林業女子会@岐阜

プロフィール
林業女子会@岐阜さん
2011年8月8日
林業女子会@岐阜設立。
学生をはじめ、森林組合やNPO法人で働く女性16名が川上から川下までの林業の魅力を伝えます☆

F_Girl_Gifuをフォローしましょう
≪お問合わせ》 f_girl_gifu☆yahoo.co.jp ※☆を@にかえてお問い合わせください!
QRコード
アクセスカウンタ
Total:984548
Today:284
Yesterday:304
土場をつくりました!

林業女子会@岐阜でいつもお世話になっている、美濃市片知では「仮)山の駅ふくべ」という林業グループが今年度立ち上がりました


「仮)山の駅ふくべ」の活動
http://www.musublog.jp/blog/ringyoujosikaigifu/?date=20120408


この会ではいよいよ、本格的に薪をつくって販売を開始するのですが、薪にした材を置くスペースが必要・・・
ということで、本日は林業女子会メンバー平井さんと吉川がNPO法人杣の杜学舎の代表鈴木氏の指導の元、

「土場づくり」に挑戦!!

土場とは・・・
木材を樹種・材種・品等別に分類して集積しておく場所のこと。
です。

本日の現場


ここは新田の森といって、江戸時代には田んぼがあり、集落もあった場所です。
田んぼがあったということで、平らな部分が今も残っています。この平らなスペースを利用して、土場をつくります。


ここはわずかにヒノキなども植栽されていますが、ほとんどは広葉樹です。
数年前までこの地域ではシキミの栽培を行っていたということで、今もたくさんのシキミが生えています。

シキミ


これを道の駅で売るとか、これからいろいろ活用方法を考えていきたいですね。

シキミの他、リョウブ、カツラ、シロモジなど、この地域の里山林でよく見かける樹種の他、サンショウなんかも生えていて、伐採を行いながら匂いをかぎかぎ・・・
う~ん、ウナギが食べたくなります。はい。


そんなこんなで、普段なかなか伐ることのない広葉樹の伐採を体験。

伐ります!


広葉樹はスギ、ヒノキなどの針葉樹と比べ、枝が広がり、幹も途中で曲がっていたり、狙った方向に伐倒するのはとても難しい。

倒れる方向に育成木はないか、
かかり木(他の木に引っ掛かってしまうこと。)にならないか、
伐倒後の仕事をイメージして伐倒方向を決めているか、
倒す木の形以外にもたくさんのことを考えながら、伐倒方向を決めます。

針葉樹でも狙い通り倒せない私にとっては、さらに難しい。。。

 

さて、何とか広葉樹の伐採が済みました。
幹の径が太いものは薪に使う為取っておいて、枝葉はチッパーでチップにして道に撒きました。道を保護する為、歩く時のクッション材になる為撒くそうです。


チッパーとチップ




最後に根を堀り、整地して出来上がり!



ユンボにも乗せてもらいました。

前進後進はなんとかなりますが、ショベル部分の操作は・・・。
鈴木さんいわく、
「自転車乗るときも初めは右足に力入れて、左足に力入れて、と頭で考えながら乗ってたけど、今では頭で考えなくても乗れるでしょ。機械もそうゆうもんだ。練習練習。」

は~そうゆうもんですかね。
頑張ります!


完成!


これからここを薪づくりの拠点にしていきます

(林業女子会@岐阜 ヨシカワ)