林業女子会@岐阜

プロフィール
林業女子会@岐阜さん
2011年8月8日
林業女子会@岐阜設立。
学生をはじめ、森林組合やNPO法人で働く女性16名が川上から川下までの林業の魅力を伝えます☆

F_Girl_Gifuをフォローしましょう
≪お問合わせ》 f_girl_gifu☆yahoo.co.jp ※☆を@にかえてお問い合わせください!
QRコード
アクセスカウンタ
Total:1006181
Today:206
Yesterday:245
| 1 | 2 | 最初 | next>>
★えなの森から  メンバーごあいさつ ―その13―

はじめまして!
林業女子会@岐阜 えなメンバー あんどうです。


岐阜県の中でも
東の端っこ恵那地域で3歳男児子育て中の
万年新米かぁちゃんです。

そんなこんなで、
女子会の活動にはなかなか参加できずにいますが、
恵那では全力で活動中ですよ。


**********************************************
最新の活動は、
NPO法人夕立山森林塾内で立ち上げた
【えなもりLife☆応援プロジェクト】


恵那は色んな森づくり・森ぐらし活動が、
けっこう充実しているんだけれど、
あんまり情報発信していないのです。。

そこで、、、
つくっちゃいました!!

広報紙『えなもりLife』
創刊号は、恵那の林業女子のインタビューも含む
両面カラーの8ページ!!


プロジェクトの中心となっているのは、
20代、30代の恵那の女子有志メンバー。


今いちばん、山里に向かっているのは、
ママや女子たちなんだな~。
仲間が出来て改めて実感。


フェイスブック『えなもり』でも、
少しずつ情報発信していきます。


その他の活動は、
★毎月第2土曜に『えなもりcafe』を開催し、
 恵那の森づくり・森ぐらしの魅力を語り合うこと。

★参加者の『~したいな!!』を、
 一緒にカタチにしていくこと。

 例えば、「えなもり狩猟部」は、
 この秋、女性数名でわな猟免許とりに行きます!
 解体も少しずつ学んでいきます。
 食の自給のために、一歩ずつ。

 あとは、ロケットストーブワークショップとか、
 木で染めようワークショップとか、
 やりたいことはこれから盛りだくさん!!


とにかく、一緒に楽しんでしまおう!
自分らしく願いのままに、突き進もう!!
そんなノリのプロジェクトです。

**********************************************

私は恵那生まれ、恵那・中津川育ち、
生粋の恵那人で地元大好き。

嫁に行った上矢作は、
かつて一大林業地だったところ。

けれど、林業の衰退とともに、
どんどん人口も減っていって、
40人いた旦那さんの同級生も、
今は地元に5分の1ほど。


このままでは地元が消えてしまう。
それではイヤだと活動する旦那さんと一緒に、
山里の恵那を元気にできること、
いろいろ考えて活動しています。

こんなステキな地域を、
息子たちにもしっかり残してあげたいもの!!


ブログ『新米かぁちゃんの山里楽耕』で、
私のドタバタした日々やら、活動やら、想いやらを、
気が向いたときにチマチマと綴っておりま~す。

                   (林業女子@岐阜  あんどう)



タグ: 林業女子
メンバーごあいさつ―その12―
はじめまして林業女子@岐阜メンバーのひらいです


3年程前、名古屋から美濃市に移住しました。

そんな私が巡り合った借家が、
森林文化アカデミーまで車で2分のお家

そして、縁あって就いた仕事が、
中山間地域の活性化の仕事


・・・・・・この2つの事が、
何かの導きだったのかも知れません



中山間地活性の対象は、
岐阜市の隣の山県市という市の山間部。
かつては林業で栄えていたのですが、
林業が衰退すると共に、この地域も衰退してしまいました。
そもそも、急峻な地形に家が張り付く様に建っていて、
山と川しかないないような地域。
山と運命を共にするしかないような地域です。

そんな地域の活性化・・・・・

どうしても目が行くのは、
お金にならなくなった荒れ放題の山。

奥地に入ると、廃墟となった集落が点在しています。
こんな奥でどうやって暮らしていたんだろう・・・・
逢いたかった。
そして、暮らしぶりが見たかった。

とっても惜しいと思いました。

仕事以上の想いが湧いてきます。


当時、山のこと林業のことを殆ど知らなかった私。
地域の森林組合に行っても、
”な~~んも分ってない奴と話す時間はない”
といった態度で、ほとんど相手にしてもらえませんでした。

他にもいろいろ山に関わる方に話を聞きにいきましたが、
大体言われる事が、
山は危険。
山仕事は誰にでもできるものではない。
山の仕事は奥が深い、素人が口出しするな。

etc・・・・、

どうしてそんなに閉鎖的なの?

