林業女子会@岐阜

プロフィール
林業女子会@岐阜さん
2011年8月8日
林業女子会@岐阜設立。
学生をはじめ、森林組合やNPO法人で働く女性16名が川上から川下までの林業の魅力を伝えます☆

F_Girl_Gifuをフォローしましょう
≪お問合わせ》 f_girl_gifu☆yahoo.co.jp ※☆を@にかえてお問い合わせください!
QRコード
アクセスカウンタ
Total:984558
Today:294
Yesterday:304
課題研究 公表会☆
皆様こんにちは。

さてさてこの時期がやってきました。
女子会メンバー数人も卒業し、今は2人の学生が在籍している
岐阜県立森林文化アカデミー。

来年度からは学生メンバーもいなくなり@岐阜も社会人オンリーの団体となります。

とその前に。。。

来年度から社会にでる学生2人のこの1年の集大成

課題研究公表会が森林文化アカデミーにて行われます!

日程はこちら★
2月19日~21日の3日間!
http://www.forest.ac.jp/news/H24kouhyukaiyotei.pdf

林業から木工・建築まで学生の研究が発表されます♪
一般公開されており予約はいりません。

「話を聞いてみたい!」
「興味がある!」

という方、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?



山造りを学ぶ
山仕事について、
それを生業としている人に聞くと、
”危険”
”体力がいる”
”素人が簡単に口出しできるものではない”とまあ、
おおかたの人が、
せっかく興味を持っている人(私)に向かって、
門前払いのような言葉を吐きます。



そんな対応をされた時、本当にそうなんだろうか?
・・・・といつもモヤモヤしていました。


そして、悔し紛れに、
“そんな風に閉鎖的だから林業が衰退するだ”
“今なかなか山に人が入らなくて困っているのに、
せっかく興味をもっている人を排除するのか”
“足を引っ張っているのはあなたじゃないの”
なんて、心の中で反撃していました。
(とてもそんな無謀な言葉口にはできませんでしたが・・・・)


それは、聞き方が悪かったのかも知れません。

そのくらい林業の事がわかってなかったのかも知れません。


でも、一般の人にとって山仕事ってすごく縁遠い。
なかなか目にする事はまずないし
、求人広告で簡単にバイトがある訳じゃないし、
ちょっと試してみる。なんて事はまず無理。



だからずっと、モヤモヤしてました。
体験しなければ全く話になりません。


その、モヤモヤを解決するきっかけをくれたのが、
島崎洋路氏の考え方です。


島崎氏の著書「山造り承ります」



の一文にこんな文章があります。


山仕事はけっして難しいものではありません。
自分でやれば、お金がかかるものでもありません。
目的をはっきり決め休日を少し使って、
多少の技術としっかりした考え方を身につければ
まったくの初心者でも、
すぐに山造りを始めることができるのです。



この考えを知った時、“これだ!”って
思いました。


私が、モヤモヤしていたのは、
素人でもできる山仕事があるはず・・・・
そして、
力のない女性や年配の方でもできることはあるはず・・・・
そんなことだったのだと思います。

早速私は、その考えを実際に学べる場所を探しました。


それが、長野県にあるKOA森林塾です。

長野県の企業が島崎氏に是非と要望し、
作った塾だそうです。


細かいコトはHPを見て頂くとして、

ここでは、山を見ることから始まって、どのような山にするのか計画を立て、自ら手入れをし、利用するまで素人でもできるやり方で指導頂けます。
また、道具の使い方や手入れの方法なども教えて下さいます。



↑「受け口の練習」

以前門前払いを受けた私も、その後、林業従事希望者向けの研修に参加したりなど、生業としての山仕事のことがわすかながら分かって思うのですが、確かに、林業の現場の仕事でお給料を頂くのは大変な事だと思います。まして、それを、一生の仕事として人生考えている人はいろいろな点で重く考えざるを得ないことが沢山あることと思います。
今は、無謀な反撃をしなくて良かった、むしろ多少のグチなら受け止めたいくらいの思いです。

