猫のおもちゃのブログ

プロフィール
QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:193543
Today:192
Yesterday:85
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>
「歯科医院は歯が痛くなったら行く場所」とお考えの方はいらっしゃいませんか?

歯を失ってしまう原因はさまざまですが、特に多いのは虫歯と歯周病です。

これらは細菌感染によって起こるため、予防することが可能です。日本では『8020運動』(80歳で20本以上歯を残すことを目的とした取り組み)が展開されていますが、虫歯や歯周病で歯を失う方は多く、平均すると80歳で8本程度しか歯が残っていない、というのが現状です。
当クリニックでは、皆さまが口の病気を予防していつまでも口の健康を維持できるよう、積極的に予防歯科に取り組んでいます。

 オートクレーブ

PMTC

歯と歯の間、歯と歯肉の境目、歯の細かい溝などは、歯ブラシをうまく当てることが難しく、磨き残してしまうことが多い部分です。「きちんと歯磨きしていているのに、虫歯や歯周病になってしまった」という経験のある方は、これらの部分が、磨いているつもりで磨けていなかったのかもしれません。そこでお勧めするのが、『PMTC』です。PMTCは『Professional Mechanical Tooth Cleaning』の略で、歯科医師や歯科衛生士などの専門家が、専門機器を使用して行なう歯のクリーニングのことです。PMTCを行なうことで、日常的な歯磨きではどうしても除去しきれない汚れをきちんと除去することができ、虫歯や歯周病の予防効果が期待できます。

 

口腔衛生指導

虫歯・歯周病予防のためには、歯磨きなど患者さんがご自分で行なうセルフケアのほか、歯科医師や歯科衛生士などによる専門的なプロフェッショナルケアが必要不可欠です。セルフケアとプロフェッショナルケアを両立させることで、口の健康維持につながります。
当クリニックでは、患者さんがいつまでも口の健康を維持し、生涯ご自分の歯で過ごすことができるよう、口腔衛生指導を行なっています。

 

歯磨き

歯ブラシは、ヘッド(毛のついた部分)が小さく、柄がまっすぐで、毛が柔らかすぎないものを選びましょう。歯と歯肉の隙間に、45度の角度で歯ブラシを軽く押し込むように当て、20回ほど軽く振動させます。場所を移動させながらこれを繰り返しますが、きちんと丁寧に行なうと、5分はかかります。歯の隙間の汚れは、フロスを使用して除去しましょう。毎日の丁寧な歯磨きは、口の健康維持の基本となるため、正しい歯磨きを習得することが大切です。 きちんと磨けているか自信がないという方や、ご自分に合う歯ブラシや歯磨き剤がわかならないという方は、遠慮なくスタッフまでお尋ねください。

 マイクロモーター

定期検診

「歯科医院は歯が痛くなったら行く場所」とお考えの方はいらっしゃいませんか? たしかに、歯が痛くなったら歯科医院で治療を行なわなければなりません。しかし、そのときにはすでに症状が進行しており、治療に時間がかかったり費用が高額になってしまう可能性があります。歯の寿命を縮めることにもなりかねません。口の病気は、早い段階で発見すれば、時間も費用もかけずに治療を行なうことができ、患者さんの負担の軽減につながります。それを実現するのが定期検診です。定期検診は口の健康を維持できているか確認する場です。歯が残っている方はそのまま残せるよう、歯が残り少ない方はこれ以上減らないよう、クリーニングや噛み合わせの確認などを行ない、口の病気を予防します。
定期検診では、主に以下のようなことを行ないます。

もちろん、外見だけではなく噛み合わせや歯並びなどが正常で、きちんと機能していることが前提です

審美歯科とは、本来の機能をきちんと果たせる健康な歯を維持することを前提に、美しい外見の口元へと生まれ変わらせることを目的とした歯科治療のことです。

具体的には、歯の着色や黄ばみを除去して、より白く輝く歯へと改善したり、金属製で目立つインレー(詰め物)やクラウン(被せ物)を、目立たない白い材料で作製し直したりと、外見を美しくする治療を行ないます。その結果、口元のコンプレックスが解消され、「笑顔に自信が持てるようになった」「積極的に人前に出られるようになった」、と嬉しいご報告をいただくことも多々あります。もちろん、外見だけではなく噛み合わせや歯並びなどが正常で、きちんと機能していることが前提です。

