猫のおもちゃのブログ

プロフィール
QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:208248
Today:36
Yesterday:225
つまり、病気を原因から治す方法です。これが、もっとも効果的です

予防歯科とは、病気の発見のみだけではなく、一生自分の歯で噛み、健康で快適 な生活を送るための根本的医療の入口です。

医療とは、病気になってからの後始末だけではありません。定期的に普段からお口の健康を守り、また増進するための、積極的な医療でもあります。つまり、病気を原因から治す方法です。これが、もっとも効果的です。歯科用ユニット

 

特に歯の治療とは、病気になってしまうと決して元どおりには治せません。また病気になると、ただ歯を1本失う程度では止まらず、一般の方が気付かない、心身の健康をも含めた大切なものまで失ってしまい、ひどく後悔することが多いものです。それを思うと、今のお口の健康を失わないように守り通すことは、非常に高い価値があります。
まずはお口から全身を診ることが大切です。

 

油断すると、あっという間に歯を失ってしまう危険が沢山待ち構えていますから、一生健康を守り通すためには手遅れにならないよう、日ごろから予防を心がけることです。

虫歯でも、歯周病でも、予防を考えていらっしゃるならば、一人ではなかなか効果が上がりません。また、やってくれと、私たちにだけ任されても、やはり充分ではありません。一生歯を残すことはとても大変ですが、必要なことをやり遂げれば可能です。是非、私たちと協力し合いながら、病気と闘っていきましょう。

 歯科用 ダイヤモンドバー

歯科医院の仕事は、歯を助けることです。

歯を大切に考えている方に、当院では全職員が、笑顔でお口の健康を守り・育て・維持していくお手伝いをしています。

 

歯周病の予防と対策

歯周病の対策には、ブラッシングによるお口の中の清掃(プラークコントロール)により歯周病の原因であるプラークや歯周病菌を取り除くことが必要です。また、ブラッシングだけではみがきにくい奥歯や歯間部のプラークには、デンタルフロスや歯間ブラシ、液体ハミガキや洗口液の使用が有効です。

 

生活習慣も重要な危険因子なので、タバコを吸う、疲労やストレスをためる、よく噛まずに食べる、間食が多い、つい夜ふかしをしてしまうということが続かないように気をつけましょう。さらに、歯周病は全身状態とも深い関係がありますので、歯周病と全身状態の両方をうまくコントロールしていくことも大切です。

コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=146886