そして、林業の現場で働く人達に敬意を表したい。
私には、とても無理です。

でも、一方で山仕事の仕方はいろいろあっていいとも思います。
プロだけじゃなく、
セミプロもアマチュアもきちんと山のことを考え、どんな山にしたいのかきちんと考え安全を確保する道具の使い方を覚えれば山仕事はどんどんすべきだと思います。
そうやって山に入る頭数を増やすことが大切なのではないかと思っています。


このブログを読まれている山に何らかの形で興味のある方、
本当に山の手入れが自分にできるのか?
と思っている方。

是非この塾に参加をしてみて下さいおすすめです。




★近々はこんなコースありますよ↓

 森づくり集中コース(3日間、森林調査、間伐、簡単な集材)

   定 員  10名程度

   対 象  初心者・経験者(レベルに合わせて指導いたします)

   開催地  長野県伊那市周辺の林

   集合場所 詳細は参加者の方にお知らせいたします

   費 用  23,000円(保険代込み)

   期 間  10月26日(金)~10月28日(日)


  申し込み・お問い合わせ先
  KOA森林塾

  長野県上伊那郡箕輪町中箕輪14016 
  0265-70-7065
  担当:松岡みどり
  mi-matsuoka@koanet.co.jp


★林業ママ寺田さんが講師を努めるこんな塾もあります↓

    島崎山造り塾







環境教育講座@加子母の活動報告
こんにちは、ひよしです。
春が短かったわりに早い梅雨入り。
雨が降ると、桧の深い緑色をたたえた
加子母の山々は白い霧に覆われて
これまた綺麗な景色です
雨の日の山もいいですなぁ~
作業する人は大変だと思いますが


さて、超~~今更なのですが
5月3~6日に加子母で行った
JUON NETWORK
第一回「エコサーバー・シニアリーダー養成講座」
報告ブログを更新しました。

加子母の真森人
http://blog.goo.ne.jp/saek0/e/3ca66eddf4527c9f76587ba20618ed01

おかげさまで終始とても良い雰囲気で
無事終えることができました!
ぜひ講座の様子チェックしてください

加子母でやります!第1回「エコサーバー・シニアリーダー養成講座」
こんにちは、ひよし@加子母です。
今回はゴールデンウィークに加子母でやる講座について
お知らせします。


認定NPO法人JUON NETWORK
第1回「エコサーバー・シニアリーダー養成講座」
http://blog.canpan.info/juonnetwork/archive/185


この講座では森林や水、野生生物など様々な環境教育の
アクティビティや事例を学びながら、プログラムの企画立案、
指導方法、行動計画作りなどの演習を行います。

この講座を受講すると最大5つの資格を取得できます。
・Project Learning Tree(森林環境教育)のファシリテーター
・Project WET(水環境教育)のエデュケーター
・Project WILD(野生生物の環境教育)のエデュケーター
・自然体験活動推進協議会のCONEインストラクター
・JUON NETWORKのエコサーバー・シニアリーダー


共催は主に加子母で活動している女性林業グループ「恵那こぶしの会」。
私は今年度から会員になるので、会員として
この講座の準備などお手伝いしていこうと思っています。
もちろん参加者としてちゃんと講座も受けます♪
そしてこの講座を活かして、毎年こぶしの会が開催する
加子母の小学生を対象とした森林教室の
お手伝いができればいいなあ、と考えています。
講座のお問い合わせはJUON NETWORK事務局まで
お願いします。

また、宿泊場所は、昨年8月にモクモクセンターの隣にできた
「都市農村交流施設」。
森林組合が管理している施設で、この春から活用していきます。
15~20人近く泊まれる施設なので、研修や合宿などに使いたい方は
加子母森林組合にお問い合わせください。



ゴールデンウィークめいっぱい使って
3泊4日詰め詰めのスケジュールで行いますが、
こんだけ一気にとれる講座はなかなかないです。
秋にはさらにステップアップした講座(地域の特徴を生かした
プログラムの企画立案など)も予定しています。
教育現場で働いている方や地域で自然体験教室などを
開催している方には役立つ講座だと思います。
環境教育に興味ある方は、ぜひご参加ください。

講座内容もですが、
どんな方たちが来てくださるか、今からとても楽しみです(*^^)v