 歯科 マイクロスコープ

ホワイトニングとは

『ホワイトニング』とは、ホワイトニング剤を使用して、歯磨きやPMTCでは除去できない黄ばみや着色を分解・除去し、本来の白さよりもさらに白い歯にする治療法です。ホワイトニング剤は、過酸化水素や過酸化尿素という物質で構成されています。これらは高温になると酸素と水に分解され、この酸素がエナメル質(歯の表面)の色素と結合することでエナメル質の構造が変化し、象牙質(黄白色をした歯の主要部)の色が透けなくなります。そのため、歯が本来の色よりも白くなったように見えるというわけです。

歯自体を白くするので、エナメル質を削ったり、人工的な素材を使用することはありません。ホワイトニングには、患者さんがご自宅にて自分で行なう『ホームホワイトニング』と、当クリニックにご来院いただいて行なう『オフィスホワイトニング』があります。
いずれの方法も、歯質などによって効果に個人差が出るので、歯科医師とのカウンセリングを行なってから治療を進めていきます。

 歯科 ユニット

ホームホワイトニング

『ホームホワイトニング』は、ご自宅でお好きな時間を利用して歯を白くしていく方法です。患者さんに合わせたマウスピースを作製し、そこにホワイトニング剤入れて126時間装着します。ホワイトニング剤をゆっくりと歯に浸透させることにより、約2週間で効果を実感できます。

自分のペースで理想の白さになるまで継続でき、持続期間が12年と長いのですが、即効性が期待できず、開始後2週間以上経過しないと効果を実感できません。また、ホワイトニング剤の塗布やマウスピースの装着などを自分で行なう必要があり、手間がかかります。

ホームホワイトニングを行なう際の注意点は、マウスピースを外したら、30分~1時間は飲食を控えることです。また、カレー、コーヒー、赤ワインなど着色の原因になる飲食物も摂らないようにしましょう。歯科医師から指導された回数や時間を守ることも大切です。さらなる効果を期待して、自己判断で回数や時間を増やすと、知覚過敏を発症するおそれがあります。

歯の再石灰化を助け、酸の生成を抑えるメインテナンスです。歯を溶けにくくする効果があります

虫歯や歯周病は、予防や定期検診をしっかりと行なっていれば防げる病気です。

しかし痛くなるまで放置してしまうと、治療期間も長く、費用も高くなります。場合によっては歯を失ったり全身疾患につながることも。そのようなリスクを避けるために、当院では、PMTC、フッ素塗布といった予防歯科と定期検診をお勧めしています。

 ハンドピース

予防歯科で虫歯になりにくい口腔環境を整えるだけでなく、もしも虫歯や歯周病になってしまった場合でも、定期検診で早期発見することが可能です。症状が重くなる前に発見し、早期治療を行なえば、痛みも少なく診療にかかる時間や費用も少なく済みます。予防歯科と定期検診で、健康なお口を維持してきましょう。

 

【PMTC】
専用機器を使った歯のクリーニングで、痛みなどはなく、口腔内がすっきりして気持ち良いとおっしゃる患者さまも多いメインテナンスです。

 

【フッ素塗布】
歯の再石灰化を助け、酸の生成を抑えるメインテナンスです。歯を溶けにくくする効果があります。

 

歯の健康にかかわる「脱灰」と「再石灰化」のバランス

このように、お口の中では酸が歯を溶かす「脱灰」と歯を守る「再石灰化」が同時に行われていて、このバランスが取れていれば歯は健康な状態を保つことができます。虫歯を予防するためにはこのバランスが大切なのですが、では、どういったときにこのバランスは崩れるのでしょうか?

 オートクレーブ滅菌

「脱灰」と「再石灰化」のバランスが崩れる例

歯垢(プラーク)は、ふだんは中性ですが糖分を含むものを食べると酸性にかたむきます。下図の不規則な食生活のように、糖分を含むものを食べる回数が増えるとお口の中が酸性になっている時間が長くなり、虫歯になりやすい状態になります。

 

とくに寝る前の食事は要注意です。寝ている間は唾液がほとんど出ないため、唾液の再石灰化作用がはたらかず、お口の中が長い時間酸性のままになってしまいます。「脱灰」と「再石灰化」のバランスを崩さないためには、規則正しい食生活がとても大切なのです。

むし歯治療した歯を、むし歯再発しないようにすること!