山仕事って、そんなに特別な事なの?

だから、山に入る人が減ってしまったのではないの?

もっと山仕事が身近にならなければ、
山は変わらないのではないでしょうか?


”自分の家で山をもっているらしいけど、
どこなのかわからない・・・・”
私はこんな方達を動かしたいです。



”山なんて今となってはお荷物なだけ”
こんな思いの方をむっと言わせたいのです。



”山仕事なんて危険で素人ができるもんじゃない
って人を、おっと言わせたいのです。


それが、林業女子ならできるはず


山県市では動きを作ることができませんでしたが、
同じような地域が日本にたくさんあることと思います。

林業女子の活動が、
山の暮らしや知恵を守る事に繋がれば・・・・
そして、山に入る人が少しでも増えれば・・・・


2年前、何も分らなかった私は
森林文化アカデミーのH先生を訪ねました。
H先生は、お忙しい中2時間も時間を割いて下さり、
最後に「方向性だけは間違わないようにして下さいね」
と、お願いとも取れるメッセージを下さいました。

そして今、
そのH先生の教え子(河合さん)と、
林業女子の活動をしています。
そして、休みの日にはチェーンソーで木を倒し、
特伐の現場にも行っています。

これから、木を出す方法を勉強します。
力が無くても簡単に出せる方法があるそうです。

私は頑張らない林業を目指します。
女性でも無理なく木を伐って山から出せる。
この事実が広まれば、
きっと山は変わると思ってます


林業女子@岐阜  ひらいかずこ





★メンバーごあいさつ-その11-
はじめまして☆
林業女子会@岐阜メンバーの
田中です

では、自己紹介から・・・

私は、岐阜県高山市出身で、高校(某農業高校:環境科学科)までは高山に住んでいました!なな、なんと、高校では学年通しても、女子は私一人でした!!


そして、周りは見渡す限り

その中で、小さいころから山でかけずりまわり、森林組合で働く父の姿をみて、林業の魅力にとりつかれ、大きくなったら父と一緒に森林組合で働くんだと決意しました



そこで、高校卒業後、アカデミーに入学し、アカデミーでは環境教育について専門的に学び(←何故と思った方直接田中まで)、
1年生の時の伐採の実習で、またまた林業の魅力にとりつかれ、
環境教育を学びつつも、H22年4月から、父とは違いますが、某森林組合で働いております


普段は
・測量
・プロット調査
・集約化事業
・造林補助金申請

等の業務を行っています
やはり、女性が森林組合に現場職員として働いているのは、珍しいらしく、「林業やってます」なんて言うと、かならずと言っていいほど「」みたいな反応が返ってきます(笑)
いかに、林業は男性の仕事だ!!って思ってる人が多いかわかりますよね~

私はバリバリ現場ではないので難しいかもしれないけど、
これから少しでも多くの女性に林業の魅力を伝えられたらなぁ~なんて思っています。


「林業は変わりもんの仕事だとおもうよ」
高校生の時、森林組合の男性職員の方から聞いた言葉です。
確かに、昨年から実際に働きだして、良い意味で変わった方や、ちょっと癖のある方達が見えます。ですが、林業はやはりまっすぐすぎる考えでは、怪我をしてしまう職業だと思うので、少し変わっている考えのできる人たちが集まってきた楽しい職場。それが森林組合だと思います!!
なんて、言っている私も充分変わりもんかもしれませんね(笑)



さぁ、そこのあなたも林業の世界に飛び込もう



(林業女子会@岐阜  たなか)
メンバーごあいさつ―その10―
みなさまはじめまして!!
林業女子会@岐阜メンバーのひよしです。
早速自己紹介させてもらいまーす


私は名古屋産・東京育ちで、
岐阜歴は実はまだ半年です

たまたま東京での研修で加子母森林組合
組合長とお知り合いになり、
今年の4月から総務省の事業「地域おこし協力隊」として
林業の盛んな地域・加子母で活動しています
よく出没するのは国道257号線沿いにある
組合直営のお店「モクモクセンター」
国産材の商品を扱ってます



加子母(かしも)は中津川市の端っこに位置し、
中津川市街に出るより下呂温泉の方が近いです。
トマトと東濃ヒノキが有名


ふだんはどんな仕事をしているかというと…

・加子母の情報発信(ブログ、Facebook、Twitter)
・木工職人さんの取材
・森林組合や地域の行事のお手伝い
・森林組合直営の木工品やさん
 「モクモクセンター」の改造
・外交(出張販売、@岐阜のイベントなどなど…)

