津川市加子母で行われたイベントで馬搬を見てきました。

加子母では以前お隣の下呂から馬搬さん(?)を呼んで、

馬搬がおこなわれていたそうです。












馬と森と雪と人・・・・なんでこんなに絵になるのでしょう。

そして何故だか懐かしさを感じるのはなぜでしょうか。

今回行われた実演は馬搬をこれから始めようというものではなく、

昔行われていた作業の様子を再現することで

林業の文化を伝えることが目的だそうです。

今後、この山では

「じゃんじゃん」→番線と滑車で木材を搬出する技術

「木馬」→林地に丸太を敷いた木馬道をそりに丸太を乗せて運び出す技術

の再現を行う予定だそうです。

 


私は以前、木馬の話を聞いて、

それはそれは過酷で命がけの仕事であったことを知りました。

その後、実際に木馬の仕事をされていたという方とお話した時、

見た目は素朴で柔和なおじいさんですが、

間違いなく大変な労働をされてきた頑強な体つきからは、

生きること暮らすことへの圧倒的な強さを感じて、

ぬるま湯に浸かった暮らしをしてきた自分をなさけなく思いました。

そしてこう言う人達の暮らす地域や文化を減らしたくないと思います。


こんな文化を伝える場をきっかけに、

山に関心を持つ人が増えるといいですね。