白い歯が輝く美しい口元は、多くの方が憧れるものでしょう。

歯の治療をきっかけに口元に自信がなくなってしまい、表情が暗くなってしまうという話は珍しくありません。私たちは、すべての患者さまが笑顔になれる歯科医院を目指しています。そこで、見た目にも十分に配慮した審美歯科に力を入れて取り組んでいるのです。また、審美歯科で使用する「セラミックス系素材」は、金属や樹脂素材に比べて生体親和性が高いことも特長です。見た目だけでなく、お口の健康を保つためにも有効なのです。非常にメリットの多い選択肢であると言えるでしょう。審美歯科治療について気になる方は、ぜひお気軽にお声がけください。丁寧にご説明いたします。(なお、すべてのケースに対応可能とは限りませんのでご了承ください)

歯科器具中古販売

予防歯科

当院の予防歯科では、、
新しくむし歯ができないようにすること!
むし歯治療した歯を、むし歯再発しないようにすること!
歯肉炎、歯周病にならないようにすること!
歯肉炎は治し、歯周病はこれ以上進行しないように食い止め、歯ぐきの状態を今よりも改善すること!
これらを目標に、歯科医師、予防歯科専門の歯科衛生士で、歯の治療と並行しながら、あるいは治療が終了してからの定期的 来院で状態チェック、ブラッシング指導、栄養指導、クリーニングなどを随時おこなっています。一度綺麗なセラミックの歯をかぶせても、予防歯科での定期的なお手入れを続けなければ、やがてまた歯ぐきが下がってきてしまうことが多いです。そのような状態を避けるべく、当院では定期的な予防歯科受診をお勧めしています。むし歯が全くない方の来院も大歓迎です! 治療完了が「完成」ではなく、そこから大切に長持ちさせていくのが予防歯科です。当院では定期的な予防歯科受診をお勧めしています。むし歯が全くない方の来院も大歓迎です。

予防歯科

審美歯科(セラミック)

審美歯科、なんて言うとちょっと特別な治療のように思う方もいると思いますが、、
セラミックで詰め物や冠、ブリッジなどを治す方法です。
当院でも、インプラントや義歯よりも遥かに多く需要が出ています。また年齢や男女を全く問わず、希望が多い治療法です。
(10代の方から80代の方まで、実に様々です。)白い歯で治るので、治療後はとても喜ばれる方が多いです!
ユニファスト
最近は、補強金属を一切使わない、『オールセラミック』自体も種類が増え、数年前よりも費用面でかなりリーズナブルになりました。

また、内部の金属補強を重視される方には、従来通りの『メタルボンド冠』も可能です。(金属補強+セラミック) 

①②どちらも、セラミックの色合いは、患者さんの希望を聞きながら、実際に多くの色見本の中から選んでいただいております。
このため完成後の色合いに満足されている方が多いです。

歯ぐきが黒ずんでいるのですがどうしたらいいですか?

審美歯科とは歯や歯ぐきを美しく、健康的に整える為の歯科医療です。
虫歯や歯周病などの治療に加え、<美>を追求した治療法なのです。
歯科技術の進歩により、誰でも、美しい歯、そして素晴らしい笑顔をを手に入れることができます。

 マイクロモーター ハンドピース 

審美歯科って何ですか?

歯のエステティックのようなイメージを持つ方が多いようですが、実際には歯を白くするだけでなく歯の持つ機能を第一に治療を行い、最新技術を用いて本来持つべき健康美をより美しく、見た目の美しさも追求するためのトータル的な治療方針です。

 

セラミックってなんですか?

セラミックとは、陶材のことで、日用品の陶磁器(お茶碗など)に使用されています。プラスチックより強度があり、年数が経っても変色しません。また、色に透明感があるのが特徴です。

 

歯ぐきが黒ずんでいるのですがどうしたらいいですか?

差し歯がある場合で歯との境目が黒くなっている場合は、差し歯などの金属により黒くなることがあります。

差し歯がない場合は、メラニン色素沈着が考えられます。また、歯周病(歯槽膿漏)がある場合も、歯ぐきの色は変色します。治療法はレーザー治療の他に、いくつかの方法が考えられますので、ご相談ください。

 

笑った時に銀歯が見えるのが気になります。治せますか?

昔、治療した銀歯でも「セラミッククラウン」や「セラミックインレー」に入れ替えれば白くなります。

 

前歯のつめものが暫くして変色してしまいましたが治せますか?