という感じで、森林組合で活動していながら
現場のことは全然知らないのです

ですが、加子母森林組合はいろんな事業をやっていて
全国でもこれだけ元気な森林組合は
なかなかないのだそうです

組合がやってる事業の中でも面白いなーと思うのは
木材市






先日の秋の記念市では、
間伐センターの前に東濃ヒノキの優良材やスギ材が
ごろごろ並んでいました。
これを近隣の製材所とかが入れ札して
購入していくのです。




加子母の森づくりもとても画期的で素敵なのですが、
女子会メンバーのくにえださんが先日
ブログで紹介してくれたので省きます




そして私のお気に入りスポット





ちょっとアブナイ場所にあるのですが
「行きたい」というそこのあなた、
加子母へ是非おいで~ご案内いたします




今後の活動としては、加子母の森のPRを
もっとしていきたいですネ。。。
木材生産やCO2吸収源としてだけでなく、
人が遊べるような楽しい森なんだということを
アピールしていきたいと思っております

面白い職人さんもいるし、林道めちゃめちゃ通ってるし、
製材所やプレカット工場、合板工場もあるし…
森林好きな人なら加子母はいくらでも楽しめちゃうと
思います
来年からいろいろツアー組みたいなぁと考えてるので
みなさま加子母へ来てくだされ~



(林業女子会@岐阜 ひよし)














メンバーごあいさつ-その9-
林業女子会@岐阜で、
一番林業知らないメンバー。。もろたデス


岐阜にも今年来たばかりで岐阜にもシロートです

こんなドシロートでOKなのかと思うことも多々ありますが、会員として入れてもらっています


普段は岐阜の木を使ったおもちゃをつくる会社
チラシやHPなどのグラフィック系のデザインをやってます。



元々は静岡で、メンパをつくる漆工房で修行などなどしていました。


出身は静岡でも山の方、川根本町という地域です。お茶で有名な自然溢れる里山です。

(写真は父がとったものです


外で遊ぶ、草花で遊ぶ・・・ことが身近な地域で育ち、森になんとなーく親近感。

でも、林業を自分がやるということは考えたことが無くすごしていました。


地域や、森林を守ることに興味がある
とデザイン専門学校時代に岐阜在住の先生に話していた縁で木のおもちゃづくりへとつなげていただき。。

さらにそこで林業女子会@岐阜発足。

入るしかないでしょう

という流れです。



そこで女子たちが林業をやる現実をみて、おおと。
全く新しいものに触れた感じです。
見るたびに
山に入ってみたい。。。かも
と思うのです。


最後に、私の考える林業の魅力とは。。。シロートながらに。

それは「絶対的な正義」のようなものかなとぼんやり思っています。または「神聖さ

なかなかそう思えることって無いかな?と思うので、とても貴重で崇高な存在だなぁと。


また、おもちゃの仕事をしてても痛感するのですが、
林業は「先のながい仕事」です。
生きているうちに、その成果を見ることはできないとかなんとか。(シロートなので語弊があるかも)

でも、その「後世に託すために尽くすことは、
とても格好いい心意気だなぁとも思います。
だから、先ほど上げた魅力になるのでしょうか。。

女子ならなおさらその魅力は無限大かもです。


ながくなりましたが==以上もろたでした==♪
たまに森林漫画描いてます→blog)
山の中から メンバーごあいさつ-その8-
はじめまして
林業女子会@岐阜のメンバー やすえ と申します

普段は東白川村(森林面積は村全体の約9割)の
製材と林業をしている会社で働いています。




子供の頃から、父や祖父に山へ連れて行かれたり
丸太や丁物でできた山が遊び場だったり・・・
木に囲まれた環境が当たり前という感じで育ちました


ところが森林や木材が身近すぎたせいか、逆に取り立てて関心がなく
6年前にこの仕事に就くまで、森林について考えることもなかったように思います




時々、一人でこっそり森の中へ・・・

気持ちいいですねぇ
本当の無音。。。時々鳥のさえずり


私の会社では林業は当然商売(産業)としてやっている訳ですが

森林そのものは、手入れをすることによって、土砂崩れを防いだり
二酸化炭素を吸収したりと、社会的役割を果たし

また一方では、とっておきの癒しであり私たちの生活の場でもあります


この林業女子会は
多くの人に林業の魅力を伝える ということがテーマになっています

こんな山以外に何もない集落から、何かお伝えできることがあると信じて参加しています

どうぞよろしくお願いします

-------------------------------------------------------------------------------------------------