前歯につめる材料は、通常コンポジットレジンといって白いプラスティックを用います。
この方法は、はじめはきれいなのですが、時間がたつと変色してしまう欠点があります。変色した場合には、表面をもう一度研磨するか、つめなおさなければなりません。

 超音波スケーラー

ラミネートベニア

歯の色が気になる、前歯に隙間があって気になる、前歯の形をもう少しバランスよくしたい、少しだけ歯並びを直したいけれど時間がかかるのは嫌だ、などと悩まれている方に適している治療が、ラミネートベニア法です。ラミネートベニア法は、歯の表面を薄く削り「付け爪」の感覚で、薄いセラミックを歯の表面に貼り付けることにより、理想的な色・大きさ・バランスで前歯を作り上げます。歯へのダメージも最小限であり、仕上がりもごく自然に出来上がります。ホワイトニングと比較して、 治療後の変色や着色もほとんどありません。

 

歯科医院でお作りしたマウスピースにホワイトニング剤を塗り、決められた時間つけていただくホワイトニングです

一般的に審美歯科とは、歯や口元の美しさに焦点を当てた総合的な歯科治療のことを指します。

「歯の色」「歯の形」「歯並び」をより美しく、口元の美を追求した歯科治療です。 口元が明るくなると表情まで明るくなり、多くの患者さんから、「自信をもって笑えるようになった」と喜びの声を頂きます。

 マイクロスコープ 歯科

オールセラミックの被せ物

オールセラミックは、治療で歯を削った場合に被せるセラミックの被せ物で、差し歯とも呼ばれます。セラミックで作った歯は、ご自身の歯と見分けがつかないくらい綺麗で、自然な仕上がりが可能です。時間が経つにつれての変色や劣化などが起こりにくい為、長期間に渡って綺麗な歯を保つ事が可能です。また、機能面でも、耐久性に優れており、歯垢もつきにくく素材です。金属を使っていないため金属アレルギーの方でも安心して使って頂くことができます。

 

ホワイトニング

クリーニングでも取れない、歯の着色や黄ばみをホワイトニング剤を使用して取りのぞきます。生活スタイルにあわせて、短期間で効果を実感できる歯科医院でのオフィスホワイトニングと、ご自宅でご自身のペースで行っていただくホームホワイトニングがございます。

 

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングです。歯にホワイトニング剤を塗り、レーザーの光で歯の着色を分解させます。個人差はありますが、数回のホワイトニングで白さを実感していただけるため、お手軽にホワイトニングできる方法です。

 

ホームホワイトニング

歯科医院でお作りしたマウスピースにホワイトニング剤を塗り、決められた時間つけていただくホワイトニングです。ご自宅でホワイトニングができるため、ご自身のペースでケアできます。少しずつ着色を分解していくため、白さを実感していただくのに2週間ほどかかりますが、オフィスホワイトニングに比べ後戻りが少なく、ご希望の白さに調整することもできます。

 エアーモーター

ラミネートべニア

歯の表面を少し削り、薄いセラミックを貼りつけ歯の色や形を整えます。ホワイトニングでは改善できない歯の変色も、好みの白さにすることができます。大きな歯並びの矯正は必要はないけど、少しの隙間をなくしたい、部分的な歯並びを整えたいという方におすすめです。

つめもの・被せ物に対応でき、柔軟性を持つ

審美歯科は、歯や口元の美しさを追求する診療科目で、歯のエステとも言われています。ただ単に美しさを追求するだけでなく、機能性も十分に考慮し、健康で美しい口元をつくります。審美歯科で実現するきれいな歯、美しい口元は、あなたの笑顔をさらに魅力的にしてくれるでしょう。

 歯科器具中古販売

e.maxとは

e.maxとは、オールセラミックの中でジルコニアと並んで注目されている人気の高い素材です。被せ物全体が(ニケイ酸リチウムガラスセラミック)を主成分にしたセラミックでできているもので、とても透明度が高く、色調もきれいです。本来の天然歯と同じか、それ以上の色調・形態を再現します。金属を使用しないため金属アレルギーの心配はありません。e.maxは高強度でありながら天然歯に近い摩耗性を持っているため、対合する歯が天然歯でも優しい素材となります。