この間の森女カフェで貰ったネックレスの材料セットで、私も作ってみました

ペーパー6種類って、かなり本格的


女子会メンバーのコバヤシさんから「まずは100番(この中で一番粗いやつ)でキレイにしないと絶対キレイにはならないからッ」と言われていたので、無言でひたすら擦り続け・・・・・クルミのオイルで磨いて出来上がり


紐の結び方が分からなくてキーホルダーに・・・






(林業女子会@岐阜 やすえ)
メンバーのごあいさつ その7
こんにちはっ
林業女子会メンバー紹介第7弾です

なんどかブログにも出現している森林文化アカデミーのカワイです♪
一応林業女子会@岐阜の代表をやらせていただいてます(汗
ただ今最後の10代を満喫ちゅー
あと3か月ほどでおわってしまう・・・

そんなカワイがアカデミーで学んでることは!!?

もちろん≪林業≫
高校で初めて林業とか森林を学んでら林業界に興味を持ち始めてアカデミーに入学しました

林業の道に入り始めて良かったかどうかはまだ何とも言えないけど、少なくともアカデミー生活は楽しんでます

アカデミーに入り、もっと自然に触れたくなって1年の夏休みに屋久島へ一人旅

可愛いワンコに会ったり


山を登って景色を見たら1人でぇら感動したり。






見たこともない植物を発見したり、あったこともない動物と出会えたり

アカデミーの国内研修では55mもある巨木に出会ったり。



アカデミーの実習ではチェーンソーとかワイヤーロープとか重いものを皆で分散して運んだり。

きつい山上って、きつい作業してるときは


「自分なんでこんなきついことしとるんやろ・・・」


という気持ちがありますが、山を下りきったら


「楽しかった!!!!!」「やっぱり林業やりたい」


と思うほど達成感が半端ない

知識も技術もヒヨっこだけど今は就活で林業界を探しています

ちなみにカワイがはまっていることは




アコースティックギター
木製品の中で一番大事な所有物です!

最近はゼミ担当の先生と課題研究のミーティングが終わった後にギター教えてもらってます

こんな生活を送りながら残り5か月の学生生活を充実しまくりまーす


(林業女子会@岐阜 カワイ)
メンバーあいさつ-その6-
皆さんこんにちは!

何度か林業女子会@岐阜ブログに登場しておりますヨシカワです!
ちゃんと自己紹介が済んでいなかったので、今回自己紹介いたします

生まれも育ちも神奈川県。丹沢山系の麓の町出身です
大学では森林の勉強をしていましたが、卒業後は森林とは関係のない分野で3年間会社員してました。
働きながら森林づくりのボランティアをしているうちにやっぱり山で働きたい!と思い、一念発起。今年4月から岐阜県立森林文化アカデミーで林業の勉強をしています


森林文化アカデミーの校舎です。(木造!)


ここからは私ヨシカワが通っている『岐阜県立森林文化アカデミー』のご紹介をします(林業女子会@岐阜のカワイ、ハットリ、オダも一緒の学校で学んでおります♪)

森林文化アカデミーは岐阜県が運営する専修学校です。(2年制)2001年に開校し、今年入学した私は11期生なのです。
学校名に「森林」という文字が入っているだけあり・・・
林業、木造建築、木工、地域おこしなどの分野を学ぶことができます 

詳しくは以下のHPをご覧ください

http://www.forest.ac.jp/


私は林業再生講座に属し、林業の勉強をしております。
昨日は樹木医である先生の活動に同行。白山中居神社(岐阜県郡上市)にある天然記念物のスギの樹木診断を見学しました

皆さん、岐阜は全国一「県指定天然記念物」「国指定天然記念物」が多い県だということをご存知ですか?
私も昨日知ったのですが・・・。

昨日行ってきたのは、郡上市白鳥町白山中居(ちゅうきょ)神社の
大杉【国指定】
森【県指定】
ブナ原生林【県指定】
淨安スギ【県指定】
です。

岐阜県のHPに場所など詳しい情報が載っているので、ご覧ください

http://www.pref.gifu.lg.jp/kyoiku-bunka-sports/bunka-geijutsu/bunkazai-zuroku/bunkazai-zuroku/tenki/tennenkinenbutsu.html