 

e.maxのメリット

高い生体親和性

つめもの・被せ物に対応でき、柔軟性を持つ

透過性を持ち、色調表現に優れている

審美性、天然歯のような仕上がり

金属アレルギーや歯周組織への
着色の心配がない

汚れ(プラーク)が付きにくく、変色しない

歯と分子レベルで強固に接着するため、
虫歯になりにくい

ジルコニアより安価

 

e.maxのデメリット

透過性が高く、下地が透ける性質のため
金属の支台には不向き

歯を削る量が金属の場合より多い

ガラス素材のため、まれに割れることがある

保険外治療のため費用がかかる

審美歯科素材ギャラリー

 口腔内カメラ

バイオジェネリックアルゴリズムがリアルな歯牙を復元セレック設計端末はバイオジェネリックアルゴチズムを導入したコンピューターシステムです。
3D映像化された歯型のデータより、隣接歯あるいは反対側同名歯または対合歯の形から患者様固有の歯牙を推測し自動的に復元します。

セレックには従来のような歯型採取や模型製作はありません。
人工歯の製作依頼を歯科技工所に出すこともないので治療にかかる時間を大幅に短縮できます。

 

審美歯科とは美しさを考えた総合的な歯科治療です

また審美歯科は歯を白くするだけではなく、健康な歯、機能性(噛み合わせ)にも関係しています。笑顔が素敵な人は歯が綺麗であるということからも、歯や口元に美しさを求める方が増えてきました。そんなニーズに答えるのが審美歯科です。なかでも良質なセラミックを用いたジルコニアやプロセラなどのオールセラミックス、また純金を用いたガルバノ(AGC)が近年注目されています。年齢的・社会的にそして時間的にも矯正するのはちょっとと思う方にも適しています。しかし必要に応じ抜歯や歯を削ることもありますがご相談下さい。

 歯科レントゲン

ジルコニアとは

ジルコニアは人工ダイヤモンドとしても使用されており、とても硬いためお口の中の様々な状況に耐えられます。また、金属アレルギーなどの心配がない材料で、人工関節としても使用されている体に優しい素材です。ジルコニアは、歯科の一般治療で主に使用される金属に比べ、重量が約3分の1と軽量です。ミクロン単位でデザインが出来るので冠やブリッジがお口の中にぴったりとフィットし、違和感がなく、自然な”噛む力”を回復してくれます。インプラントの上部構造としてもよく使われます。

 

e.maxは審美性と耐久性を兼ね備えた、ワンランク上の品質の被せ物や詰め物を実現するセラミック素材です。従来のセラミックと比べ、咬み合わせの強度が高く、力のかかる奥歯に使用しても割れにくいという特徴があります。とても透明感が高く色調もキレイで、本来の天然歯と同じか、それ以上の色調・形態を再現できる審美性の高さは、ジルコニアセラミックと同等レベルです。また、金属を使用しないため金属アレルギーの心配もいりません。

 

e.maxの特徴

天然歯と変わらない美しさ

天然の歯に近い自然な色や透明感、明るさを表現できます。また、ほとんど変色しません。

 

虫歯になりにくい

天然歯と分子レベルで強固に接着するため、治療箇所の隙間から汚れや細菌が入り込む心配がなく、治療した部分から虫歯になることはありません。

 マイクロモーター

歯を傷めにくい

高強度でありながら天然歯に近い磨耗性を持っているため、噛み合う天然歯を傷めることがありません。噛み合わせの強い方や、くいしばり・歯ぎしりをする方も安心です。

誰にも負けない素敵な笑顔になりましょう!

着色汚れ、すきっ歯、銀歯が目立つ。だから人前で大きく口をあけて笑えない

歯を気にして笑顔でいられなくなると、ますます表情が硬くなり、相手とのコミュニケーションがぎこちなくなってしまいます。歯が見えるほどの笑顔は、相手からすると、明るい人に見える、親近感がわく、魅力的に見える、というように、好印象をもたらす大きなパワーを秘めています。笑顔は、さまざまな方との距離を縮め、人生を豊かにします。当院では、患者さまの歯のお悩みに寄り添い、しっかりサポートします。誰にも負けない素敵な笑顔になりましょう!

 エアーモーター

歯の黄ばみ・着色汚れが気になる方は?

歯の着色はさまざまな原因で起こります。タバコのヤニ、それにお茶・コーヒーなどの飲食物の色素は、ブラッシングでは簡単に落とすことができません。また、加齢によっても真っ白だった歯がどんどん変色してしまいます。歯の黄ばみや着色汚れが気になる方は、歯の漂白(ブリーチ/ホワイトニング)を試してみてはいかがでしょうか?

 

口もとを美しくして、いい笑顔を取り戻す

歯並びや歯の色が気になり、なんとなく人前に出たくない......。こんな悩みを抱えている方はいませんか?そこでオススメなのが、「審美歯科」です。審美歯科は歯の美しさを重視した治療分野であり、歯並びや歯の色など、その人の口もとの美しさをひきたてる治療を行います。

 

患者さんの悩みは、歯が凸凹に生えている、前歯が前に飛び出している、歯と歯の間の隙間が開き過ぎている、歯が黄ばんでいるなど、気になる部分は人さまざまです。

当院では美しく透明感のあるつめもの・かぶせものを装着する「セラミック治療」から、歯の漂白「ホワイトニング」、レーザーを使った「歯肉のシミ取り」まで、幅広く対応しています。また治療にあたっては、患者さんが、今、一番気にしている「歯の悩み」を解消することが重要だと考えています。そのために患者さんから詳しい話しをお聞きし、歯の状態や予算に併せた診療方法をご提案していきます。まずは、お気軽にご相談ください。

 歯科 ユニット

オールセラミック(ジルコニア)

セラミック(陶器)で出来ているため、白くて透明な自然な仕上がりです。耐久性に優れ、飲食物の色素が付着しにくく、変色もありません。

金属を一切使っていませんので金属アレルギーがある方にもおススメです。強度があるので前歯や奥歯のブリッジ(抜けた歯の両隣の歯を利用し、橋をかけるように被せる方法)にも適しています。最も審美性に優れた素材といえます。

<オールセラミックの特徴>
・白く美しい歯を手に入れられる
・一定の制限がありますが、歯並びや噛み合せの改善にも利用できる
・金属を使用しないため、歯肉の変色や金属の露出などがない
・金属アレルギーの方にもオススメ

口元の美しさと笑顔を一層引き立てる審美歯科

審美歯科治療とは、歯の機能を回復させ審美的治療で回復させることです。
審美治療は一般的に見栄えを良くすることだと考えられがちですが、口元の全体のバランスを考えた治療をして噛む機能を回復させ、さらに美しく見えるかという審美的要素を加味していきます。機能的に問題のない方には、より歯を美しくみせるためのホワイトニングやクリーニングといった治療があります。

 歯科 マイクロスコープ

口元の美しさと笑顔を一層引き立てる審美歯科

歯や歯並びのことでお悩みの方はいませんか?

●歯が黄ばんでいるので、第一印象が悪くなってしまう。
●芸能人のように、真っ白に輝く歯にしたい。
●奥歯の銀歯を目立たないようにしたい。
●通院する時間が取れないけど、できるだけ早く歯並びをキレイにしたい。

気になる口元の悩みを解消し、機能的な歯や美しい歯並びに仕上げる治療が審美歯科です。歯の色や形、歯並びなど、どれかひとつでも気になることがあれば、一度、当院までご相談下さい。

 

<審美歯科治療はこのような人におすすめです>
●喫煙習慣がある人、赤ワインやコーヒーなどをよく飲む人
●お口の中の臭いが気になる人
●仕事に意欲的で、常に高い向上心をお持ちの人
●お口の中の環境を清潔に保ちたい人
●営業職や接客業のような、人と触れ合うことの多い職業の人
●歯の健康に強い関心をお持ちの人
●美への関心が高い人
●結婚式の予定が決まっている人
●入学式や入社式など、大きなイベントを控えている人

 

審美歯科治療は歯科医師の技術力に左右される治療

審美歯科治療とは、整った歯並びや白くて美しい歯など、審美性を重視した歯科治療です。「口元の美しさだけを考えた治療」をイメージされるかもしれませんが、美しさだけを追求しているわけではありません。本来の審美歯科とは、口元を美しくすることでその人本来の魅力を一層引き立てるとともに、歯が受け持っている機能を具備した治療です。そのため、歯科医師の技術力など、高いレベルが要求されます。

 ユニファスト

バランスの取れた魅力的な口元を造り出す審美素材をご提供

審美歯科治療では、審美性や快適性、機能性に優れたクォリティの高い素材を使用することで、治療の精度を高めています。当院では、セラミックを始めとする質の高い素材を使った、審美性・機能性に優れた、高水準の治療を行っています。「セラミック」は種類が豊富で治療方法も様々あり、修復する歯の状態などによって被せ物・被せ物の違いなどもあります。

 

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>