岐阜県は神社の樹木や森を天然記念物に指定し、古くから大切に保護しているのですね
普段は林全体の造林や経営について学んでいるので、今回のように樹木1個体を大切に守る現場を見学できたのは、とても貴重な体験でした。


鳥町白山中居神社の淨安スギです。

これからも学校や林業女子会@岐阜の活動を通して林業や岐阜のことを学んでいきたいと思います


(林業女子会@岐阜 ヨシカワ)
”地球民家”見学会 と メンバーごあいさつ-その5-
みなさまこんばんは
はじめましてですね、メンバーの くにえだ と申します

少し自己紹介をば。

谷汲の山に囲まれてインドア気味に育ち、
ふと岐阜と岐阜の山への愛に気づいて(思いつきで)森林科学を学べる遠方の大学に進学、
西東京や群馬、栃木の山を駆けるも郷土愛は冷めやらず、
この春から岐阜県の森林・林業系職員として働き始めました

趣味は地元を散歩すること、木に触ること、岐阜の田舎をドライブすること、です
将来の夢は、素敵な床柱がある家で幸せな家庭生活を送ることです!
(たいへん現実主義ですね)

いろいろな方と関わって、岐阜や日本の林業を元気にするのに役立ちたいと思っています

どうぞよろしくお願いします


さてさて、本日のレポートです♪

本日10月10日(月)、道の駅きりら坂下隣にある

”地球民家” byあすみ住宅研究会さん

を見学&あすみ住宅研究会理事長の伊澤さん、清長さんと
お話ししてきました


ではでは、いざお宅訪問!




中に入るとヒノキのいい香りー
フローリングもヒノキで、さらさらと気持ちがよいです。

吹き抜けがあったり・・



お風呂も一面ヒノキだったり・・


めっちゃ魅力的

そして大黒柱!どどんと存在感があります!!



ううむ、住みたい!
木の家、いいなあ・・自分で建てるのはまだまだですが、夢が広がりますねえ。

こちらの”地球民家”、宿泊体験もできるそうで・・
林業女子会でお泊り合宿☆みたいなんやりたいなー、と思いました
メンバーの皆さまどうでしょう?ぜったい楽しいで


さて、あすみ住宅研究会さんが、「我が家の大黒柱と出会う旅」という
主に消費者さん向けの森林・林業体験を行っているそうなんですが、
10月23日(日)の回に、私たち林業女子会@岐阜も誘っていただきました

消費者さんのお話が聞ける
100年生ヒノキが、大黒柱になるべく伐られるところが見られる
そんな大木を伐る職人技が見られる

ということで楽しみにしています

野菜なら直売所やスーパーで、生産者の名前表示が当たり前になってきていますし、
木材も付き合いが長いだけ更に、生産者との交流は大切ですよね。
生産者さんが消費者さんのニーズをつかむためにも、素敵な催しだと思います。


余談です

道の駅きりら坂下の売店にて、ヨシカワさんとかわいさんが森女カフェ用のホットドリンクを買ってくださいました
中津川らへん名産の、いま人気の果物のお茶ですー楽しみ!


ではでは、おやすみなさいませ

(林業女子会@岐阜 くにえだ)
メンバーごあいさつーその4ー
皆さんこんにちは

林業女子会@岐阜メンバーのはっとりです

今日は私も自己紹介をしたいと思います

只今、森林文化アカデミーに在籍している学生で2年生です。
(かわいさん、オダさん、ヨシカワさんと同じ学校です)

就活中です

卒業に向けて、課題研究の作業道の土砂流出防止について調べています

将来の夢は名探偵コ〇ンにでてくるような、山の中にある大きな家でゆっくり暮らすことです



文字だけなのもつまらないので、写真を載せたいと思います



↑の写真は長野県で林業機械の操作を習いに行った時に撮った休憩時の写真です!

プロセッサの足に座って記念撮影!

左が私で右が同じ学校の生徒です

プロセッサに初めて乗ったんですが、かなり興奮しました

掴んだ木材を間違えて高いところから落としそうになりましたが楽しかったです



↑昨年の冬にクラスで学校の演習林の山を一周した時の写真です!

心臓破りの坂があって、体力があまり無い私は途中で引き返したいと思ったりもしましたが、無事登りきりました

なんだかんだ言っても、やりきったら何でも楽しいですね




どーでもいいことなのですが、緑に囲まれての活動が多いせいか、私の視力が1.2から2.0を一時期記録しました

今はパソコンのやりすぎで1.2に戻りましたけど


こんな私ですが、宜しくお願いします


(林業女子会@岐阜 はっとり)
| 1 | 2 | 最初 | next>>